2019女性誌ファッション誌の雑誌読み放題にTマガジンがおすすめする理由は?

Tマガジン

女性誌、ファッション誌など、雑誌の読み放題サービスは2019年になって増えてきました。

どうせならお得に読みたいですよね。

ここではTマガジン、dマガジン、楽天マガジンのそれぞれのサービスを比較しています。

女性誌・ファッション誌の読み放題サービスで迷ってる人は参考にしてください。

スポンサーリンク

女性ファッション誌読み放題サービス徹底比較!

結論からいうと、女性ファッション雑誌読み放題ならTマガジンがおすすめ!

Tマガジンは楽天マガジン、dマガジンに比べて取り扱っている雑誌の数が2倍でした。

以下は楽天マガジン、dマガジン、Tマガジンの各サービスの比較です。参考にしてください。

雑誌名 Tマガジン dマガジン 楽天マガジン
月額料金 400円(税抜) 400円(税抜) 380円(税抜)
取り扱い雑誌数 400誌以上 200誌以上 200誌以上
無料お試し期間 1ヶ月間 31日間 31日間
Tポイント貯まる・使える × ×
支払い方法 Tポイント
クレカ
docomo携帯払い
クレカ
楽天ポイント
一部のクレカ
対応端末 PC・スマホ・タブレット PC・スマホ・タブレット PC・スマホ・タブレット
ダウンロード閲覧
バックナンバー閲覧  ◯

月額料金で比較すると、楽天マガジが一番安いですが雑誌の取り扱い数はTマガジンの半分!

最安値の楽天マガジンと月額料金が20円しか違わないなら、Tマガジンの方が色んな雑誌が読めてお得

Tマガジン、コーヒー1杯分のお値段で400誌読み放題ってコスパ最強ね!

 

楽天マガジンを利用すれば楽天ポイントがたまりますが、楽天ポイントを楽天マガジンの支払いに使うことはできません。

TマガジンならTポイントも貯まるし、支払いにも使えるよ!

Tポイントが溜まってるけど、使い道がない人にTマガジンは最適!

dマガジンで貯まるdポイントはローソンやドラッグストアでも使えますが、スーパーなどでは導入していない所が多いです。

Tマガジンで貯まるTポイントはドラッグストア、スーパー、ホームセンターなど、身近なお店でも使う事ができます。

もし読みたい女性誌やファッション誌がなくても、Tマガジンで貯めたTポイントを書店やコンビニで利用することもできます。

TポイントユーザーにはTマガジンの利用が超おすすめ!

また、初回1ヶ月間0円でお試しできるので、とりあえず登録して使ってみて損はないですね。

 

SNSでもTマガジンが話題になってます↓↓

以上の結果から、女性誌、ファッション誌をお得に読むならTマガジンがおすすめです。

Tマガジンをおすすめする理由まとめ

  • 取扱雑誌数が他社より断トツ多い400誌
  • 取扱雑誌数が他社より多いのに月額400円(税抜)と割安
  • Tポイントが貯まる
  • Tポイントが支払いに使える
  • 初回1ヶ月0円で読み放題

スポンサーリンク

Tマガジンで読める女性ファッション誌は?

Tマガジンで読める女性ファッション誌一覧はこちら↓

引用元:https://magazine.tsite.jp/book/category/female-fashion

  • Seventeen
  • CanCam
  • JELLY
  • mer
  • S Cawaii!
  • Ray
  • non-no
  • ViVi
  • ar
  • with
  • JJ
  • BAILA
  • Oggi
  • MORE
  • CLASSY.
  • LEE
  • STORY
  • クロワッサン
  • Marisol
  • 家庭画報
  • 美的
  • MAQUIA
  • VOCE
  • 美ST
  • HERS
  • Precious
  • eclat
  • エル・ジャポン
  • GISELe
  • 25ans
  • mina
  • NumeroTOKYO
  • la farfa
  • LaLa Begin
  • 美しいキモノ
  • きものSalon
  • anan
  • OZ magazine
  • CREA
  • CHANTO
  • ESSE
  • 婦人画報
  • LDK
  • Hanako
  • Mart
  • LDK the Beauty
  • FRaU

