教場SPドラマ後編ネタバレ感想!風間(キムタク)の義眼の理由に驚愕!(1月5日放送)

教場

2020年1月5日に放送されるスペシャルドラマ「教場」後編のネタバレ感想をお伝えします。

警察学校の冷徹教官・風間(木村拓哉)は、生徒のことは何でもお見通し。そんな風間に目をつけられた生徒は絶対に逃げられない。

だが、風間とのやり取りを通して、生徒たちは格段に成長し警察官としての自覚に目覚めていきます。

そして、後編では風間の義眼の理由と彼の全貌が明らかに!果たして無事に卒業できるのは誰か!?

では、SPドラマ「教場」後編のネタバレ感想を早速、ご紹介いたします。

\「教場」を見逃した人はFODで無料視聴!/

↓1ヶ月間無料お試しはこちら↓

スポンサーリンク

教場スペシャルドラマあらすじ

まずは、「教場」のあらすじをご紹介します!

ここで生き残った者だけが、警察官になれる。
警察学校という密室…そこで、何が起きたのか。必死のサバイバルが始まる―

“教場”と呼ばれる警察学校の教室。
冷酷無比な教官・風間公親(かざま・きみちか/木村拓哉)が務める初任科第198期短期課程の教場では、生徒たちが日々、早朝6時起床から激しいトレーニングにさらされている。何より厳しいのがルール厳守。その行動は、常に監視体制に置かれ、誰かのミスは連帯で責任を負う。携帯電話も没収され、外出するためには許可が必要。そんな辛苦ともいえる究極の試練が待ち受ける警察学校には、様々な背景を持つ生徒たちが様々な動機で集まってきている。

また、警察学校という閉塞(へいそく)した極限状態で生徒たちが抱える葛藤も様々。「警察学校とは適性のない人間をふるい落とす場である」と考える教官・風間は、生徒がトラブルを抱えた途端、退校届を突きつける非情な男だ。また、いつも生徒たちに突然理解しがたい指令だけを告げて、その場を立ち去ってしまう。次々とふるいにかけられる“教場”という名のサバイバルゲームを生き抜くため、生徒たちの秘密と思惑が渦巻き、いろいろな事件が巻き起こっていく…。

“風間教場”のクラスメートは30人。果たして最後までふるい落とされずに生き残り、何人の生徒が卒業証書を手にすることができるのか?さらに風間は、生徒たちが起こす事件の複雑に絡み合った真相を解決していくことはできるのか?そして、生徒たちに非常識ともいえる謎の試練を与え続ける風間の真の狙いとは?

引用元:https://www.fujitv.co.jp/kyojo/story/index.html

スポンサーリンク

教場スペシャルドラマ追加キャスト!

「教場」の豪華キャスト陣に、新たなメンバーの追加発表がありました!

  • 三浦貴大
  • 伊藤健太郎
  • 上白石萌歌
  • 佐久間由衣
  • 嘉島陸

こちら5名のキャストの役柄などは、未公表となっています。

本編でどんな役で出演されているのか要チェック!

▼「教場」豪華キャスト詳細はこちら▼

教場 SPドラマ 教場キャストとあらすじ!キムタクが警察学校の冷徹教官に

教場スペシャルドラマネタバレ

ここからはドラマのネタバレになりますのでご注意ください!

▼「教場」前編のネタバレはこちら▼

教場 教場スペシャルドラマネタバレ感想!風間が与える試練の狙いは?(1月4日放送前編)

南原に捕まる宮坂

南原の部屋にある銃を見つけてしまい、南原に銃を突きつけられる宮坂。

「誰にも言うなよ」そう南原から言われる。

 

翌日、救護室のベッドに横たわっている宮坂。

そこへ風間がやって来る。

風呂ですべって頭を打ったと説明する宮坂。

風間はそれ以上何も聞かなかったが、帰り際に「頭を打ったのは、南原の部屋へ手紙を届けに行った後か?」と尋ねられ「はい」と答えた。

 

南原の怪我

ある日の着衣での水泳授業の日、手を怪我した南原は見学をしていた。

そこへ風間がやってきて、事情を聞く。

南原は、友達とキャンプに行った時にふざけてナイフで切ってしまったと説明する。

 

楠本が風間に報告

宮坂の様子を見ていた楠本は、その異変に気付き風間に報告する。

すると風間は、南原について知っていることがあったら教えて欲しいと尋ねる。

楠本は以前、サバイバルゲームに誘われたことがあったことを話した。

 

