砂の器2019あらすじ結末ネタバレ!もはや原作とは別物キャストの無駄遣いがすごい

2019年3月28日放送のスペシャルドラマ「砂の器」あらすじ結末ネタバレと感想を書いていきます!

SexyZoneのケンティこと中島健人さんが野心家のピアニストを演じます。土屋太鳳とのベッドシーンも話題ですが、どんな結末を迎えるのでしょうか!?

 

今すぐクリック→→砂の器動画配信情報はこちら

 

スポンサーリンク

砂の器 あらすじネタバレ!

早速ネタバレを見ていきましょう♪

2018年ハロウィーンの渋谷で殺人事件発生

ハロウィーン当日の渋谷で撲殺死体が発見され、捜査一課の今西刑事(東山紀之)が独自捜査に乗り出す。

手がかりは被害者の東北訛(なま)りと、「カメダ」という言葉。それらを追跡していくと新たな謎が浮上する。

目撃者が六角精児!無駄に豪華なキャストw

愛人宅に逃げ込む和賀英良(中島健人)

殺人事件を起こした後、愛人の成瀬梨絵子(土屋太鳳)の家へ逃げ込む和賀。

血だらけのシャツを脱ぎ捨て、シャワーを浴びる。武者震いが止まらない和賀。

彼が梨絵子のアパートを訪れたのはその日が初めてだった。

上半身裸で土屋太鳳にハグされるケンティーがsexy!

野心家の和賀が大物政治家の娘と愛のない婚約

文部科学大臣・田所重喜(北大路欣也)の娘で、フルート奏者の佐知子と婚約する和賀。

田所重喜は、佐知子が和賀から愛されているのか気がかりだった。

しかし、そんな父親の心配をよそに佐知子は和賀にメロメロ。

和賀の知人たちは、彼の野心家ぶりに呆れ顔。

今西刑事が訛りの真相にたどり着く

東北に捜査網を広げても、全く捜査に進展がない。

そもそも、「本当に東北訛りだったのか?」という今西刑事のバディー吉村弘(野村周平)の一言にピンとくる今西刑事。

学者に相談したところ、出雲の訛りが東北弁とよく似ているらしく、島根の行方不明者リストと照らし合わせたところ被害者が浮かび上がった。

被害者の名前は、三木謙一(高嶋政伸)。

証拠を隠滅する梨絵子

梨絵子は電車の車窓から返り血を浴びた和賀のシャツを切り刻んでばら撒いた。

今西刑事は捜査の末、梨絵子が証拠隠滅したシャツを発見し捜査が進展する。

梨絵子は任意での事情聴取を受けるが、容疑を否定する。

そんな彼女は、和賀の子供を妊娠していた。

今西刑事の過去

今西刑事の前妻が国仲涼子って豪華〜

バディーの吉村弘と渋谷の居酒屋で飲んでいた今西刑事。

吉村弘から「結婚は?」と尋ねられると、「今はひとりだ。」と答える今西刑事。

そして、吉村と別れてから妻とのことを思い出す。

妻が浮気をしても、今西刑事は何も言わず冷静だった。いつも冷静な今西に、妻は孤独を感じていた。「私が浮気をしても、あなたの心を乱すことはできないのね。」と言い捨てて離婚届を置いて、妻は出て行った。

梨絵子が和賀に別れを告げる

梨絵子は和賀に「会いたい」とメッセージを送る。

和賀の車で、梨絵子は和賀に別れを告げる。

梨絵子はいとこが住むカナダへ渡ると言った。

梨絵子が自殺

警察につけられていることを悟った梨絵子は、もはやこれまでとビルの屋上から身を投げた。

その一報を聞いて、突然嘔吐する今西刑事。

今西刑事は、別れた妻に死なれていた。

睡眠薬を大量に摂取した自殺だった。別れてから5年経ってのことだったとはいえ、彼は心に傷を負ったままだった。

本浦家の事件

泉ピン子が出雲弁で熱演

殺された三木の元同僚が、今西刑事に過去を話した。

そして今西刑事は、過去に広島で起きた幼児連続殺人事件の犯人と和賀が関係している真相にたどり着く。

和賀は本浦秀夫

本浦秀夫の兄は、日本中を震撼させた幼女連続殺人犯だった。

加害者家族として、本浦家は世間から冷遇され辛い日々を送っていた。心労が祟り、母は亡くなり、残された秀夫と父・千代吉は地元のヤンキーに乱暴されて、逆に殺してしまう。

父・千代吉と秀夫はお遍路になりすまして、四国中国地方へ逃亡した。

二人の逃走劇は、秀夫が高熱を出したことで終止符を打った。

島根の亀嵩の神社で、善意の人・三木に保護された二人。

三木の説得で、千代吉は自首することに。

そして、広島県の鈴村家へと養子へ出された秀夫。しかし、鈴村夫婦に実子が誕生したことと、凶悪犯罪者の弟と言うことがバレていじめられるようになったことで彼は家出をする。

悲しいことに、鈴村夫婦は秀夫の捜索願を出すことはななかった。

秀夫は軽井沢に住む天才ピアニスト・和賀コウスケのもとを訪ね彼の息子・英良として生きた。

本物の和賀英良は、事故か何かで亡くなっていたが父コウスケは精神を病んでおり、役所などに届けることなく遺体を山に埋めていた。

そうして、本浦秀夫は天才ピアニスト・作曲家「和賀英良」として生きるため努力し続けた。

豪雨被害で鈴村夫妻は亡くなり、和賀コウスケも他界した今、和賀英良の過去を知る人物は三木だけだった。

それゆえ、和賀英良は自身の過去を公に晒す危険のあった三木を殺したのだった。

和賀英良・演奏会「宿命」

無事に演奏会を終え、パーティーで婚約者の父・田所重喜から祝辞を賜って入りところに今西刑事がやってくる。

和賀は全てを悟った表情をして今西を見つめた。

スポンサーリンク

砂の器 Twitterの感想

 とにかく脇役が豪華だよね〜俳優の無駄遣いっぷりがハンパじゃない

 

 

今すぐクリック→→砂の器動画配信情報はこちら

 

本ページの情報は2019年3月時点のものです。

最新の配信状況はFOD公式サイトにてご確認ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です