大奥シリーズ順番と人気一覧!全話フル動画を無料で見る方法はこちら!

大奥シリーズ順番と人気一覧!全話フル動画を無料で見る方法はこちら!

2019年3月25日(月)よる8時から「大奥 最終章」が3時間スペシャルで放送されます。

これまでフジテレビの時代劇人気シリーズとして長年に渡って放送されてきた「大奥」ですが、今作で最後となります。

「過去の大奥もみたい!」という方のために、大奥のシリーズ順番と人気の作品をご紹介していきます。

今すぐクリック→→大奥シリーズの無料視聴はこちら

スポンサーリンク

大奥シリーズ順番

大奥シリーズの順番を見やすく表にまとめました。

テレビ、映画化を含めるとなんと12作品もありました!

一番最初から見たい方は、この順番で見るといいですよ♪

1 大奥(2003年) 菅野美穂
2 大奥 明治篇 新しい生命(2003年) 菅野美穂
3 大奥スペシャル〜幕末の女たち〜(2003年) 菅野美穂
4 大奥~第一章~(2004年) 松下由樹
5 大奥~第一章~スペシャル(2004年) 松下由樹
6 大奥~華の乱~(2005年) 内山理名
7 大奥~華の乱~スペシャル(2005年) 内山理名
8 劇場版 大奥(2006年) 仲間由紀恵
9 大奥スペシャル~もうひとつの物語~(2006年) 深田恭子
10 大奥「第一部~最凶の女~(2016年) 沢尻エリカ
11 大奥「第二部~悲劇の姉妹~(2016年) 沢尻エリカ
12 大奥 最終章(2019年) 木村文乃

スポンサーリンク

大奥(2003年)

2003年6月~8月まで放送された、大奥シリーズ最初の作品。全11話。

主演に菅野美穂、主要キャストに池脇千鶴、浅野ゆう子、北村一輝、葛山信吾らが出演。

薩摩藩士の娘・篤子(菅野美穂)は、薩摩藩の命令によって泣く泣く好きな人と別れ、13代将軍徳川家定(北村一輝)の正室となった。

 

ルールに厳しく、田舎者をバカにする大奥総取締役・瀧山(浅野ゆう子)と対立しつつも、家定死去後も天璋院として大奥に留まることを選択した篤子の生涯を描いています。

大奥スペシャル~幕末の女たち~(2004年)

「大奥」のスペシャル版として2004年3月26日に放送。

家定(北村一輝)と篤子(菅野美穂)の様子を複雑な思いで見つめる大奥総取締役の瀧山(浅野ゆう子)。
瀧山はかつて家定と心を通わせ深い関係にあったが、徳川家将来のために身をひいたという過去があったのだ。

 

篤子に嫉妬し執拗な嫌がらせをする瀧山。篤子との確執が芽生える。

 

そんな中、さまざまな陰謀が渦巻き、家定暗殺計画が持ち上がる。果たして家定の運命は?

スポンサーリンク

大奥~第一章~(2004年)

2004年10月7日~12月16日まで放送された「大奥~第一章~」。全11話。

主演に松下由樹、主要キャストに高島礼子、瀬戸朝香、西島秀俊、木村多江、京野ことみらが出演。

3代将軍家光(西島秀俊)の乳母となったお福(松下由樹)が大奥の初代総取締・春日局となり圧倒的な権力で家光の為、徳川の為に粉骨砕身し、病に伏すまでの一生を描いています。

大奥~第一章~スペシャル(2005年)

「大奥~第一章~」のスペシャル版として、2005年4月8日に放送。

慶安四年。春日局(松下由樹)がこの世を去り八年。大奥は春日局の遺志により総取締となったお万(瀬戸朝香)がすべてを取り仕切っていた。だが、病に倒れた家光(西島秀俊)は明日をも知れぬ身。大奥には、三人の男子による次期将軍を巡るきな臭い噂も流れ始め、お万を悩ませていた。そんなある日のこと、ふと家光の病床を孝子(木村多江)が、続いてお万とお楽(京野ことみ)が訪れていた。そして、それぞれ懺悔と称し昔の自らが犯した過ちを打ち明け始めたのだ。それは家光も初めて聞かされる事の数々であり、皆の心の中に改めて春日局の存在と意思を思い起こさせるものだった。

