黄昏流星群9話あらすじ・ネタバレ感想!真璃子の止まらない想い!

黄昏流星群

木曜10時から放送されていますドラマ「黄昏流星群」9話のあらすじやネタバレなどをご紹介します!

美咲(石川恋)が自分の恋に走ったことで、完治(佐々木蔵之介)や真璃子(中山美穂)の恋が加速した8話。

2組の恋の結末とは!?

では早速ドラマ「黄昏流星群」9話のあらすじ・ネタバレ・感想を見ていきましょう!

スポンサーリンク

黄昏流星群の9話あらすじ

まずは9話の予告・公式あらすじをチェックしてみましょう!

9話予告

9話公式あらすじ

瀧沢完治(佐々木蔵之介)の前から 目黒 栞(黒木 瞳)が姿を消した。家を引き払い、食堂の仕事も辞め、行方が分からない。そんななか完治は若葉銀行から復職を打診される。倉庫の仕事にやりがいを感じ始めていた完治はすぐに答えを出せずにいた。また、 真璃子(中山美穂)も大きな決断をしようとしていた。
完治は真璃子に銀行からの話をする。そんな完治に、真璃子は家を出て行こうと思うと切り出した。驚く完治に、真璃子は栞の存在を知っていることを打ち明けた。栞と一緒にいる完治が、今まで見たことのないぐらい幸せそうな顔をしているのを見て、私も別の生き方を考えてみたくなったと語る真璃子。完治は何も答えられなかった。

真璃子は 水原聡美(八木亜希子)のマンションへ。だが、聡美から須藤武史(岡田浩暉)と結婚すると告白を受け、真璃子は自分の存在が聡美の邪魔になると気を遣い、家を出る。とは言うものの行き場所のない真璃子は、街をさまよい自分の無力感を痛感する…そんな真璃子は、ある場所で偶然 日野春輝(藤井流星)を見かける。 冴(麻生祐未)の介護で疲れ果てた様子を見かねた真璃子は日野家を訪ね…。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/tasogare/

9話のストーリー展開・見所予想

ついに男女の仲になった真璃子(中山美穂)と春輝(藤井流星)ですが、真璃子が春輝の家で冴(麻生祐未)と対決か!?

冴からすると息子の婚約解消からの相手のお母さんとできてるなんて受け入れられない事実なだけに…

一悶着ありそうな予感です!

スポンサーリンク

黄昏流星群の9話を視聴してのあらすじ

完治(佐々木蔵之介)が帰宅すると真璃子(中山美穂)は帰っておらず、珍しく遅く帰ってきました。

真璃子は春輝(藤井流星)の母である冴(麻生祐未)が倒れたことを完治に伝えます。

そして、真璃子は春輝との時を思い出します。

車の中でキスをした後、2人はお互い傷ついている時に抱き合うべきではないと、心が晴れたらまた抱き合いましょうと誓います。

 

完治が荻野倉庫で頭取室からの電話を受けます。

内容は銀行への復職でした。

荻野倉庫でやりがいを見つけていた完治は復職を迷っていました。

栞(黒木瞳)と話したい完治は食堂に栞を探しに行きますが、栞は食堂をやめていました。

 

完治は銀行への復職を真璃子に話しました。

すると真璃子は家を出て行こうと思うと言います。

完治は理由を聞きますが、真璃子は分かっているでしょうと栞との関係を知っていると話し出しました。

完治が栞といる時の笑顔を見てしまった。

そして違う生き方を考えてみたいと伝えます。

 

真璃子は聡美(八木亜希子)のマンションへ行きます。

聡美は須藤(岡田浩暉)と結婚しようと思うと真璃子に打ち明けます。

そして聡美は真璃子に諦めて欲しくないと語ります。

 

一方栞は東京から離れ、仕事を探していました。

栞は糖尿病が見つかり、さらに病気は進行し、失明の危険もありました。

 

完治は久しぶりに銀行の同期の井上(平山祐介)と飲みに行きます。

そこで銀行への復職の話をします。

また銀行の不正融資の話を聞きますが、はぐらかされてしまいます。

他にも真璃子が出て行ったこと、不倫していること、娘の駆け落ちなど洗いざらい話してしまいます。

 

真璃子は聡美の家で家事をしながら居候しながら過ごしていました。

スーパーから帰宅すると須藤が聡美の家に来ていました。

気を使った真璃子は聡美の家から出て、行くあてもなくさまよいます。

すると偶然にも春輝と再会します。

春輝は冴の介護でひどく疲れていました。

介護で仕事を辞めようかと言う春輝に、真璃子は手伝うといい春輝の家に向かいます。

 

春輝の自宅は荒れていました。

真璃子は春輝の代わりに家事をし、春輝を休ませました。

そして次の日の朝、春輝を仕事へ送り出しました。

真璃子が掃除をしていると冴が起きて来ました。

真璃子は春輝は会社へ行ったこと、真璃子が家にいる経緯などを話しました。

すると冴は自分の部屋へ真璃子を呼びます。

冴は真璃子に春輝の小さい頃の写真を見せます。

可愛い息子を自分のせいで壊したくないと、真璃子に家のことを頼みます。

春輝が帰宅すると、真璃子と冴は仲良くなっていました。

冴はホスピスに入ることを決めたと話しました。

 

若葉銀行の不正融資が暴かれてニュースになっていました。

その不正融資には井上が関わっていました。

荻野倉庫の中でも大騒ぎで、荻野倉庫の社員は完治にやめてよかったですねと声をかけて来ました。

川本(礼二)は完治の復職を感づいていました。

復職を悩む完治に、こんなところで終わる男ではない、一旗揚げろと背中を押します。

そして完治は銀行への復職を決めます。

復職して初めての仕事は不正融資の調査でした。

不正融資に関わった人の聞き取り調査を開始します。

井上の聞き取りの時間になりましたが、井上は現れませんでした。

完治は井上を探しますが、井上は飛び降りてしまいます。

黄昏流星群の9話の感想

真璃子と春輝が動き出しましたね!

真璃子が家を出て行って春輝の家に行った展開には驚きました。

冴に追い返されるのかと思いきや、意外に打ち解けてるんだなと意外な展開でした!

ただ春輝の家で冴は寝ていると言えども、キスは…

結局冴に見られてしまいましたしね…

あと1話でまとまるのかな?

スポンサーリンク

黄昏流星群の9話Twitterの反響

Twitterではどんな反響が出ているでしょう?

今週はなんと言っても真璃子と春輝についての反響が大きいようです!

川本演じる礼二のアドリブのような演技も話題となっているようです。

次回はついに最終話!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です