半分青い鈴愛が正人に告白するもまさかの失恋!視聴率は番組最高を記録!

半分、青い。

朝ドラ「半分、青い。」第57回では、鈴愛(永野芽郁)がついに正人(中村倫人)に告白しますが、振られてしまいましたね。正人は引っ越してしまうようで、すでにSNSでは正人ロスの声も!

鈴愛の恋の行方が気になる方が多かったのか、6日放送の第57回で平均視聴率21.9%を記録し、初回放送を上回る番組最高視聴率を更新したそうです!あらすじをご紹介します!

 

スポンサーリンク

告白した鈴愛が正人につきとばされる!

晴(松雪泰子)を東京駅まで見送った後、鈴愛と正人は中華料理店に行きます。

その帰り道、鈴愛は正人に告白します。

鈴愛「正人君・・・好きです」

正人「ごめん、鈴愛ちゃん。自分そういうつもりじゃなかったんだ」

えー!!まさかのお断り!

鈴愛は「好きだよ、マアくん!」と迫りますが、正人は「離れてってば」と強く鈴愛を突き放し、鈴愛はしりもちをついてしまいます。あわてて「大丈夫?」と手を差し出しますが、鈴愛は転んだまま地面を見つめています。

マアくんちょっとひどすぎませんか?何も突き飛ばさなくても。

 

スポンサーリンク

鈴愛が号泣で過呼吸になる

鈴愛は秋風ハウスに帰ってから、ずっと泣き続けました。ボクテ(志尊淳)と裕子(清野菜名)に話せば話すほど涙がとまらず、過呼吸になってしまうほどでした。

鈴愛は精神安定剤が欲しいと言います。ボクテは「秋風先生だったらもっているんじゃない?」と言いますが、鈴愛が必要だったのは薬ではなく、律(佐藤健)でした。

律は裕子から電話で、鈴愛の失恋や過呼吸になるほど泣いていることを伝えられ、電話を切るや否や、玄関を飛び出し正人の部屋に向かいます。

 

正人の本心は?

律に問い詰められた正人は、鈴愛とは「恋愛じゃない」と言い切ります。

そして「律のことが大事だから、律の好きな人と付き合えない」。

「お互いに気がついていないだけだよ。自分の気持ちに」という正人に、「お前に、何が分かるの。俺と鈴愛の歴史を語るな」と言い返します。

いつも穏やかな律が珍しく声をあらげます。律にとって鈴愛は特別な存在なんでしょうね。

 

スポンサーリンク

律の背中はあったかい

鈴愛の部屋にやってきた律に、鈴愛は「律、裏貸して」「表でなくていい、裏、背中」と言い、律の背中にもたれます。多くを語らず、鈴愛を受け止めてあげる律。

「左の耳が聞こえなくなったときも、律の横で泣いた」と鈴愛が思い出しました。

「そんなことも、あったな」と、律が言いました。

鈴愛は、律の背中に寄りかかったまま、涙を流しました。

 

感想

鈴愛の気持ちを思うと、今回のお話は辛かったです。正人君、思わせぶりなことしないでー。

正人は、律と鈴愛がお互い好きなのに気がついていないと思ったようですが、律と鈴愛の本音はどうなのでしょうか?幼馴染以上の何かがありそうな気がしますが。

でも律には清がいますよね。清は鈴愛を良く思っていませんし、一悶着起きそうです。

今後の展開から目が離せません!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です