引用元:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4292/4292110001/

大奥~華の乱~(2005年)

2005年10月13日~12月22日まで放送された「大奥~華の乱~」。全10話。

主演は内山理名、主要キャストに谷原章介、藤原紀香、高岡早紀、小池栄子らが出演。

5第将軍綱吉(谷原章介)の時代。夫がいるにもかかわらず無理やり綱吉の側室とされ、さらに綱吉に凌辱され自害した母親の仇打ちの為に大奥に上がった安子(内山理名)。

やがて、綱吉との間に男子を生んだ安子は正室の信子、側室の伝との壮絶な女の闘いにも巻き込まれていく…。

大奥~華の乱~スペシャル(2005年)

「大奥~華の乱~」のスペシャル版として2005年12月30日に放送。

綱吉(谷原章介)の死後、側室であった安子(内山理名)は落飾し、音羽(余貴美子)と共に尼僧としてつましく暮らしていた。そんな安子に一通の文が届けられた。それは、宿敵・柳沢吉保(北村一輝)からのものだった。死を目前にした柳沢が懺悔したいという。
徳川綱吉が5代将軍となる以前。彼は館林宰相と呼ばれる一大名であった。正室に迎えた信子(藤原紀香)は京の公家出身で京風を良しとするあまり、江戸での武家風の生活になじむ気配がない。その様子を見た綱吉の母・桂昌院(江波杏子)は側室の必要性を感じ始める。そこに現れたのがお伝(小池栄子)だった。
一方、柳沢は綱吉の信頼も厚く、禄は低いものの将来を嘱望され、綱吉とは時には兄弟のように接していた。その頃、柳沢には将来を約束した女性がいた。館林藩の下級武士の娘で名を里久(内山理名=二役)といった。
悲劇は突然訪れた。あろうことか綱吉が里久を見初めてしまったのだ。綱吉と柳沢の関係に変化が生じる。そんな折、綱吉が後継将軍候補筆頭に躍り出る。桂昌院は綱吉の身辺整理を画策し始めた。少しずつ狂い始めた運命の歯車は、柳沢、里久、そして信子、お伝を巻き込んで、とてつもない悲劇を生み出してゆくのであった。

引用元:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4293/?img_frame=0

劇場版 大奥(2006年)

2006年12月23日に公開された劇場版「大奥」。

主演を仲間由紀恵、主要キャストを高島礼子、井川遥、浅野ゆう子、松下由樹らが演じました。

江戸城。大奥を舞台に繰り広げられる女たちの愛憎劇を描いたフジテレビのスーパー時代劇ドラマ「大奥」が、主演仲間由紀恵を迎えて待望の映画化、人気シリーズの集大成として豪華絢爛なえど愛憎絵巻が誕生した。物語は七大将軍・家継の時代、大奥史上最大のスキャンダルとして多くの犠牲者を出したといわれる「絵島・生島事件」を軸に展開する。百鬼繚乱の大奥の中で、大奥総取締の絵島(仲間由紀恵)と歌舞伎役者、生島(西島秀俊)との禁断の悲恋が極上のラブストーリーとして描かれる。

引用元:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/movie/ser6113/6113110001/

大奥スペシャル~もうひとつの物語(2006年)

