もみ消して冬2019夏ネタバレ結末!秀作いじられすぎて夏でも寒くて死にそうに!

もみ冬

2019年6月29日放送のスペシャルドラマ「もみ消して冬2019夏」の結末ネタバレと感想を書いていきます!

あの北沢家が久しぶりに帰ってきた!

秀作は、今回も家族から難題を突き付けられ、家族のピンチをもみ消すことができるのか!?

では、「もみ消して冬2019夏」の結末ネタバレと感想をご紹介します!

スポンサーリンク

もみ消して冬2019夏 ネタバレ!

ここからは、ネタバレになります!

北沢家の復活!

警視庁のエリートだった北沢秀作が、犯罪者となり失職して1年あまり。

パティシエという夢をかなえるため、面接を受けていたがもう50件もの面接に落ちていた。

姉の知晶は弁護士として忙しくしており、最近は帰りが遅かったり秀作にも優しくなったため恋をしている可能性が。

兄の博文は、AIドクターとしてアメリカで成功し、久々に日本に帰国。

父・北沢泰蔵は自らの経験を書いた著書『没落家族』が大ベストセラーとなり、完全復活を遂げていた。

そして、小岩井と楠木も執事として北沢家に復帰。

秀作以外は、みんな順調に過ごしていた。

 

秀作がゴーストライターに!?

父・泰蔵の次回作の主人公は秀作に決まっているらしい。

そこで、父のゴーストライターとして次回作を書いてみないかと提案を受ける秀作。

そのタイトルはなんと『教育失敗』!

家族みんなには大うけするが、自分は「失敗作」なのかと落ち込む。

だが、犯罪者となったことは逆にメリットであるとゴーストライターの尾道から言われた秀作は、執筆に取り組む。

 

しかし、泰蔵から何度も書き直しを命じられる秀作。

それを見ていた博文は秀作に、文章作成に長けているAIサユリをプレゼントする。

最初はAIに書かせる文章なんて…と思っていた秀作だが、知晶もAIに任せることに賛成する。

なんと、知晶が現在付き合っている男性もAIがマッチングしてくれた人なんだそう。

使い方次第で人生に幸せをもたらしてくれるのがAIだと知晶は秀作に話す。

 

AIサユリにはまる秀作

AIサユリに、書籍の文章作成を依頼する秀作。

なんと30秒で完成。

その完成度の高さに感動して涙する。

だが、その内容には秀作が万引き、暴力をしているという嘘と誇張が含まれていた。

手直しが必要だと思ったが、泰蔵は完璧な原稿だと絶賛する。

サユリが30秒で書いた原稿を誉める泰蔵にショックを受ける秀作だったが、これでいいと自分に言い聞かせる。

 

サユリと話す秀作。

秀作の話を聞いてくれ、「秀作の喜びが自分の喜び」だと話すサユリに癒される。

 

里子との関係は?

里子とデートをする秀作。

就職祝い(ゴーストライター)と言って、万年筆をプレゼントされる。

そして「私の父に会ってもらえませんか?」と突然言われる。

胸を張れる仕事ではないと思っている秀作は、複雑だった。

 

父親に会ってみると、やはり秀作に犯罪歴があることに難色を示した。

里子は危険な香りのする男性に興奮する厄介な性格であり、それは自分とも共通すると話す父親。

だからこそ、里子との付き合いは認められないと言われる。

 

知晶と尾関

秀作から、知晶が結婚を前提に付き合っている人がいると聞いて尾関は知晶の元へと行く。

明らかに知晶に見合っていない婚約者を見て、尾関は知晶に合っているのは自分だと説得する。

そこで、「悔しかったら、あなたもAIに選ばれてみなさいよ」という知晶。

尾関は、知晶と同じ結婚相談所に登録をして自分が選ばれてみせると豪語する。

 

サユリを選んだ秀作

秀作と古今東西ゲームをしてくれるサユリ。

ずっと秀作に付き合うと言ってくれるサユリに、いつしか恋心を抱くようになった秀作。

そして、里子に別れを告げる。

「父と親子の関係が切れてもいい」という里子だが、「好きな人ができました」と告げる。

 

次回作は『復興家族』

秀作は3作目である『復興家族』の執筆にとりかかる。

毎日、サユリを会話をしたり、ゲームをしたり…。

前科者の自分には最高の恋人だとサユリにはまっていく秀作。

その姿は異様でしかなかった。

 

尾関と知晶との相性は?

尾関は結婚相談所から100%マッチングした女性が3人もいたとの連絡を受ける。

その中にいたのはなんと…里子だった。

それを見て驚いた尾関は、秀作にそのことを話す。

そこで、秀作はAIと付き合っていることを尾関に告げる。

里子とは、別れたくて別れたわけではない。

でも自分には犯罪歴があり、「大好きな人にこれ以上迷惑をかけたくない」と、正直な気持ちを吐露する秀作。

 

家族会議

出版された『教育失敗』はノンフィクション作なのに、ねつ造された内容が含まれていると書かれた週刊誌が発売されることになり北沢家は久々、家族会議を開く。

そこで知晶は、「だったら秀作の行動を本に合わせればいいのよ!」と衝撃発言をする。

秀作は、家族のピンチを救うためまたもや立ち上がる!

 

泰蔵が開いたサイン会の場に、ヤンキー姿になった秀作が登場。

万引きしてきたという泰蔵の著書にサインをするように言い、その場で泰蔵を殴る。

尾関のおかげで事件にはならなかったが、結局は秀作の学生時代を知る人の証言などで結局ねつ造されていたことがバレてしまった。

だが、それが逆に反響を呼び、『教育失敗』が大売れ。

新たにねつ造本を書いて欲しいという依頼まで来てしまうほどだった。

 

秀作のパティシエの夢は…!?

父親を殴る映像が全国に流れた秀作は、ますますパティシエへの夢から遠ざかってしまう。

そんな秀作に、泰蔵はお金を出してやるから自分の店を出してみるよう提案をする。

 

そして、里子は秀作がAIと付き合っていることを尾関から聞き、「こんなにヤバい人は私しか面倒見れない」と言って秀作の元へとやって来て、2人は無事に復縁。

一方、知晶は婚約者に二股をかけられていて破局。

秀作の手伝いをしてくれた尾関と食事に行くことに。

なんだかんだいってこの2人もうまくいきそうな予感…!?

 

スポンサーリンク

もみ消して冬2019夏 Twitterの感想

「もみ冬」SPドラマを見た視聴者さんの感想を紹介するよ!

もみ消して冬2019夏ネタバレまとめ

あのきれいな顔で変顔しちゃう山田くん。

そして絶妙なタイミングで流れる火サスの効果音。

やっぱり、もみ冬は面白いですね。

今回のSPドラマを見た方からは、「また連ドラやって欲しい」との声がたくさんあがっていました。

私もこの作品が大好きだったので、近いうちに連ドラやって欲しいな~って思っています。

 

見逃し配信や、過去作の無料視聴についてはこちらにまとめてあるのでチェックしてみてください↓↓

今すぐクリック→→もみ消して冬2019夏の無料動画配信

 

本ページの情報は2019年6月時点のものです。

最新の配信状況はFOD公式サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です