コンフィデンスマンJP運勢編 結末ネタバレ!ダー子の阿久津へのリベンジ結果は!?(5月18日放送)

2019年5月18日放送のスペシャルドラマ「コンフィデンスマンJP~運勢編~」の結末ネタバレと感想を書いていきます!

あのダー子が、連戦連敗!?

しかも、ボクちゃんとリチャードが愛想をつかして、ダー子の元から去っていく…

3人はいったい、どうなっちゃうの!?

では、「コンフィデンスマンJP 運勢編」の結末ネタバレと感想をご紹介します!

スポンサーリンク

コンフィデンスマンJP~運勢編~ ネタバレ!

ここからは、ネタバレになります!

コンフィデンスマンJP~運勢編~ 動画配信はこちら

 

アプリ開発会社の社長がターゲット

宇宙に行きたいと切実に願うアプリ開発会社社長・松崎(船越英一郎)をだまし、大金を手にいれたダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)。

だがボクちゃんは、「今回はまれにみるひどい作戦だった」とダー子を責め、詐欺師を辞めると言い出す。

いつもたまたまついているだけ、とボクちゃんから言われたダー子は、「私は幸運の女神に守られている」と返すが……。

 

次のターゲットは?

投資家の阿久津晃(北村一輝)。

彼は投資家とは名ばかりの闇金業者で、賭けポーカーの元締としても暗躍し、債務者をギャンブル漬けにするなど、卑劣な手口で稼ぐ危ない男だった。

ねじ工場を営んでいた男性も、阿久津にはめられポーカーで大損。

借金のカタに工場を取られてしまった…。

 

ダー子が、新たなターゲットとして狙いを定めたのはその阿久津晃(北村一輝)。

ボクちゃんとリチャードは、「相手が悪い」と反対した。

 

だが、そんなことに耳を貸さないダー子は、「金庫の現金3億円を奪いとる!」と言って2人を半ば強引に巻き込む。

3人は証券マンを装い、犯罪がらみの現金を洗浄するといって阿久津に接触。

だが、阿久津はダー子たちの正体を見抜いていた!

用意した見せ金の5000万円をあっさり奪い取られてしまう。

 

ダー子の運勢が急降下!?

「5000万をタダでくれてやったんだぞ!」と怒るボクちゃん。

リチャードも、阿久津は我々より一枚上手だと、ダー子に警告する。

 

だが、ダー子は自分は「超絶怒涛のラッキーガール!」だと言って、2人の意見を聞こうとしない。

でも…リチャードの占いによれば、ダー子の運はこれから下がり続けるという。

ダー子は、占いなんて迷信だと言って、全く相手にしない。

 

「証明する」といって何人かのターゲットを狙ったダー子だが、不運が続き、連戦連敗!

「ダー子、お前は運を失った。阿久津に運を取られてしまったんだ。」と言われてしまう。

 

それでも「阿久津に運を取られたなら取り返す」と、阿久津へのリベンジを諦めないダー子。

あきれたボクちゃんとリチャードは、ダー子の元を去っていく…。

ダー子も「解散!」と2人に告げる。

モナコに、ボクちゃんとリチャードに改めて協力を頼むように連絡をするダー子。

だが、ボクちゃんもリチャードも全く取り合ってくれない。

そして、リチャードはモナコにも「ダー子と距離を取りなさい」と告げて去っていく…。

 

ボクちゃんとリチャードの行方

ボクちゃんは、渡辺若葉(中山美穂)が社長を務める遺品整理会社『おもかげ』で働き始める。

家族との縁が薄かったボクちゃんは、家族のように接してくれる若葉のことを信頼していた。

 

一方、海辺の町でサーフィンを楽しんでいたリチャード。

夫を亡くし、ひとりで「みなと食堂」という中華料理店を切り盛りする韮山波子(広末涼子)に心をひかれていた。

 