都築が調べた風間の過去

都築は独自で風間の過去を調べていた。

そして、風間から「何かわかったか?」と尋ねられた都築は、過去に強行班にいたことなど、自分が得た情報を話す。

だが風間から「この目については?」とメガネを上げて義眼を見せられた瞬間、ひるむ都築。

そのまま何も言えなくなってしまった。

 

風間の個別補習

宮坂の様子を心配した風間は、個別補習を行った。

そして補習が終わった後、宮坂に手帳の提示を求める。

だが、手帳を紛失してしまった宮坂。

バレるのが怖くて、点検授業を休んでいた宮坂のことを風間はしっかり見抜いていた。

 

拳銃を撃つ練習

ある日、けん銃を撃つ練習をしている生徒たち。

そんな中、都築はずっと「タックス」と言いながら銃を撃ち続ける。

そして、南原はサバゲ―が好きなだけあって、完璧な撃ち方だった。

そんな様子をじっと見つめる風間。

 

授業後、宮坂と南原の2人を残す風間。

銃の撃ち方がうまい南原にレクチャーして欲しいと言う風間。

大好きな銃の話になり、饒舌にしゃべり続ける南原。

 

そこへ、風間からの依頼で男子寮を調べていた副教官がとあるものを持ってくる。

それは、南原が改造していた銃だ。

トイレのタンクの中に隠していたらしい。

 

そして、風間は南原の手の怪我についても診断書を取り寄せて調べていた。

その手の傷はナイフで切ったものではなく、銃の暴発によってできたものだった。

医師はそれを見抜くことはできなかったが、風間にはお見通しだ。

 

南原の悪事

宮坂の手帳を隠したのは南原だ。

風間は、南原の作った改造銃を南原に向ける。

南原はそれはおもちゃだと説明するが、風間にはそんなウソは通用しない。

宮坂の手帳をどこにやったのか尋ね、南原に銃を向け続ける風間。

そしてついに南原は、宮坂の手帳を隠していた場所を白状する。

風間は、南原の銃を的目掛けて撃つ。「これのどこがおもちゃだ!」

南原はその後、連行され退校処分となった。

 

スポンサーリンク

 

都築が警察学校にいる理由は?

ある日、宮坂と楠本が屋上で話しをしていると、そこへ都築がやって来る。

警察が嫌いだと言う都築に、どうして警察学校に入ったのか尋ねる宮坂。

だが、質問には答えず「あの教官に、次は俺を蹴落とすように言われたのか?」と喰ってかかる。

そして、逆に宮坂に警官になりたい理由を聞く都築。

宮坂は「警官に助けてもらって憧れて」と答えると、「そんなぬるいからミスをするんだ」と叱責される。

 

その後も、都築はまだ独自に風間のことを調べていた。

そして、そこで風間が犯人によって右目を刺され失明したことを知る。

 

警察学校のマドンナ

学校に取材にくるテレビのインタビューを受ける人の投票があり、菱沼(川口春奈)が選ばれる。

そして、その取材の時に横で手話をして欲しいと枝元(富田望生)に依頼。

実はその裏側には、自分の引き立て役に彼女を選んだのだった。

無事に撮影が終わり、満足のいく結果になった菱沼。

 

だが、その裏側では枝元が実家との電話で号泣していた…。

枝元の話では、お兄さんが過労で倒れたということだった。

 

風間の元へいく菱沼

風間は視聴覚室で、先日のテレビの映像を見ていた。

そこへ菱沼がやって来る。

枝元に手話をやってもらった時、「尊敬しています」と自分が言っている時に、「好き」という意味の手話をやらせた菱沼。

それはわざと風間に気付いてもらうためにやったことだと話す。(菱沼は風間のことが好きだった)

 

すると風間は、「君の問題点を挙げる」と言って、次のことを伝えた。

  • 行動が身勝手
  • 容姿や外見ばかりに気を取られている
  • 仲間を尊敬していない

そして、これが改善されなければ退校届けを出してもらうと告げる。

母親が県警の幹部である菱沼は「ママに言ったら、もう(風間は)警察にはいられませんよ」と言うが、風間にそんな言葉が通用するはずがない。

今すぐにでも退校届けを出しても良いと言われてしまう。

 

枝元が広報誌の表紙モデルに!

これまで仲が良かったように見えた、菱沼と枝元の間に溝ができ始める。

枝元は、授業で菱沼の問題点を指摘したり、実践の授業で投げ飛ばしたりするように…

 

そんな中、広報誌の表紙モデルを決める投票が風間教場で行われた。

今回は枝元が選ばれたのだが、風間は投票のし直しを告げる。

それは、「枝元が今週で退校することが決まっているから」だと話す。

枝元のお兄さんの入院が長引くようで、実家を継がなくてはいけなくなったそうだ。

「どうして言わなかったの?」と声をかける菱沼だったが、枝元は何も答えなかった。

 

菱沼が退校!?