雑誌のジャンルが豊富Tマガジンは女性誌、ファッション誌以外にも週刊誌、料理など数多くのジャンルを取り揃えています。

下記のはその一例です。

Tマガジンで読める週刊誌・総合誌

引用元:https://magazine.tsite.jp/book/category/news

・週刊文春
・女性自身
・週刊女性
・AERA
・FRIDAY

Tマガジンで読める 暮らし・料理雑誌

引用元:https://magazine.tsite.jp/book/category/living-cooking

・クロワッサン
・3分クッキング
・毎日が発見
・きょうの料理

Tマガジンで読める旅行・グルメ雑誌

・おとなの週末
・TRUNK
・エル・グルメ
・散歩の達人

Tマガジンで読める エンターテイメント・趣味雑誌

引用元:https://magazine.tsite.jp/book/category/entertainment-hobby

・ディズニーファン
・ランドネ
・月刊エンタメ
・PEAKS
・ダ・ヴィンチ

Tマガジンで読める コミック雑誌

Tマガジンコミック誌

引用元:https://magazine.tsite.jp/book/category/comic-magazine

・月刊コミックセゾン
・月刊アクション
・月刊COMICリュウ
・COMICポラリス

 

Tマガジンのメリット

1ヶ月の無料お試し期間がある!

まずは1ヶ月の無料トライアルを使ってみては? 

Tマガジン1ヶ月無料引用元:https://magazine.tsite.jp/

Tマガジンには無料のお試し期間があります。

1ヶ月間じっくりお試しできるので、初めて読み放題のサービスを利用する人でも安心です。

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

Tポイントが使える1ポイント1円から使えるTポイントがたまります。

Tポイントを導入しているお店は多いので、これは便利ですよね。

クレジットカードで支払った分に関しても、100円につき1ポイントのTポイントが貯まります。

バックナンバーが読めるTマガジンでは過去の雑誌も読む事ができます。

「書店で買い忘れた!」「読もうと思って読み忘れていた」雑誌もバックナンバーから閲覧できます。

ストレスなく読めるTマガジンのアプリには「ユニバーサルフリック」機能が搭載されています。

これは、切り替え操作なしで縦方向・横方向どちらでもページを進められる機能です。

紙をめくる感覚で読むことができるので、スマホやタブレットが苦手な人でもスムーズに読むことができます。

同時に6台利用できるTマガジンはスマホ、タブレットなど6台同時に利用できます。

「パソコンが重くなったけど、早く続きが読みたい!」という時も、スマホにアプリをインストールすればTマガジンを読むことができます。

TSUTAYAの在庫を確認できる「紙媒体で手元に残しておきたい!」という雑誌を見つけた時、雑誌の詳細ページからネット通販サイト「TSUTAYA online」にジャンプすればいつでも在庫が確認できます。

また、コミック雑誌に掲載されているマンガの単行本もTSUTAYA店舗での在庫確認が可能になっています。
雑誌をダウンロードできるTマガジンではメニューを開くと「ダウンロード」ボタンがあります。読みたい雑誌をあらかじめダウンロードしておけば、読みたい時にいつでも読み込むことができます。Wi-Fiがある場所でダウンロードしておくと、通信料の節約にもなります。

Tマガジンは旅行誌「るるぶ」が読み放題

Tマガジンるるぶ引用元:https://magazine.tsite.jp/search?filter=title&word=るるぶ

Tマガジンでは旅行誌「るるぶ」が読み放題です。

国内だけではなく一部の海外も取り扱っています。旅行の計画を立てる時はもちろん、ガイドブックとしても持ち歩くことができます。

スポンサーリンク

Tマガジンのデメリット

ここではTマガジンのデメリットについてまとめています。

紙の雑誌と内容が異なる場合がある紙雑誌とTマガジンでは、内容が一部変更されている事があります。

これは著作権が関係しているので、楽天マガジン、dマガジンなどでも発生する場合があります。

取り扱っていないバックナンバーがある雑誌によって取り扱っているバックナンバーが異なります。

無料期間中に、雑誌のバックナンバーがあるか確認しておきましょう。

ダウンロードに時間がかかる女性誌、ファッション誌はカラーページが多いです。

そのため、ダウンロードするのに時間がかかってしまいます。

外出先で少しでも早く読みたい時は公共のフリーWi-Fiを利用すると早くダウンロードできます。

クレジットカードの登録が必要Tマガジンでは無料体験を含めて、クレジットカードの登録が必要です。

読み放題サービスは現金ではなくクレジットカード決済の所がほとんどなので、これは仕方がないですね。

Tマガジンの注意点

Tマガジンは成人向けの雑誌(R18)を取り扱っています。

たとえ購入しなくても閲覧履歴に残ってしまうので、お子様がいるときは注意が必要です。セーフサーチを利用すれば、R18のコンテンツを制限できます。

女性ファッション誌読むならTマガジン まとめ

Tマガジンは女性誌、ファッション誌以外にも数多くの雑誌を取り扱っています。

dマガジンよりも雑誌の取り扱い数が多いので、同じ月額料金でお得に雑誌を読むことができます。

雑誌によって取り扱っているバックナンバーが違いますが、無料期間中であればそれもすぐに確認できます。

興味のある人はぜひ体験してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です