若葉の裏の顔

遺品整理をしていた若葉は、「値がつかないものですから…」と言って、書籍などを処分していく。

だが、ある日の夜、ボクちゃんは若葉が遺品で回収したものを業者に高値で買い取りさせているところを見てしまう。

値打ちのあるものならご遺族に返したほうが…と言うボクちゃんだが、若葉は「これも亡くなった人のため」と言って、ボクちゃんをうまく丸め込む。

さらに、不用品に関しては全て不法投棄していた…。

ボクちゃんは「力を貸してくれないか?釣りあげたい相手がいる」と誰かに電話をかける。

 

波子の元へ行くリチャード

リチャードは、波子がとある男に脅されているところを、たまたま目撃してしまう。

話を聞くと、夫が5000万円の借金をしていたことが発覚。

相手は、この辺りでは昔からの実力者である田島。

夫が残してくれた店を何とか残したいという波子。

田島は「自分の女になったら借金を帳消しにしてやる」と言っているらしい…。

 

そこで、リチャードはあらゆる料理に関する本を購入。

さらには、中華料理店で修業をする。

 

ボクちゃんの計画

ボクちゃんは、ちょび髭に協力を依頼。

調べると若葉は、ヤクザの女で古美術の目利きでそれを悪用して稼いでいた。

働いている従業員も、みなその筋の人間だ。

ボクちゃんは自分が関わったところだけでも、遺品の適正金額を返金したいと考えていた。

この計画が終わるまでは、普通に従業員を演じることにしたボクちゃん。

 

ちょび髭に、大財閥の孫を演じさせ、若葉に遺品整理をさせる。

若葉は文机にあったお宝に関する文書を勝手に持ち出し、従業員たちと探しに出かける。

書かれた場所を掘り起こすと…

そこから、価値のありそうな清朝の茶器が出てきた。

さらなるお宝を求めて、新たなお宝が記された場所へと向かう…(ボクちゃんはここでテヘペロw)

 

次から次へと出てくるお宝。

「私たち大金持ちよー!」と喜ぶ若葉。

 

波子の店が繁盛

リチャードは、波子の店で料理人の陳として腕を振るう。

おかげで、店は長蛇の列が出来るほどの大賑わい!

田島は、その様子を見て怪訝そうにして出ていく。

波子との距離が縮まっていく、リチャード。

 

だが、実は店の行列に並んでいたのは子猫ちゃんたち。

リチャードは、お金を払って手伝ってもらっていたのだ。

 

ダー子の計画スタート

ダー子は、阿久津の元を尋ねる。

1億を持ってきたというダー子を、ポーカーの中に入れる阿久津。

そこには、少し前から阿久津と交流をはかっていた、五十嵐も交じっていた。

 

ダー子は、ツーペア。

勝ったかと思われたが、阿久津もツーペアで、Aを持っていたた。

だが、五十嵐がスリーペアだったため、五十嵐の勝利で1ゲーム目は終了。

 

若葉のさらなる悪事…

若葉は文机を譲って欲しいとお願いに行くが、「譲らない」という、孫役のちょび髭。

すると、若葉は家に潜り込み文書を勝手に盗んでいた。

そのことをちょび髭から聞かされたボクちゃん。

ちょび髭にはその家から撤退するよう伝え、ボクちゃんは茶器とネックレスを回収して逃げると告げる。

 

だが、その場を若葉に押さえられる。

「僕はやめる!」と言って出ていくボクちゃんを、バットで殴る従業員。

若葉はボクちゃんの手当をし、「こうやって家族の絆は深まっていくの。」と話す。

 

リチャードの恋の行方は?

一方、波子が田嶋の車から降りてくるところを目撃したリチャード。

リチャードは、そういうのは断るべきと助言するが、「お金を借りているからしょうがない」という波子。

最近は、店の悪評が流れて客足が途絶えてきたことを気にする波子。

リチャードは、そこでとある場所へと出向く。

 

リチャードは、「黙って受け取って欲しい」と言って波子に5000万を渡す。

受け取れないという波子だが、「これまで誉められた人生を送ってきていない。せめていい人の真似ごとをさせて欲しい。」と話す。

そして、「明日2人で返しに行こう」と話すリチャード。

 

翌朝、リチャードが起きると…そこに波子の姿はなかった。

もちろん、お金も。

「陳さんごめんなさい。私、陳さんのやさしさが怖いの。こんな幸せが続くはずない。いつかなくなる幸せなら、自分から失くしてしまった方がいい。バカな女と許してください。お金、ありがとう。波子」と置き手紙があった。

まんまとはめられたリチャード。

 

ポーカーの行方は?

