2019版 Tマガジンとdマガジン楽天マガジンを徹底比較!雑誌読み放題おすすめまとめ

2019年版、雑誌読み放題サービス徹底比較!一番お得に沢山雑誌が読めるサービスはどれ!?

「雑誌を沢山読みたいけれど、種類が沢山あってわからない。」そんなお悩みをお持ちの方に、数ある雑誌読み放題サービスの中でも特におすすめのTマガジン、dマガジン、楽天マガジンを比較してみました。

各サービスの機能や特徴を比較することでお得に楽しめるサービスを選ぶ参考にしてみてください。2019年最新版の一番お得に利用できる雑誌読み放題サービスをご紹介します。

ネコ吉
Tマガジン、dマガジン、楽天マガジンの特徴を比較していくよ~

スポンサーリンク

雑誌読み放題サービスの比較

雑誌読み放題サービスでよく比較されるのがTマガジンとdマガジン、楽天マガジンの3社です。それぞれの料金やラインナップなど、登録する前に知っておきたい特徴を比較してみました。

Tマガジン

TマガジンはTSUTAYAグループのサービスです。もちろんTポイントが貯まる・使えるサービスです!

料金(税抜) 月額400円
ラインナップ 全13ジャンル、400誌以上(るるぶ含む)
同時利用 6台まで(スマホ・タブレット5台、PC1台)
無料体験期間 1ヶ月間

Tマガジンの特徴

  • Tポイントが貯まる・支払いに使用できる。
  • バックナンバーが読める。
  • ダウンロード可能なので外出先でも気軽に読める。
  • キーワード検索や縦読みに対応する機能あり。
  • R18指定の雑誌も読める。

Tマガジンの注意点

  • Yahoo!JAPAN IDの登録が必要。
  • クレジットカードの登録が必要。
  • 紙の雑誌と内容が違う場合もある。
  • Wi-fiでない場所での使用は通信料がかかる。
  • セーフサーチ機能をオンにしても制限されるのは検索のみで、R18コンテンツが閲覧できる。

▼おすすめポイント▼

Yahoo!JAPANをよく利用する方で、使い道のない余っているポイントがある方には特におすすめです。読める雑誌も400誌以上と、他のサービスを上回っています。

T-MAGAZINE 特別用

dマガジン

dマガジンはNTTドコモによるサービスです。docomoを使っていない方でもサービスを利用できます。

料金(税抜) 月額400円
ラインナップ 全14ジャンル、200誌以上
同時利用 6台(スマホ・タブレット5台、PC1台)
無料体験期間 31日間

dマガジン特徴

  • 200誌以上読み放題で、他社で配信のないメジャー雑誌も多く取り揃えている。
  • dポイントが貯まる。
  • バックナンバーが読める。(一部読めないものもあり)
  • ダウンロード可能なので外出先でも気軽に読める。
  • キーワードで記事を検索できる。

dマガジンの注意点

  • 登録時にdアカウントが必要。
  • docomo以外はクレジットカードの登録が必要。
  • dポイントを支払いに使用できない。
  • 月の途中で解約しても1ヵ月の料金がかかる。
  • 紙の雑誌と内容が違う場合もある。
  • Wi-fiでない場所での使用は通信料がかかる。
  • スポーツ誌・バイク雑誌がやや少ない。

▼dマガジンおすすめポイント!▼

シンプルに雑誌のみの読み放題サービスです。メジャータイトルの品揃えが多く、『週刊文春』も読めちゃいます。docomoユーザーなら携帯料金と利用料を合算できます。

楽天マガジン

楽天マガジンがその名の通り楽天によるサービスです。業界最安の利用料で雑誌が読める!

料金(税抜) 月額380円・年間購読3,600円
ラインナップ 全11ジャンル、250誌以上
同時利用 7台(スマホ・タブレット5台、PC2台)
無料体験期間 31日間

楽天マガジンの特徴

  • コスパの良い利用料金と、年間購読契約もできる。
  • 楽天スーパーポイントが貯まる、使える。
  • 250誌以上の最新号が読める。
  • バックナンバーが読める。
  • ダウンロード可能なので外出先でも気軽に楽しめる。
  • スマホやタブレットでスクリーンショットしたものが保存できる。

楽天マガジンの注意点

  • Wi-fiでない場所での使用は通信料がかかる。
  • ストレージに空きがないと読めない。
  • 紙の雑誌と内容が違う場合がある。
  • クレジットカードの登録が必要。
  • 年間購読は途中で解約できない。

▼楽天マガジンおすすめポイント▼

楽天を日頃から利用している方は楽天マガジンでスーパーポイントを利用できるので便利です。また、月額か、年間購読か選ぶことができるのも魅力です。

サービス比較まとめ

Tマガジン 月額400円(税抜) 400誌以上 同時利用6台 1ヵ月無料体験
dマガジン 月額400円(税抜) 200誌以上 同時利用6台 31日間無料体験
楽天マガジン 月額380円(税抜)年間購読3,600円(税抜) 250誌以上 同時利用7台 31日間無料体験

スポンサーリンク

一番お得に読めるのはTマガジン

3社それぞれのサービスに特徴はありますが、結論から言うと沢山の雑誌をお得に読みたい方におすすめなのはTマガジンです!

業界最大級の400誌以上の品揃えは今のところありません。月額400円(税抜)で400誌以上読めると思うとお得すぎませんか!?機能的にも他社とさほど変わりはなく、Wi-fi環境下でダウンロードしておけば外出時に通信料がかからず読めるので安心です。

ネコ吉
とにかく沢山の雑誌を安く読みたいならTマガジン!!

