【西郷どん】最終回視聴率・あらすじネタバレ感想(12月16日放送)!西南戦争で隆盛無念の切腹

西郷どん

12月16日放送のNHK大河ドラマ【西郷どん】最終回の視聴率、あらすじ、ネタバレ感想を書いていきます!

西南戦争勃発後、西郷は圧倒的な兵力の差から戦闘を諦めもはやこれまでと解散の命を発したが…

最終回ではどのような最後を見せてくれるでしょうか!?鈴木亮平さんの演技が楽しみですね!

それでは、【西郷どん】最終回の視聴率、あらすじ、ネタバレ感想を見ていきましょう!

西郷どん見逃し配信はこちら

スポンサーリンク

【西郷どん】最終回視聴率

平均視聴率は12・7%前後

「花燃ゆ」(2015年)の12・00%、平清盛(2012年)の12・01%に続いてワースト3位の結果になっていますが、最終回の視聴率はどうでしょうか!?

公表され次第更新します!

 

スポンサーリンク

【西郷どん】最終回あらすじネタバレと感想

最終回のあらすじはこちら!

西郷(鈴木亮平)は残った兵士と共に包囲網を突破し、薩摩の城山に到達する。一方、大久保(瑛太)は内国勧業博覧会の準備にまい進していた。

そのころ、従道(錦戸亮)は、片足を失い政府軍に投降した菊次郎(今井悠貴)を西郷家に連れて帰る。

政府軍総攻撃の前日、大久保は、降伏すれば西郷の命を助けると指令を出すが、西郷は拒否。城山から最後の戦いに向かう。そして、糸(黒木華)は夫西郷の真意を息子たちに語り始める。

引用元:https://www.nhk.or.jp/segodon/story/47/index.html?f=stw#mesen

西郷隆盛は、史実では切腹したそうですが
大河ドラマ西郷どんでは、青空を見上げて、「もう、ここらでよか」の一言を残して絶命していました。

【西郷どん】最終回ネットの反応や評価は?

 

ネコ吉
圧倒的な戦力の差の前に西郷軍はなすすべなし…

スポンサーリンク

【西郷どん】最終回まとめ

日本の10年後を見据えて、産業化で日本を強くしていこうとする大久保と、農民たちが平和に暮らせる日本が日本にとって一番と考える西郷の考え方の違いが悲劇を生んでしまいます。

二人とも日本のことを考えて、それぞれの正義のために戦います。

自宅に戻り、「吉之助さー!!!」と叫ぶ瑛太さんの演技には圧倒されました。

それにしても、鶴瓶さんの岩倉具視は最後までしっくりこなくて…なんだかなぁ

大久保さんの最後に涙でした。

▼西郷どんの見逃し配信はU-NEXTで▼

▼今すぐクリック▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です