ゲームは、ずっと五十嵐の優勢で進んでいた。

それをおかしいと思った阿久津は、五十嵐が不正をしていたところを見抜く。

これにより、五十嵐のチップは没収。

 

その様子を見た他の客2人は、「今日はついてない」「体調が悪くって…」とそそくさと退散。

ダー子は、「やっと1対1の勝負ができる」と意気込む。

 

お互い1億の掛け金を持っている。

「私ねとっても運がいい人生だったのよ。あなたに会うまでは。あなたをだますつもりが、だまされて。だからあなたに勝って取り戻したいの。お金も運も。」と言うダー子。

「悪い時はジタバタしないほうがいい。」と言い返す阿久津。

 

阿久津は1500万をベットする。

「人生は短いわ。待ってなんかいられない。負け戦だとしても戦い続けるしかない。」と言って、オールインするダー子。

阿久津もそれに乗っかり、全てのお金をかける。

「姉ちゃん、やっぱついてないようだな」阿久津はキングのスリーカードだった。

一方、ダー子は…フルハウス。

ダー子の勝ちだ。

 

新たに勝負に出るダー子

阿久津の部下たちに囲まれるダー子。

でも、阿久津は「やめろ!2億もたせてやれ!見事5000万取り返したな。またおいで。」と声をかける。

だが、1円も取られていない阿久津は痛くも痒くもないと豪語する。

その言葉を聞いて、「金庫から2億持ってきなさい。もう一勝負よ!」と言うダー子。

 

その時、阿久津の元に「投資をして欲しい」という依頼の電話がかかってきていた…。

 

「どうやら運が戻ってきたみたい…」とほほ笑むダー子。

そこには、ネジ屋の社長のお守りが握られていた。

「運だの、つきだの、そんなの信じてるのか?お前は、俺には絶対に勝てねえからな。せっかくだから教えてやるよ。俺が強運の持ち主だと言われる理由。成功する秘訣はただ一つ。やるべきことをやる。それだけだって。」と言う阿久津。

阿久津の能書きを聞いて、怒りがわいてくるダー子。

 

「右往左往しながら懸命に前に進もうとする。それが人間だわ。」

ダー子は、自分を信じて1枚のカードを交換する…

「だからお前らは負け犬なんだよ。」

 

そんな中、ダー子は仕込んでいたAのカードとすり替える。

これで、ダー子の持ち手はフルハウス。

だが阿久津のカードは「ロイヤルストレートフラッシュ」!

 

「いかさまだ!」と言って、机をたたくダー子。

ダー子「全部、お見通し…私より、あなたの方が用意周到だった?」

阿久津「そういうことだ。」

 

まさかの逮捕!

そんな中、先ほど帰った客からタレコミが入り、もうすぐ警察が来ることを告げる阿久津。

なんと、阿久津は警察内部にまで自分の協力者を作り、情報を得ていたのだ。

阿久津は、あらゆることを想定し、秘密の逃げ道まで用意をしていた。

 

阿久津たちは、ダー子を置いて秘密の通路から先に逃げた。

そして、ダー子と五十嵐は警察に賭博の現行犯として逮捕されてしまう…。

 

ダー子の敗北…

刑務所内で泣いているダー子。

 

ダー子が逮捕されたことを聞き、ボクちゃんとリチャードが喫茶店へと集まる。

そこへダー子がやって来る。

偽の証明書を持っていたから、コンコンと説教されて釈放されたというダー子。

それぞれ、落ちるところまで落ちた3人…。

 