また、Tポイントって知らず知らずに貯まっている方いませんか?いざ使おうと思うと使い道があまりないな…という方にはかなりおすすめです。

Yahoo!JAPAN IDをお持ちの方なら登録も簡単なのですぐお目当ての雑誌が読めちゃいます!

ということで、登録前に知っておきたいTマガジンのメリット・デメリットをご紹介します!

Tマガジンのメリット・デメリット

Tマガジンは雑誌の数でいうと最大級の品揃えですが、その他にはどんなメリットがあるのでしょうか。また、知っておきたいデメリットも見ていきましょう。

Tマガジンのメリット

  • 月額400円(税抜)で400誌以上読み放題!
  • Tポイントが貯まる、使える!
  • るるぶも読めるので旅行先に重いガイドブックを持って行かなくてもいい!
  • 1ヵ月お試し期間中は無料で雑誌が読める!

やはり何より雑誌の配信数が多いんです!マイナーな雑誌ではなくメジャーな雑誌が沢山読めます!しかし、あなたの興味のある雑誌が配信されているかは事前にチェックするように気を付けてくださいね。

また、ポイントが使えるのは嬉しいですよね。楽天マガジンは楽天スーパーポイントが使用できますが、dマガジンはポイントが使用できません。

その他に、Tマガジンではるるぶを見ることができます。自宅でダウンロードしておけば旅先にわざわざガイドブックを持って行く必要がなく、スマホやタブレットで閲覧できます。ガイドブックは結構重いですし、かさばるのでこれは嬉しい!

Tマガジン旅行

最後に、「雑誌の読み放題に興味はあるけど、使わないかもしれない」「自分に合ったサービスかどうかわからない」方でも安心です。Tマガジンは1ヵ月間無料のお試し期間があります。

無料期間中の解約すれば料金一切かかりませんので、安心して試すことができますよ。

400誌以上の配信数のTマガジンなので、お試し期間の間に、読んでみたかった雑誌や、いつも読んでいる雑誌など、沢山の雑誌を楽しんじゃいましょう!

Tマガジンのデメリット

  • R18コンテンツの閲覧ができる。(お子様がいる場合は特に注意!)
  • 紙面と電子版では内容が違う場合がある。
  • 最新号が読めるものと、少し遅れて配信されるものがある。

メリットでもありますが、TマガジンはR18コンテンツを閲覧できます。デメリットとなるケースは、小さなお子様がいるご家庭です。セーフサーチ機能で、検索時に表示しないようにはできますが、検索時のみの機能なので、閲覧そのものを制限することはできないようです。

また、紙面の雑誌と電子版の内容が違うのは他のサービスでもあることですが、Tマガジンでも著作権などの理由から避けられないようです。さらに、最新号が読める雑誌と遅れて配信の雑誌があるので、お目当ての雑誌はどうなのか無料お試し期間のうちにチェックしておきましょう!

スポンサーリンク

Tマガジンの注意点

ネコ吉
「じゃあ早速、Tマガジンの無料体験をしてみよう!」という方に、Tマガジンを利用する上でいくつか注意点があるよ!
パコ
お得に利用するためにも知っておきたいね!

 

1、すべての方がYahoo!JAPAN IDの登録が必要です。

面倒な登録はなく、簡単なのですぐ済みます。Tマガジンの無料体験登録時に作成できますよ。

2、登録時にクレジットカードが必要です。

「無料期間だけ」と思っている方も必要ですので用意しておきましょう。

◎Tマガジン使用可能クレジットカード/VISA、MasterCard、JCB、AmericanExpress ※海外のクレジット会社のものは不可。

3、Tマガジンでポイントサービスを受けるにはTカードを持っている必要があります。

Tカードの登録をしなくてもTマガジンは利用できますが、ポイントによる支払いやポイントの還元ができなくなりますので勿体ないですよね。Tカードを持っている方は必ず登録してお得なポイントサービスを受けましょう!

https://platform.twitter.com/widgets.js
Tポイントは色々なキャンペーンも行っているようなのでTカードを作って損はなさそうですね!

Tマガジンの登録は簡単3分

ネコ吉
登録するときはTカードとクレジットカードを用意して始めよう!

●登録方法●

1、Tマガジンの登録ページで「1ヵ月無料お試し」をクリック。

2、Yahoo!JAPAN IDでログインする。※IDのない方は新規取得してください。

3、Tカード番号を入力し、利用規約に同意する。

4、クレジットカード情報を入力したら完了!

1、Tマガジンの登録ページで「1ヵ月無料お試し」をクリック

2、Yahoo!JAPAN IDでログインする。

3、Tカード番号を入力し、利用規約に同意する

4、クレジットカード情報を入力したら完了!

雑誌読み放題サービス徹底比較まとめ

Tマガジン、dマガジン、楽天マガジンの3社の雑誌読み放題サービスについて比較して紹介しました。

それぞれ特徴や機能、貯まるポイントも違うので自分に合ったサービスを利用してお得に雑誌を読んでみてください!

今回特におすすめしているTマガジンなら業界最大級の400誌以上が月額400円(税抜)で読めちゃいます!さらに、1ヵ月の無料お試し期間があるのでその間に解約すればお金は一切かかりません!

興味のある方は、まずは無料体験で沢山の雑誌を読んでみてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です