【刑事ゼロ】3話視聴率、あらすじネタバレ感想!出来事が逆転して起きる?

刑事ゼロ

1月24日放送の刑事ゼロ第3話のあらすじ、ネタバレ感想を書いていきます!

ネコ吉
未来が分かっていたら苦労しないのにって思ったことはないかニャ?
パコ
世の中には予知が出来るなんて人が現れたりするよね。すでに未来が決まっているなんてことがあるのなら、この先がつまらなそう…

ネコ吉
今回の話はその未来で起きることから物語が始まっていくそうだニャ~

 

スポンサーリンク

ドラマ『刑事ゼロ』第3話のあらすじ

 

 京都市内の地下駐車場で、1億円の現金が強奪される事件が発生した。被害者は、貴金属買取チェーンの会長・夏富輝一郎(竜雷太)。海外バイヤーとの取引のため現場を訪れたところ、買い取り資金として用意してきた1億円を、バイクに乗った男に強奪されたという。

 捜査をはじめた京都府警捜査一課刑事・時矢暦彦(沢村一樹)と新人刑事・佐相智佳(瀧本美織)は、輝一郎の娘婿・武臣(佐伯新)から昨夜、奇妙な電話がかかってきたことを聞き出す。「身代金は受け取った。誘拐した息子は解放する」という内容だったが、武臣と妻・紗輝子(中原果南)のひとり息子で高校生の輝(中島凱斗)には何事もなく、いたずら電話かと思っていたという。

 しかし、もっと奇妙なことが起きる。夏富家の郵便受けに1枚の1万円札が投函され、そこに「現金1億円を夏富会長に持たせて駐車場まで来い」というメモと数本の縮れた毛髪が挟まれていたのだ。科捜研で鑑定したところ、その毛髪はアジア系男性のもので、夏富家の誰とも一致せず、ますますわけがわからない。

 ところが、衝撃の事実が判明する――! なんと郵便受けに入っていた1万円札はその日の朝、強奪された1億円の中の1枚だったのだ。それを聞いた時矢は、誘拐から身代金要求、人質解放へと続く通常の誘拐とはまったく逆の流れで一連の出来事が起きていることを直感。つまり、誘拐事件はこれから起きるのではないか、と推理するが…!? “超絶逆回転誘拐事件”――はたしてその真相は…!?

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/keiji-0/story/0003/

 

スポンサーリンク

ドラマ『刑事ゼロ』第3話のあらすじネタバレと感想

 

貴金属買取チェーンの会長宅に不審な電話がかかってきます。いたずら電話だろうと無視され、海外バイヤーとの取引のために出かけたところ、何者かに買い取り資金として用意してきた1億円を盗まれてしまいます。場所は京都市内の地下駐車場被害者は、貴金属買取チェーンの会長・夏富輝一郎

捜査をはじめるため現場にやってきた京都府警捜査一課刑事・時矢と新人刑事・智佳。そこで奇妙な話を聞きます。それは”誘拐”や”身代金”といった内容の不審な電話でした。しかし誘拐されたはずのひとり息子・輝に何も起こっておらず、無事なため単なるいたずらだろうと思われたのでした。
話を聞くため、豪邸へ訪問した時矢たち。そこでまたしても奇妙なことが起きます。
「郵便受けにこんなのが入ってて」
学校から帰ってきた輝が持っていたのは、1枚の10,000円札とメモ、数本の縮れた毛髪。メモには現金1億円を持って駐車場へ来いとの記載が……。科捜研で鑑定したところ、毛髪はアジア系男性のもので夏富家の誰とも一致しないのです。しかし、1枚の10,000円札は強奪された1億円のうちの1枚だと判明します。
「もしかして、本当に誘拐なのかなぁ」
そういいながら通常の流れである誘拐とは逆で行われていると推理します。
「そう、これは……超絶逆回転誘拐なんです!」

改めて捜査を行うことにした時矢たちは、夏富家に長男がいることを戸籍から分かります。輝は次男だったのです。
時矢は家族写真を見たときに違和感を覚えたのです。そこにはいるはずの長男がいなく、息子は輝だけ。写真は変にトリミングをされており、いるはずの息子がいない事になっていたのです。
「いないはずの人をどうやって調べようかな」
「ビフォー時矢さんは行動確認も得意な人だったのです!」
というわけで、夏富家の家政婦をこっそり後ろからついていくことにします。しかし、あっけなくばれてしまいます。
場所を喫茶店へうつし、時矢は家政婦にもう一人の息子……永久について聞いてみました。
跡取りとなる子を産めと言い続けてきた輝一郎でしたが、娘夫婦は子宝に恵まれませんでした。永久は養子として迎えられた子供だったのです。永久の両親は母が永久を出産した直後に亡くなられてしまったようです。父が務める工場の業績がよくなく、男手で育てるには難しい環境で養子として出した……といった過去がありました。養子として条件があり、永久という名前は変えない事、養子ということは永久が成人するまで教えない事。しかし、運命は皮肉なもので、養子に迎えた3年後に娘夫婦の間へ子を授かることになったのです。それが輝でした。娘夫婦は2人の息子を可愛がりましたが、輝一郎は永久を嫌煙とし、写真を撮る際も永久は席を外すようしていたのです。しかも成長するにつれて両親に似ていないとコンプレックスを持つようになりました。娘夫婦と輝はストレートヘアなのに対し、永久は天然パーマの縮れ髪。
あの1万円と一緒にされていた縮れ髪はもしや……?