「ということで、結果を見にいきますか~!」と急にテンションを上げるダー子。

 

ネタばらし

阿久津の情報を探っていたダー子は、昔の女を見つける。それが、若葉。

そして、阿久津に工場を取られてしまった、ねじ屋の社長が貢いでいた女というのが波子。

 

モナコがダー子からの依頼をボクちゃんとリチャードに伝えに行ったところから、実は作戦スタート。

ボクちゃんも、リチャードも、モナコがダー子からの依頼を伝えにいったメモの内容をしっかり把握し、2人の女に近づく。

 

若葉は、次なるお宝が示された場所、波子がやっていた店を買収にかかる。

その土地の持ち主は、モナコが返送する孫娘。

6億なら売ってもいいと言うモナコに対し、約30億の金塊が手に入るなら安いと話す。

 

そこで、若葉は阿久津に相談。

ポーカーの最中に、投資の相談の連絡を受けていたのは若葉からの電話だったのだ。

土地を買い上げ、金塊を山分けすることで同意した若葉と阿久津。

 

結果発表~!

「きた~!!!!!」

そこには、諭吉たちがた~っぷり♪

これで、最初に取られた5000万、土地の購入費や阿久津の金庫の3億も全て回収。

 

そういえば、五十嵐は…?

彼は全科があるため、しばらく刑務所に入る予定になりそうだ。

 

波子のその後

波子は…と言うと…

実は、リチャードが渡したお金はほとんど偽金。

土地代として30万だけ渡しておいた。

そして、「店の土地を使わせてもらいたくて、君に出ていってもらった。地道に頑張っていればいつか幸運が訪れるさ。陳」という手紙を残していたリチャード。

 

阿久津と若葉のその後

阿久津と若葉は必死で、金塊探しのために穴を掘っていた。

だが、危うく生き埋めになりそうになった阿久津たち。

 

波子は食堂に戻る。

すると、そこへ阿久津と若葉たちがやってくる。

波子を見つけ「お母さん…」という若葉の従業員。

なんと…若葉のところで働いていた従業員は、波子の息子だったのだ…。

 

おそるべし、ダー子!

実は、ボクちゃんがボコボコに殴られたのも、ダー子の差し金。

リチャードが波子に失恋したのも、ダー子のシナリオ。

ダー子が警察に逮捕されたのも、自分が警察に連絡をしてあえて逮捕された。

おみくじに書かれたことを信じたダー子は、自分の運勢を変えるために、自主的にどん底まで落ちた。

神様まで欺いて、自分の運勢を上げたのだ。

 

それに巻き込まれた、ボクちゃんとリチャード…。

今回も全て計算された周到な作戦でした!

 

スポンサーリンク

コンフィデンスマンJP~運勢編~ Twitterの感想

神様まで、自分の思うように動かす女、ダー子!

さすがの一言ですねwww

 

スペシャルドラマも、本当に面白かったですね!

これを見て、映画を見に行きたくなった方も多かったのでは!?

是非、映画「コンフィデンスマンJP~ロマンス編~」も楽しみましょう♪

コンフィデンスマンJP~運勢編~ネタバレまとめ

「コンフィデンスマンJP~運勢編~」今回も、周到に練られた作戦が秀逸でした!

それにしても神様まであざむいてしまうダー子。もうこれは、ダー子にしかできませんw

結局、うまく利用されてしまったボクちゃんとリチャードでしたが、やっぱり3人が分裂するなんて無理ですよね。

こうして3人でまた笑い合う姿が最後に見られて良かった!

あ…いたのか五十嵐!これも、もはやドラマには欠かせないセリフですね。

昨年放送されていたドラマの小ネタも入っていて、また過去のドラマも見たくなりました~!!

見逃し配信や、過去作の無料視聴についてはこちらにまとめてあるのでチェックしてみてください↓↓

 

今すぐクリック→→コンフィデンスマンJP~運勢編~の無料動画配信

 

本ページの情報は2019年5月時点のものです。

最新の配信状況はFOD公式サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です