イノセンス冤罪弁護士| 第9話視聴率、あらすじネタバレ感想!追い続けてきた過去の因縁が再び?

イノセンス

3月16日放送のイノセンス-冤罪弁護士-第9話のあらすじ、ネタバレ感想を書いていきます!

ネコ吉
聡子が気になる情報を持ってきたところで話しが始まるニャ!
パコ
それは11年前の事件の影を浮かばせるような情報だったんだよね……
ネコ吉
ずっと拓に協力してきた秋保にも展開があったニャ!

それでは、3月16日放送のイノセンス-冤罪弁護士-第9話のあらすじ、ネタバレ感想を書いていきます!

スポンサーリンク

ドラマ『イノセンス-冤罪弁護士-』のあらすじ

 11年前、秋保(藤木直人さん)の妹を殺したとされ、獄中で自殺した幼なじみの浅間大輔(鈴之助さん)の無実を信じる拓は、過去の事件を再検証することの難しさを前にふさぎ込んでいた。そんな中、東京都内で美大生が殺された事件について、テレビ局の聡子(市川実日子さん)が、被害者の首の刺し傷が11年前の被害者のそれと同じ特徴的な形状をしているという気になる情報を持ってきた。

拓は、被害者にストーカー行為をしていたため殺害を疑われている被疑者・富士田順平(坂本真さん)に接見する。拓は11年前の事件と富士田との関係を疑いながらも、殺害を否認する富士田の弁護を決意する。しかし、富士田が犯行を疑われるような内容をわざわざSNSに上げていることに違和感を覚える。

一方秋保は、拓の父・真(草刈正雄さん)から検察庁直轄の科学捜査機関の主要メンバーにスカウトされていた。被害者遺族として複雑な思いを抱きながら拓に協力してきた秋保の心は揺れる。そして、新たな遺体が見つかり富士田が再逮捕されたという情報が聡子から入る。連続殺人として脚光を浴びる中、11年前の事件と拓との関係も掘り起こされ、拓は窮地に立たされる。

引用元:https://www.ntv.co.jp/innocence/story/

スポンサーリンク

ドラマ『イノセンス-冤罪弁護士-』第9話のあらすじネタバレと感想

再審が却下されて塞ぎこんでしまった拓。どれほど難しいものなのか身に染みたようでした。

楓と湯布院は今でも11年前、秋保の妹を殺害したとして獄中にいた幼馴染・浅間の冤罪を晴らすため、死後再審を考えていることを知ります。

拓に聡子が都内で起きた美術大学生の殺人事件で気になる情報を持ってきます。被害者の傷跡と11年前の被害者との傷跡が勾玉形?のものと一致している、とのことでした。

殺人容疑をかけられている富士田と接見をします。やっていない、身に覚えがないと話す富士田。11年前の事件と何か関連があるのではないか?と疑りを入れながらも弁護をすることを決意します。

捜査を始める拓たち。事件前にSNSへ夕日の写真をあげていたという河川敷へやってきました。
この河川敷の近くに死体が遺棄されていたため、富士田はその下見をするためやってきたという検察。
しかし、わざわざそんな怪しまれることをしたのか疑問を抱く拓。11年前の事件も廃墟マニアだった浅間が事件前に殺害現場の廃墟に行っていたことが犯行の下見と断定されたことが引っかかっていたのです。

一方、秋保の元に現れたのは拓の父である黒川真。真に呼び出されていた秋保はまさかの誘いを受けるのです。
検察庁直轄の科学捜査機関に主要メンバーとして参加してほしい、という内容でした。
今まで拓に協力してきた秋保ですが、拓との思いとは必ずしも同じではないと真の言葉に心が揺れます。

そんな中、新たな遺体が発見され被害者の傷跡にまたしてもあの勾玉形が…そのことからその容疑も富士田にかけられてしまいます。
諦め気味の富士田に手がかりを探してきます、と言う拓。現場付近の農家で聞き込みをしていると、寒い山の中でもレモンが育つということに疑問を持つ拓ですが、「このあたりは夜でも寒くないんですよ」そんな農家の言葉に何かを閃きます。

秋保の協力のもと実験を行ったところ、高度の高い山の中腹の方が高度の低い麓より気温が高いという予想外の結果が出ました。
「斜面温暖帯」という自然現象のものだと秋保は説明します。この現象のせいで死亡推定にズレが生じ、富士田に犯行は不可能だと拓たちは結論づけました。

そして裁判の日、死亡推定日より被害者と会ったという証言者を見つけますが指宿から証言の信憑性を疑われ、拓が今回の事件と11年前の事件を勝手に結び付け過去の事件の真相を探っているとまで言われてしまいます。
更に、11年前の事件とのことで秋保との関係にも溝が出来てしまうのです。終わったはずの事件の真相を追うよりも、浅間が犯人だったと思った方が苦しまずに済むと言われます。

拓は窮地に立たされる事になり、その夜落ち込む拓に励ましの言葉を送ろうとする楓ですがひとりになりたいという拓を置いて帰ろうとします。
そんな楓に聡子から連絡がきて真犯人に繋がるかもしれないという情報を見つけたと受けます。そのことを伝えようと拓のもとへ戻ってきた楓。
拓の近くにナイフを持ちフードを被った怪しい人物が近づいている事を知り、慌てて拓へ駆け寄って代わりに腹部を刺されてしまうのでした。

最終回へつづく。

 

ドラマ『イノセンス-冤罪弁護士-』第9話のネットの反応や評価は?

ネコ吉
知らない事は恥である、ってどこかで聞いたことがあるニャ。知らぬが仏ともいわれているけど、どうなんだろうニャ~

パコ
確かにそうだね。これまでの話もずさんな捜査があった事もあったね

スポンサーリンク

まとめ

ネコ吉
そ、そんな!?楓が刺されてしまったニャ
パコ
11年前の事件の影が浮かんできたのはいいけど、まずは楓の無事が気になるところだね
ネコ吉
あ、今回の視聴率はあとあと追記ニャ
パコ
次回は衝撃の最終回!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です