SPドラマ もみ消して冬2019夏あらすじ結末予想!AI登場で秀作大ピンチ!?

もみ冬

SPドラマ「もみ消して冬 2019夏」 あらすじ結末予想!AI登場で秀作大ピンチ!?

2018年冬に日本テレビで放送された土ドラ「もみ消して冬~我が家の問題なかったことに~」のSPドラマが2019年6月29日(土)よる9時から放送されます!

タイトルは「もみ消して冬 2019年 夏 ~夏でも寒くて死にそうです~」

タイトルからして、秀作のもだえ、苦しみ、奮闘する姿が浮かびます…。

では、「もみけして冬」前回放送のあらすじやキャスト情報、SPドラマの結末予想をまとめていきます!

スポンサーリンク

もみ消して冬 前回あらすじは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

公式:もみ消して冬 2019夏 〜夏でも寒くて死にそうです〜さん(@momifuyu2019)がシェアした投稿

この一家は確実にトラブルを解決する…。

そしてその作戦会議は秘密の家族会議で執り行われる。

そこでは法律や常識よりも、「家族の幸せ」が優先されるのだ。

このドラマは「医者」「弁護士」「警視庁」のエリート三兄弟が一家の安泰を脅かす事件のみを全力で解決するという馬鹿馬鹿しくも美しすぎる家族愛と、主役の「エリート感が若干足りない末っ子刑事」が「家族への愛情 VS 職業倫理感」で葛藤したあげくにひねくりだす「なんでそうなるの?」的屁理屈を伴う活躍と、その人間的成長(?)を、笑いながら見る痛快「どコメディ」ホームドラマです。

引用元:http://www.ntv.co.jp/momifuyu/introduction/index.html

主演の山田涼介が波留と小澤征悦演じる兄弟に可愛がられ?いや…いじめられ?ながらも、家族に起きる問題をもみ消していくというホームコメディドラマでした。

最終回は山田涼介演じる北沢秀作が、家族のために捕まってしまい、警視庁勤務のエリート警察官という地位から滑落します。

半年の拘置所生活から北沢家に戻ると、執事を雇えなくなったり、地位を失ったりと状況が変わっている中でも、それぞれの人間性は変わっておらず、いつもの北沢家。

そんな中で秀作は「僕は初めて、この家の家族になれたような気がします」と気づき、感動の最終回となりました。

シリアスながらも毎回笑いのあるドラマで、火曜サスペンスの効果音とキャストの顔がマッチしすぎて何度も笑ってしまいました!

SNS上でも続編を期待する声がたくさん上がっていたので、待望のスペシャルドラマ放送となりますね♪

スポンサーリンク

もみ消して冬2019夏 SPドラマの結末予想!

「もみ消して冬」この夏の北沢家はいったいどうなるのか?

脚本家の金子茂樹さんの作品歴から結末を予想していきたいと思います。

 

さて…北沢家はこの夏何をもみ消すのか?

公式のあらすじによると…

2018年冬、家族をこよなく愛するがゆえに家族に頭が上がらない男、北沢秀作。
家族のために自分の職を失するという壮絶な戦いの結果、自分探しの旅はいったん終息した。

そして2019年夏、秀作の家族内の地位はますます下落していた。
あこがれていたパティシエへの面接もことごとく落ちた。
ほかの家族たちはそれぞれの逆境を跳ね返し、昔に勝るとも劣らない社会的地位と経済的安定を手に入れているというのに。

そんな中、ロスに医者として武者修業に出ていた博文が帰ってくる。
ロスで「AIを駆使した医療技術」という新たなスキルを身につけ「AI天才外科医」として日本に凱旋した博文は「これから人類の未来はAIが担う!もちろん北沢家の未来も!」と高らかに宣言、北沢家に「AIケンジ」そして、その妹の「AIサユリ」を持ち込むが……。

家族からの無茶ぶり、AI導入による混乱、そして実らない恋の苦しみに、再びもだえ苦しみ奮闘する、主人公・秀作の姿にこうご期待!

引用元:https://www.ntv.co.jp/momifuyu2019/

再びもだえ苦しむって…。秀作、大丈夫!? 

タイトルも「夏でも寒くて死にそうです」とありますし、秀作はさぞ大変なミッションを押し付けられるのでしょうね。

それにしても寒くて死にそうって…冷凍庫にでも閉じ込められてしまう!?