風間の元へ面会に訪れる菱沼。

そして、退校届けを提出する。

「ついに観念したか」と嫌味を言う風間だったが、そこで風間は、表紙モデルの再投票の際に、枝元の名前を書いた人がいた。

それは、菱沼ではないか?と尋ねる。

 

すると、菱沼は、枝元は頑張り屋であることを話す。

そして、私より警官に向いているのは枝元だと。

それを聞いた風間は「君の問題点のうち、仲間を尊敬できていないという点は解消できたようだ。」

そう言って、退校届けを菱沼に返却した。

 

事務員が、枝元の名札を回収しにやって来た。

だが、菱沼は「もう少し待ってください」とお願いした。

 

2人で話す菱沼と枝元

菱沼は、自分のために枝元が厳しくあたっていたことに気付いたのだった。

「私の気持ちを一緒に連れて行って欲しいの。(菱沼は)できる人だから、もっと真剣になって欲しい」そう思いを伝える枝元。

 

「警察官になりたかった…」

そう言って号泣する枝元のことを抱きしめる菱沼。

「ありがとう」そう言って、枝元は去って行った…。

 

改めて、テレビ取材を受けた時の映像を見返す菱沼。

そして、あることに気付く。

それは、「好きです」という手話をしている時の枝元の目線だ。

その先には、風間の姿があった…。

「なんで祐奈が輝いていたのかわかった…」そうつぶやく菱沼。

 

退校の日、風間の後ろ姿に礼をする枝元。

風間もその気持ちに気付いていたのだろう。

 

卒業文集

楠本は、卒業文集の担当だった。

集まった文集を風間のところへと思っていく。

少し読んだという楠本に「印象に残ったものはあったか?」と尋ねる風間。

すると、楠本は「都築さんのです」と答える。

 

スポンサーリンク

 

卒業まであと1週間

合格必須の最後の課題が与えられる。

班に分かれることになり、1班には日下部・菱沼・楠本・宮坂・都築の5人が選ばれる。

5人は、校長に連れられ、とある山林へとやって来る。

そして、指示された通り目印に沿って進んでいくと…そこに風間が立っていた。

 

そして、そこには1人の遺体の人形。

そこから被害者と犯人を割りだすのが課題だ。

班長は都築が任命される。

 

「どんな事件でも被害者は苦しんでいる。遺族になった気持ちで捜査にあたって欲しい」

翌日迎えに来る時までに課題の答えを見つけるよう言い残し、風間は帰って行った。

 

校長は「殺人の捜査はまだ早くないですかね?」と風間に言うが、「彼らにはまだ足りないものがある。」

それを見つけさせるため、あえて彼らにこのような課題を与えたのだった。

 

捜査を進める5人

被害者の遺体の状況や持ち物から、少しづつ被害者の情報を割りだす5人。

だが、なかなか犯人に結び付くものがない。

 

夜、5人は火を囲みながらこの半年間を振り返る。

そして、都築に風間の過去について尋ねる。

風間が刑事だった時、部下が事件で大けがを負った。

そして、風間自身もその時に目に怪我を負った。

都築はそれだけ伝えて、その場を去った。

 

風間への報告

翌日、風間に捜査結果を報告する5人。

答えはほぼあっていたが、風間は「それだけか?」と尋ねる。

その問いを不思議に思いながらも「はい」と答える一同。

 

すると…風間が出した課題の結果は、不合格。

5人は風間から、退校届けを提出するように言われる。

 

風間からの呼び出し

後日、風間から呼び出された5人。

それぞれ退校届けを持ってやって来る。

だが、都築だけは持って来なかった。

 

風間は改めて忘れていたことはなかったか?と尋ねる。

「このまま君たちを現場に送り出すと、困った立場に立たされる者がいる。」

「教官が困りますか?」

「そうだ。私が迷惑する。本気で悪いと思っているなら退校届けを出せ。」

 

都築の本当の思い

「出すことない。自分の行き先を人に決めさせるのか?」そういう都築。

そんな都築に風間は彼の父親の過去を話はじめる。

 

「君は立派だよ。だが、お父さんはユニークな人だ。出来が悪いのは親譲りだ。」

都築の父親の会社が倒産したこと、税金を払えなくなったこと、そして逮捕されたこと

そんなことを話し、都築のことをバカにする。

ついに、都築は風間に殴りかかる。「あんたは親父の何を知ってるんだ?」

 

