白い巨塔ドラマ(2019)第一夜ネタバレ!唐沢の財前イメージが強すぎて岡田准一苦戦!?(5月22日放送)

白い巨塔

白い巨塔(2019)第一夜のネタバレを書いていきます!

これまでも何度も映像化されてきた山崎豊子の不朽の名作『白い巨塔』が岡田准一主演でよみがえる…。

第一夜では、欲望が渦巻く教授選が思いもよらぬ展開へ…。

それでは、『白い巨塔』第一夜のネタバレをご紹介します。

スポンサーリンク

スペシャルドラマ『白い巨塔2019』あらすじ

まずは『白い巨塔』のあらすじ動画をチェック!

スポンサーリンク

SPドラマ『白い巨塔2019』第一夜のネタバレ

 

この投稿をInstagramで見る

 

『白い巨塔』【公式】アカウントさん(@shiroikyotou_ex)がシェアした投稿

ここからはドラマの完全ネタバレになりますのでご注意ください!

 

腹腔鏡手術のスペシャリストとして医学界に名を馳せる、浪速大学医学部第一外科・准教授の財前五郎(岡田准一)。

逞しい体と精悍な顔つきに加え気さくな人柄は、付属大学の学生や医局員たちに慕われ、浪速大学のスター准教授として君臨していた。

滝村名誉教授のパーティに参加する財前

滝村名誉教授(小林稔侍)の喜寿を祝うパーティーの幹事を仰せつかった財前。

だが、滝村は機嫌を損ね、パーティーに出席しないとごねる。

東(寺尾聰)と鵜飼(松重豊)は、財前と共に滝村の元へ行き、ご機嫌を取る。

そんな中、財前に「どうして医者になった?」と尋ねる滝村。

そこで、裏表のない財前の答えを聞き、「お前に免じて、主賓をやってやる」とようやく舞台に立つことに。

 

スぺ患の手術

そんな中、“スペ患”である近畿新聞会長・山田音市(本田博太郎)の容態が急変。

膵がんを患う山田の家族は、執刀医に財前を指名。

本来、山田は第一外科・東貞蔵教授(寺尾聰)の“スペ患”である。

「東先生のスぺ患を自分が執刀するわけには…」と、とまどいを見せる財前だったが、鵜飼と東は財前に執刀するように依頼。

しかし、財前は心の中では期せずして舞い込んだチャンスにほくそ笑んでいた。

 

手術は無事成功。

財前には山田から高級ワインと…百万円ほどの現金が贈られる。

財前によって自分の“スペ患”が救われたことに、鵜飼は「さすがだ」と財前の腕を誉めるが、東の心境は穏やかではなかった…。

 

東教授の総回診

東教授の総回診で、財前が手術をしたスぺ患の山田の元を訪れる。

山田は財前への感謝の気持ちを話すのだが、それが仰々しくもあり東は機嫌を損ねる。

さらには財前に「君は最近スタンドプレーが過ぎる」と苦言を呈する。

周りの医局員たちも凍り付くほど、東の怒りは沸点に達していた。

 

教授選が近づく

そんな中、浪速大学医学部では東の退官に伴う教授選挙が近づいていた。

「君を次期教授に推薦しようと思う」

そう、恩着せがましく財前に囁く東だったが、腹の内では財前ではない人物を…と考え始めていた。

 

鵜飼の誤診に…

その矢先、同期である第一内科・准教授の里見脩二(松山ケンイチ)は、胃がん再発患者は誤診ではないかと、診断を下した鵜飼に直訴する。

鵜飼はそれに気分を害する。

その後、里見は財前にそのカルテを見せる。

財前の診断では、原発巣は胃ではなく膵臓。

里見と同じく「再発は誤診断である」と指摘する。

 

だが、その診断を下したのが鵜飼だとわかった途端、財前は「俺は何も見ていない。その話も聞いていない。」と翻意する。

教授選に備え、上層部に楯突くようなことは避けようとする財前を「教授になんて、なろうと思ってなれるもんじゃない」と非難する里見。

 

東の思惑は?

財前を取り上げた新聞記事を見て、憤慨する東夫人(高島礼子)。

これにより、ますます東の財前に対する風当たりが強くなる。

 

東は鵜飼と共に、ケイ子の店に。

そこで財前を教授にすることをためらっていることを話す。

その話をケイ子は、早速財前に伝える。

 

東が財前以外の人物を教授選候補に擁立することがわかった財前は、義父である財前又一(小林薫)の財力と政治力を最大限に活かし、根回しを始める。

 

SPドラマ 『白い巨塔2019』第一夜SNSの反応

Twitterでの視聴者の反応をご紹介します。

スポンサーリンク

SPドラマ 『白い巨塔2019』第一夜まとめ

過去、何度も放送されている『白い巨塔』なだけに、どうしても比較されてしまいますね。

それだけ『白い巨塔』が多くの方に認知されている証拠なのでしょう。

しかし、まだ1話が終わっただけです。

明日以降の話で、『白い巨塔2019』の良さがどんどん出てくると思って、続けて見ていきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です