秀作がどこかのシーンで「母さん…」と言い出すかも、見どころの一つではないでしょうか!

 

脚本家を務めるのは、金子茂樹さん。

過去の主な作品は

  • 『プロポーズ大作戦』
  • 『SUMMER NUDE』
  • 『きょうは会社休みます。』
  • 『世界一難しい恋』
  • 『ボク、運命の人です。』

思わず声をだして笑ってしまうラブコメを作る天才ですね!

そしてジャニーズとたくさんお仕事されているんですね~。

 

金子さんの過去の作品から結末を考察すると、今回の「もみ消して冬」はみんなが幸せに笑って終わるハッピーエンドだと、私は予想します。

なぜかというと…実は金子さん、あの人気だった「プロポーズ大作戦」の最終回がもやっとしたラストだったため、視聴者からは納得いかないという声が多かったそうです。

そこでスペシャルドラマでは、主人公とヒロインをちゃんとゴールインさせて、ハッピーエンドで終わらせたそう…。

「もみ消して冬」の最終回もまさかの主人公が逮捕という結末に、戸惑う視聴者も少なからずいたようですし、今回のスペシャルで上手くまとめてくれるのではないかと期待してしまいますね。

もみ消して冬2019夏のキャスト!

まずは「もみ消して冬」SPドラマのキャスト相関図をご紹介します。

もみ消して冬キャスト

引用元:http://www.ntv.co.jp/momifuyu/cast-chart/index.html

SPドラマでも、前回キャストは引き続き、登場します。

久しぶりにこのメンバーのやり取りが見られるのが楽しみですね!

北沢秀作/山田涼介

北沢家の次男。

東大卒、元警視庁勤務のエリートだったが家族のために逮捕され失職。

夢はパティシエ。辛くなると庭で座り込み、亡き母に話しかける。

 

北沢知晶/波留

北沢家の長女。美人敏腕弁護士。ツンデレ毒舌。

本当はやさしい一面も…。

 

北沢博文/小澤征悦

北沢家の長男。エリート医師だったが秀作の事件で辞職。

ナルシスト。

 

北沢泰蔵/中村梅雀

北沢家の父。北沢学園の元学園長。女性問題で解任された。

怒るとバカラのグラスを投げつける。

 

尾関光希/小瀧 望(ジャニーズWEST)

秀作の後輩であり、警視庁SIT。知晶に想いを寄せている。

 

池江里子/恒松祐里

秀作の彼女。女性警察官。危険な男がタイプ。

 

楠木松也/千葉雄大

北沢家の元執事見習い。秀作の事件後はクリーニング屋に。

 

小岩井凛治/浅野和之

北沢家の元執事。秀作の事件後はラーメン屋に。

 

手毛綱美鎖夫/児嶋一哉

詮索好きのクリーニング屋。

スポンサーリンク

もみ消して冬2019夏の新キャストは?

SPドラマの追加キャストをご紹介します!

池江英智/西村まさ彦

秀作の恋人・池江里子(恒松祐里)の父。犯罪歴のある秀作との交際を反対する。

 

尾道正平/北村有起哉

秀作の父・北沢泰蔵(中村梅雀)のゴーストライター。

 

別府/渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)

結婚相談所のコーディネーター。
尾関が千晶を追って通うことになる結婚相談所の担当者。

 

豪華な新キャストも発表されましたね!

西村まさ彦さん、秀作にとっては怖すぎる彼女の父親役、ぴったりですね!

ゴーストライターも出てきますね~、ってまた泰蔵さん事件起こしちゃうの?

結婚相談所って?姉の知晶と小関の関係はどうなるの?

気になるところが、いっぱいです~!!

もみ消して冬 SPドラマまとめ

「もみ消して冬」前回のあらすじやキャスト、脚本家さんの過去作品から予想する結末をまとめてみました。

今回は、まさかのAIが登場するということでもう悪い予感しかしません!(笑)

北沢家とAIがどのように絡んでいくのか全く予想も付きませんが、主演の山田涼介のいじめられっぷりもパワーアップするのか?

「もみ消して冬 2019年 夏 ~夏でも寒くて死にそうです~」の放送を楽しみに待ちましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です