都築は、自慢の父親だったとこれまでのことを振り返る。

会社が倒産し、借金まみれになった父親。

税金を払えなくなった父親の元へ税務署職員がやって来た時に、ちょうど借金取りがやってきて、金の奪い合いになった。

そこで、職員と借金取りが揉めてケンカ。

都築の父親は一切手を出していないのに、警察がやってきて父親は連行された。

 

その姿を見たから、都築は警官が嫌いだと言う。

だが、風間はその奥にある都築の思いを吐き出させたかった。

だから、何度も何度も同じことを都築に問いかける。

 

すると、ついに都築はこう口にした。

「警察は何で助けてくれない?何で味方になってくれない?だから俺は、苦しむ人のそばに立つようなそういう警察官になりたいんだ…」

「君のような警察官を待っている人がたくさんいる」風間はそう伝えた。

 

最後の答え

これまでの風間の話を聞いていて、5人はようやく最後の答えを見つけた。

「被害者はさぞ無念だったでしょう」と私たちは最後に伝えるべきだった。

「決して忘れるな。苦しんでいる人の声に耳を傾けること。それが警察官の仕事だ。」

「はい」

「全員合格だ。卒業を認める。」

風間はそう言って、去って行った…。

 

卒業式

風間教場からは25名が卒業を迎えた。

1人1人と握手をし、言葉をかける風間。

 

こうして、全員が明日から交番勤務を迎える。

宮坂は、自分が警官を目指すきっかけとなった平田のもとを訪れる。

遠くから、平田に卒業証書を見せる。

すると、にこっと笑ってグッと指を見せる平田。

 

卒業後

卒業し、それぞれが警察官として頑張っていた。

そして、風間はまた新たな生徒たちと向き合う日々が始まる。

 

スポンサーリンク

教場 風間が義眼になった理由

「教場」で語られなかった風間が義眼になった理由はこちらの記事にまとめています。

これを知ると、より風間教官の生徒への接し方の理由がわかると思います。

教場 教場 風間が義眼になった理由と過去にあった事件の真相とは!?

教場SPドラマ後編の感想は?

SPドラマ「教場」の後編を見た方の感想を紹介します!

教場スペシャルドラマの見逃し配信情報

「教場」は、フジテレビ系列で放送されています。

フジテレビには公式の動画配信サービス【FODプレミアム】があり、「教場」の前編・後編を見ることができるのはもちろん、フジテレビ系列の過去ドラマ・映画・バラエティ・アニメなどを好きな時にいつでも視聴できるんです!

フジテレビの新旧名作動画が無料期間内で見放題なのはフジテレビ公式のFODだけ!!!他の動画配信サービスで見ることができない作品が5,000本以上あるので、めっちゃお得~♪

今すぐクリック!

→FOD公式サイトをチェック!

 

「教場」を無料で見る方法

FODプレミアムは、月額888円で利用することができます。

ですが、初回登録時に初回2週間無料トライアル体験できるお試し期間があるんです。

この期間中は、FOD内の全てのサービスを利用することが可能。

私も登録していますが、住んでいる地域では見ることができなかった番組をやっと見ることができて本当に加入して良かったな~って思いました。

私はFODのサービスが気にいったので継続しましたが、もし合わないと思ったら解約も簡単にできます。

お試し期間中に解約すれば、料金は一切かかりません!

このお試し期間中に、色んな作品を観ちゃいましょう♪

FOD簡単登録方法

FODへの登録は、簡単3分でできちゃいます♪

PC・スマホのどちらでもOK!

クリック!⇒今すぐ動画を見るにはこちら

 

詳しい説明を知りたい方は、簡単3分で登録する方法を画像付きでまとめているのでこちらをどうぞ。

amazonアカウントで登録 FODプレミアムにAmazonアカウント(アマゾン)で無料登録する方法!スマホから簡単3分で完了!

FOD簡単解約方法

一度入ったら解約するのって難しいんじゃない!?と不安な方も大丈夫!

解約も簡単すぐにできますよ。

解約方法が不安な人のために、ネットから簡単1分でできる解約方法については、こちらの記事へどうぞ↓↓

FODプレミアム解約・退会 FODプレミアムの簡単解約・退会方法!絶対に損しないためのポイント

 

教場スペシャルドラマネタバレ感想まとめ

「教場」後編のネタバレをご紹介しました!

木村拓哉さんの圧倒的な迫力に、見入ってしまった2日間でした。

警察官としての心得をしっかりと教えるために、厳しく対応してきた風間教官。

最後に卒業課題を出した5人には、特に思い入れが強かったのでしょう。

本当に、連続ドラマで見たいくらいの充実した内容でした。これは、かなりの良作ドラマだったのではないでしょうか。

もう一度、見返したい人はFODで見れますよ!

クリック!⇒今すぐ動画を見るにはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です