【レ・ミゼラブル】SPドラマのあらすじ結末ネタバレ!キャストと相関図(画像あり)

レミゼ

【レ・ミゼラブル】SPドラマのあらすじ結末ネタバレ!キャストと相関図(画像あり)

2019年1月6日(日)21時〜フジテレビ系で「レ・ミゼラブル終わりなき旅路」が放送されます。

今回は、SPドラマ「レ・ミゼラブル」の豪華キャスト、あらすじネタバレ、原作や結末予想、相関図も画像付きでご紹介します!

スポンサーリンク

原作「レ・ミゼラブル」あらすじ・ネタバレ

原作は、文豪ヴィクトル・ユゴーが1862年に発表した不朽の世界的名作「レ・ミゼラブル」。

ミュージカルや映画、ドラマ、アニメなど、様々なかたちで世界中で表現されている作品です。

そんな「レ・ミゼラブル」の原作は1815年、貧困のために1本のパンを盗んでしまった主人公の男の一生を描いています。

男はパンを盗んだ罪で19年の服役の後脱獄。

男は一人の神父と出会い改心し、別人に名前を変え、市長になるなど成功を収めるも、自分を怪しむ警官の追及により正体が暴かれ、再び逃亡。

そんな逃亡の最中、縁あって出会った一人の血の繋がらない少女を身分を隠したまま娘として育て上げる。

美しく成長した娘と、彼女を深く愛する主人公の男、娘の恋人を中心として、周囲の人たちも革命という時代の流れに巻き込まれていく。

そんな「悲惨な人たち」(レ・ミゼラブル)の物語なんだニャ〜

スポンサーリンク

「レ・ミゼラブル終わりなき旅路」公式あらすじ

今回のドラマは「レ・ミゼラブル」を原作に、平成30年間の日本を舞台に置き換えた重厚なサスペンスドラマとなっています!

【第1幕】

の舞台は平成3年(1991年)~平成7年(1995年)の神戸。ある日、殺人犯の少年が刑務所から脱走したニュースが駆け巡ります。2年前、17歳の少年・馬場純が正当防衛の末、殺めてしまった相手は、母・結子を騙して全財産を巻き上げた男・斎藤太。

病気の弟の手術費を稼ぐためアルバイトに精を出していた純でしたが、刑事罰となり、少年刑務所に入れられてしまいます。ある日、弟が危篤であることを聞かされた純は思わず脱走。

けれども弟はすでに死亡していて…。絶望の淵で自殺しかけたところ、自立支援施設「徳田育成園」を営む徳田浩章に助けられ、身分を隠して育成園で暮らし始めます。

そこで弁護士を目指す少年・渡辺拓海と出会うのですが…。もう一人の主人公は純が殺めてしまった男・斎藤の一人息子・斎藤涼介です。

悪徳な両親と縁を切っていたものの、父親が殺された理由が投資詐欺を働いたせいだと世間に知られ、被害者遺族のはずがまるで加害者家族の様な報道被害にあってしまいます。そんな中、平成7年に起きた阪神・淡路大震災。未曾有の大震災が二人の少年の運命を大きく変えることに…。

【第2幕】は平成16年(2004年)の東京を舞台に、【第3幕】は平成30年(2018年)の福島が舞台です。二人の主人公の再会と、阪神大震災で決定的に変わった運命のその後が描かれ、世間から身を隠しながら生きる純と、純を追いかけ続ける涼介、そしてついに対峙する二人の男。30年にわたる長い旅路に打たれる衝撃的な終止符が描かれます。

彼らを取り巻いてきた人々の思いを紡ぐ希望の光は、そこにあるのか…。感動のクライマックスにご期待下さい。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2018/181120-i449.html

舞台が平成の日本になったことで、原作とはかなり違う印象だね!

「レ・ミゼラブル」結末予想

名作「レ・ミゼラブル」を原作にはしていますが、舞台としている年代と国がガラリと変わるため、別物と言っても過言ではないかもしれません!