劇場版「大奥」の3年前として描かれた「もうひとつの物語」は2006年12月29日に放送されました。

当初は「大奥エピソード0」というタイトルが発表されていましたが時系列がおかしくなるため、タイトルが変更になりました。

主演を深田恭子、主要キャストを貫地谷しほり、谷原章介、松下由樹、高島礼子、井川遥らが演じました。

時は宝永七年。6代将軍家宣の時代。御台所・熙子(後の天英院:高島礼子)、側室・お須免の方(後の蓮浄院:松下由樹)、お古牟の方(後の法心院:木村多江)は家宣との間に子をなしたもののいずれも早世し、お世継ぎ候補はお喜世の方(後の月光院:井川遥)が産んだ子・鍋松(後の家継)のみであった。
そんな大奥に武家の娘・ゆき(深田恭子)が奉公にあがる。ゆきは思いを寄せる男・吉之助がありながら、貧しい家計を助けるために奥入りを決めたのだった。
ゆきは、「おまん」という通り名を総取締・滝川(浅野ゆう子)から与えられ、大奥奉公が始まった。
心を許せる友人・おしの(貫地谷しほり)や、頼りになる「ごさい」(奥女中たちの用足しをする下男)の伸吉(吉沢悠)と出会い、厳しいながらも楽しい日々であった。
ある日、毒見役の女中が倒れたことにより、浦尾が念願の毒見役を仰せつかった。その最中、浦尾が突如苦悶の表情を浮かべた。「毒か!?」。御膳を止めようと御台所のもとへ向かったおしのは、廊下の曲がり角で向こうからやってきた人と激しくぶつかってしまった。なんと、それは大奥へやってきた上様であった。おしのは図らずも上様の目に留まることとなった。
側室に取り立てられたおしのであったが、その表情は浮かない。心配するおまんにおしのは伸吉への思いを打ち明けるのだった。おしのの心中を慮(おもんぱか)ったおまんは密かに二人の手紙の受け渡しを手伝う。
一方で、滝川は老中から将軍暗殺計画が進められていることを聞かされる。そんなことを知る由もないおまんはおしのの手紙を伸吉に、伸吉の手紙をおしのに届けるのであった。が、実はその手紙にこそ将軍暗殺計画が綴(つづ)られていたのである。
伸吉は敵討ちのチャンスを狙っていたのである。伸吉のために何かしてあげたいと願うおしのは、その無謀な敵討ちに協力することを決意する。
上様の御膳に毒!その計画に気づいたおまんは止めようとするが、伸吉に捕まってしまう。一方で、おしのはうまく上様、御台様の御膳に毒を入れることに成功する。果たして御膳は上様のもとに届くのか・・・。止められるのか・・・

引用元:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4295/4295110001/

大奥「第一部~最凶の女~」(2016年)

大奥シリーズが10年ぶりに復活。2016年1月22日に放送され、久々の放送にファンは大喜びでした。

主演に沢尻エリカ、主要キャストを成宮寛貴、渡辺麻友(AKB48)、浅野ゆう子らが演じました。

これは江戸幕府第11代将軍・徳川家斉(成宮寛貴)の壮年期の物語である。
ある晩、降りしきる一面の雪のなか、一人の武士・中野清茂(板尾創路)が智泉院の住職・日啓(田中要次)を訪ね、赤ん坊と大金を託して育てるように頼んだ。
14年後、お美代(沢尻エリカ)は誰もが認める美しい少女に成長していた。お美代は日啓と密会していた清茂のもとを訪れると、自分が10代将軍・家治と側室・お美乃の間にできた子であることを聞く。さらに、家斉を将軍にしようと画策する一派によって、家治とお美乃が死に追いやられたという事実を知らされる。涙を流しながら話を聞いたお美代は両親の無念を晴らすため、大奥に入ることを願い出る。
家斉の側近であった清茂の口添えで大奥入りしたお美代は、大奥総取締・大崎局(浅野ゆう子)の計らいもありすぐに家斉の目に留まる。その後、生まれ持った美貌と清茂に仕込まれた手練手管を使い家斉の寵愛を受けるようになるお美代。
ほどなくしてお美代は姫君を産むものの、若君でなかったことにより「次は男を産まねば」と思いつめるようになる。
大奥での地位を着々と固めていたお美代はある日、智泉院の庭にいた女中・お志摩(渡辺麻友)と言葉を交わす。大奥で巻き起こる争いごとをどこか冷めた目で見ているお志摩に強く興味を引かれたお美代はその後度々密会を重ねるようになり、ついに禁断の恋愛関係に進んでしまい・・・。

引用元:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4748/4748110001/

大奥「第二部~悲劇の姉妹~」(2016年)