夏富家にまた奇妙な電話がかかってきました。”警察には言うな””言ったら息子の命はない”
「間違いない、これ……警告だよ!」
輝の無事を確認し、ホッとする一同。時矢は開かずの間となっている永久の部屋を訪れます。
永久は引きこもりがちとなっており、家族からもいない者として扱うよう輝一郎から指示されていたため、いつからいなくなったのか把握しておらず……。
そこに置かれていたパソコンを見た時矢ただ、永久はただいなくなった訳ではないと言います。
パソコンに表示されていたのは、”永久を誘拐した”との文字だったのです。
DNA鑑定を行い、あの毛髪は永久のものと一致しました。つまり、誘拐されたのは永久であり……通常の誘拐ではない逆回転誘拐です。状況を整理し、すでに一連の流れを踏んでいる事に気づく時矢たち。
ただ、どうして逆回転である必要があるのか分かりません。逆回転で起こっている一連にまだ続き、ゼロがあるはずだと考える時矢

時矢たちがやってきたのは永久の実父である加瀬が切り盛りしていた工場。すでに工場は破産している状態でした。
そこで出会ったのは加瀬の姉。姉によると、実父は亡くなったのだと話します。ひと月前に居眠り運転で亡くなられたそうで。養子については姉も知らず、今の育て夫婦に会った事はないと言いますが、お通夜のときに見知らぬ男性が見えて声をかけたそうです。ご記帳をするよう姉は言ったのですが、書くことはなく走り去ったのだそうです。もしかしたら、それが永久だったかもしれないと、姉は話しました。そこで時矢はひらめきます。
「それがゼロだったかもしれない。動機が生まれた瞬間……夏富家への復讐。永久くんを誘拐したのは永久くん自身だったんだよ」
「そういえば、お通夜のときもう一人知らない人が現れました」
姉が話す、もう一人の知らない人とは……輝のことでした。どうして輝も来ていたのか首をかしげる時矢。
事態は変わり、ついに輝が誘拐されてしまいます。身代金は3億円との記載がありました。輝一郎すでに身代金を渡しに出発しており、お金と銃を持って行ったそうで……。肝心の受け渡し場所が分からず時矢が困っていたところに婿がこっそり身代金へGPSをつけていた事を話します。GPSをたどり、その場所へ向かうことにしたのでした。

受け渡し場所は夏富家の別荘でした。リビングへ行くと、そこには拘束されている輝がいました。
周りには見た事のある食料がちらほらと。永久は自宅を飛び出したあとこの別荘で暮らしていたようです。
輝の無事を確認したところで時矢は輝に質問をします。
「逆回転誘拐を考えたのは輝くんだよね?」
そう、逆回転誘拐は夏富家の協力が不可欠だったのです。輝は永久と協力していました。
自分が養子だということに傷つき、実父も亡くなっており、本当の家族はいないと悲観していた永久。
時間を奪われたという永久に輝は逆回転誘拐を提案したのです。そうでもしないと、だれにも構ってもらえず振り向いてもらえなかったから。
「でもどうして輝くんを誘拐する必要があったんだろう?」
そのことに輝は、自分を誘拐したのは永久ではないと話します。その直後、銃声が鳴り響きます。
銃声を鳴らしたのは……輝一郎の側近でした。永久と輝一郎のすれ違いを利用し、お金をわが物とする強欲な輝一郎から一攫千金を奪ってしまおうとしていたのです。そこは、智佳の活躍により銃を取られ側近は確保されます。
輝一郎は自分をお金を奪い取った永久も逮捕しろと言います。それに対し、輝が輝一郎が抱えていた身代金を強引に取り上げてダムへ投げ落としました。永久がどれだけ苦しんだか…と輝はつぶやくのでした。

その後、永久の事情聴取をしている時矢。
「逆回転誘拐なんておとぎ話だよね、現実はそんなに甘くない。でも君はすべてを承知でこの計画にのった」
「分かったようなことを……」
「実は俺にも分かるんだよ、君の気持ち。俺が自分のことをちゃんと話したら、君も話す。そしたら君の助けになれるかもしれない」
「……やってみれば?できんなら」
そう言った永久に嬉々として何から話そうかとする時矢なのでした。

ドラマ『刑事ゼロ』第3話のネットの反応や評価は?

 

 

ネコ吉
うんうん、個性的な俳優陣で見ごたえがあるニャ~!

 

 

パコ
わかるわかる。ミステリー系ドラマってなっているけど、それほど深く絡むわけではなく……適度な絡み方だよね

スポンサーリンク

まとめ

 

 

ネコ吉
今回の視聴率は11.9%だったニャ!前回よりアップかつ2ケタキープ中だニャ~

 

パコ
兄弟の想いにしびれたね~!時矢も経緯は違えど、多くの時間の空白を持っているから苦しさを永久と共有したかったのかな?

 

ネコ吉
そう思うと笑いかけながら話そうとする時矢の姿に何か来るものがあるニャ~

 

パコ
時間は巻き戻れないけど、その分の空白は何かで埋めることができるはず。時矢は何を埋めるのかな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です