設定や細かい部分は平成の日本仕様に変えられていますので、大まかな流れまでを変えてしまうと「レ・ミゼラブル」といえなくなってしまうため、流れや結末はほぼ原作通り表現されるのではないでしょうか。

結末としては、純と亮介の「30年間にわたる長い旅路」は亮介が純を追う意味を失い自殺。

純は、無事結ばれた梢と慎に看取られながら幸せな死を迎える、という原作通りの結末になるのではないかと思います!

 

▼視聴後のネタバレ感想記事はこちら!▼

レミゼ 【レミゼラブル】SPドラマの視聴率や視聴後結末ネタバレ感想!原作ファンからは辛口評価?

スポンサーリンク

「レ・ミゼラブル」キャスト相関図

人物相関図

 

引用元:https://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2018/181120-i449.html

馬場純/ディーン・フジオカ

https://platform.twitter.com/widgets.js

主人公・馬場純を演じるのは、「あさが来た」で一躍時の人となり、その後も「モンテクリスト伯」などで人気を不動のものにしたディーン・フジオカさん。

モンテクリスト伯以来半年ぶりのドラマ主演となるので大注目です。

斎藤涼介/井浦新

https://platform.twitter.com/widgets.js

馬場純を追う刑事・斎藤涼介を演じるのは、2019年ドラマ「アンナチュラル」での演技が話題となった、井浦新さん。

2019年1月15日放送のSPドラマ「BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸」でも主演されます。

2019年は井浦新さんの年になりそう!

不破唯/山本美月

https://platform.twitter.com/widgets.js

馬場純に娘を託すこととなるシングルマザー役には山本美月さん。

主演のディーン・フジオカさんとはモンテクリスト伯で共演していますので、息のあった演技が期待できそうです!

馬場純/吉沢亮

若き日の主人公・馬場純役には吉沢亮さん。

渡辺拓海/村上虹郎

https://platform.twitter.com/widgets.js

少年時代純の親友で、物語のキーパーソンとなる重要な役を村上虹郎が演じます。

不破梢/清原果耶

https://platform.twitter.com/widgets.js

唯が病に倒れたあと、馬場純に大切に育てられる娘・梢役には、清原果耶さん。

とっても可愛らしくて、美しい娘という役どころがぴったりですね!

碓氷慎/松下洸平

梢と運命的な出会いを果たし恋人となる若き政治家・碓氷慎は松下洸平さん。

藤原涼介/清水尋也

主人公に父親を殺され、後に刑事となり主人公を追うこととなる、若き日の藤原涼介役には清水尋也さん。

田辺真澄/長谷川京子

梢が通う無認可保育園の経営者で、法外な保育料を請求して唯を苦しめる役には長谷川京子さん。

田辺元/金子ノブアキ

https://platform.twitter.com/widgets.js

真澄の夫で無認可保育園の経営者役に金子ノブアキさん。

馬場結子/富田靖子

主人公馬場純の母親で、純の弟の治療費のため投資をするが詐欺に騙されてしまうという役を富田靖子さんが演じます。

斎藤太/寺脇康文

結子を投資詐欺で騙し、純に暴行を加えるが、正当防衛で殺される斎藤太役には寺脇康文さん。

碓氷太一郎/伊武雅刀

慎の祖父で、元・大物代議士。梢との交際に反対しています。

元大物代議士の伊武雅刀さん・・絶対迫力ある〜

斎藤歌織/かたせ梨乃

涼介の母親役にはかたせ梨乃さん。

佐山梨沙子/香里奈

https://platform.twitter.com/widgets.js

純の事情を知り影ながら支える定食屋経営の女性佐山梨沙子役には香里奈さん。

あまりドラマで姿を見ることは少なくなりましたがその美貌は健在ですね〜!

徳田浩章/奥田瑛二

純の命の恩人で支えとなる育成園の園長・徳田浩章役には奥田瑛二さん。

 

 

とても豪華なキャストたちですね。

原作ファンの方も、原作を知らないという方も楽しめるドラマになっていると思います!

2019年1月6日の放送日が待ちきれないな〜!

 

▼レミゼラブル関連記事もチェック!▼

レミゼ 【レミゼラブル】SPドラマの視聴率や視聴後結末ネタバレ感想!原作ファンからは辛口評価?

レミゼ 【レ・ミゼラブル】SPドラマの動画見逃し配信を無料視聴する方法!pandora,dailymotionでも見れる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です