「~最凶の女~」の第二部として2016年1月23日に放送されました。一部とのつながりはなく、まったく別の話として描かれています。

主役は沢尻エリカ、主要キャストを成宮寛貴、蓮佛美沙子、浅野ゆう子が演じました。

これは江戸幕府第11代将軍・徳川家斉(成宮寛貴)の青年期の物語である。
御正室・寔子(光浦靖子)との仲が芳しくなく、かつ大奥総取締・大崎局(浅野ゆう子)があきれるほど移り気な性格で毎晩違う女中に手をつける家斉。しかし、いまだ子に恵まれない家斉の周囲では、家斉の心を掴みお世継ぎを産んでくれる子女を見つけようと躍起になっていた。側近の中野清茂(板尾創路)は、部下の酒井忠康(温水洋一)の娘が美しいと評判であることに目を付け、姉・梅(沢尻エリカ)と妹・歌(蓮佛美沙子)を浜御殿での宴で家斉にお目通しするよう命じる。
姉の梅はひときわ目を引く美貌と純粋で優しい気性の持ち主、妹の歌は弓の名手であり男勝りで激しい気性の持ち主である。忠康が供応役を仰せつかった宴で、梅と歌が順番に家斉の前に現れる。美しく華やかな踊りを披露する梅と、男のような扮装でアクロバティックな舞を披露する歌。宴が終わり、大奥入りを命じられたのは梅であった。
不安なまま大奥入りした梅は、家斉から優しくされ女としての幸せを感じていき、ほどなくして家斉の子を身ごもる。懐妊した梅を見舞った歌は、豪華絢爛(けんらん)な大奥で別人のような貫禄と自信に満ちあふれた笑顔を見せる梅の姿に驚く。敗北感と強い嫉妬心が湧いてきた歌は、すかさず家斉に近づき、家斉への思慕で毎晩涙していると打ち明ける。その思いがかない、歌も家斉から大奥入りを命じられ・・・。

引用元:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4748/4748110002/

大奥シリーズ人気作品は?

それぞれの視聴率から人気作品ベスト3をご紹介します!

【連続放送シリーズ】

1位 大奥〜第一章〜 17.6%
2位 大奥~華の乱~ 15.6%
3位 大奥 14.5%

【スペシャルドラマシリーズ】

1位 大奥~第一章~スペシャル 17.5%
2位 大奥 明治篇 新しい生命 17.3%
3位 大奥スペシャル〜幕末の女たち〜 17.3%

 

私は全ての作品を見てきましたが、個人的にも「大奥~第一章~」はまず観て欲しい作品ですね。

松下由樹さんの演技が光り、後の話の伏線となる箇所が随所に散りばめられているので、この話を見てから他のシリーズを見るとより楽しめると思います。

 

ドロドロ感を楽しみたいのであれば、「大奥~華の乱~」がおススメです。

「~華の乱~」のキャッチコピーは「見るは天国、入るは地獄。」と、まさにその通りの内容になっています!

藤原紀香、小池栄子、高岡早紀さんといったキャスト名を聞いただけでも、その怖さが想像できませんか?(笑)

豪華女優陣が脇を添え、内山理名さん演じる安子との間にバチバチと火花が飛びます。

大奥シリーズ動画はFODで無料配信中!

大奥シリーズは連ドラから、スペシャルドラマ、映画までフジテレビ公式のFODで無料配信中!!

初回2週間無料トライアル期間もあるので気軽に登録できます。

 

登録が難しいんじゃない?と心配な方に、簡単3分の登録方法を優しくまとめました↓

⇒FOD無料登録の簡単解説

解約方法をちゃんと知ってから登録したい!という方のために解約方法を解説します。

⇒FOD解約方法はこちら

 

今すぐクリック→→大奥シリーズの無料視聴はこちら

大奥シリーズ順番と人気作品まとめ

長年愛されてきた「大奥」シリーズも、ついに最終章を迎えます。

豪華な着物に、女の確執。何度見ても、楽しい時代劇作品です。

もうこれで最後かと思うと本当に残念で、さみしいですね。

主役を演じる女優さんによって、また違った「大奥」が楽しめますのでシリーズ全作を楽しんでくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です