仮面ライダーゼロワン第13話動画の無料視聴方法とネタバレ感想!シャイニングホッパー、強すぎる!かっこよすぎる!

12月1日放送の仮面ライダーゼロワン第13話「ワタシの仕事は社長秘書」のネタバレ感想と見逃し無料動画の紹介です。仮面ライダーゼロワン第13話をネタバレ感想で振り返り、12月1日の放送を見逃した方には、無料動画を紹介します。

\仮面ライダーゼロワンの動画はビデオパスで無料配信中/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

仮面ライダーゼロワン第13話「ワタシの仕事は社長秘書」

イズ(演:鶴嶋乃愛)から渡された新しいプログライズキーで、シャイニングホッパーへと変身したゼロワン。ライジングホッパーを上回る性能でドードーマギアを圧倒するはずだったが、ドードーマギアはすぐにシャイニングホッパーをラーニングし、その動きを見切ってしまう。ドードーマギアによるとシャイニングホッパーの出力は、ライジングホッパーの1.8倍。もっと高いはずなのに、とイズは困惑する。さらにイズをかばって攻撃を受けたことで窮地に陥るゼロワンだったが、ワズ(演:辻本耕志)の機転で離脱に成功する。

或人(演:高橋文哉)が負傷したことで、イズは不完全なキーを渡してしまった自分の責任だと謝罪する。

「私は、社長秘書失格です」

暗殺ヒューマギア(演:松村龍之介)は、自分の兄弟にあたる祭田ゼット5号(演:松村龍之介/二役)を狙っている。暗殺ヒューマギアを倒すため、飛電とA.I.M.S.は共闘することに。イズはシャイニングホッパーキーを調整するため、或人からライジングホッパー以外のキーを預かる。ゼット5号を保護するために再び闘いに向かう或人。イズはその背中を見送る。

ドードーマギアと戦う或人たち。一方、イズはシャイニングホッパーの調整を行う。パワー不足の原因、それは或人の戦闘力の成長が予想以上だったことにあった。パワー不足を解消するには、プログライズキーの中にある戦闘データ、そして、イズの中にある戦闘データが必要だ。

だが、イズはゼロワンの秘密にかかわるヒューマギアであるため、秘密保持のためバックアップが存在しない。データを抜き取ることはすなわち、イズの廃棄を意味するのだ。

「私は、社長秘書です。或人社長のお役に立てなければ、存在価値がない。それに、私が倒れても、ワズがいます。さあ、摘出を」

だが、衛星ゼアがイズのデータを脱きとる直前に、ワズが入れ替わって自分のデータを差し出す。ゼロワンのデータはワズの中にも入っているのだ。

「イズ、あなたは勘違いをしている。あなた以上に或人君を本気にさせられる秘書は、存在しないのです」

意識を失う直前、是之助(演:西岡徳馬)の記憶を垣間見るワズ。

「さようなら、私の素敵なお兄様」

或人のもとへと向かったイズは、兄であるワズが命をささげて作ったシャイニングホッパーキーを或人に託す。イズとワズの想いを受け取った或人は再びシャイニングホッパーへと変身!

「オレを越えられるのはただ一人、オレだ!」

真のシャイニングホッパーはあらゆる攻撃パターンを瞬時に計算し、最善の一手を繰り出す。ライジングホッパーの5倍の戦闘力でドードーマギアがを圧倒したゼロワンは、ついにこれを完全に撃破した! それを見た天津(演:桜木那智)は「サウザーとの戦い」という言葉を口にする。

だが、そこに滅が現れ、ドードーのゼツメイライズキーを奪い取ってしまった。しかし、無事にゼット5号を保護することはできたのであった。

礼はいらなくても、唯阿さんへの報連相は大事だよ。なんで車使ってること伝えてないのさ。

出展:https://pbs.twimg.com/media/EKqN2AdVUAA47s6?format=jpg&name=medium

スポンサーリンク

仮面ライダーゼロワン第14話ネタバレ・感想

12話、13話の脚本を書いたのは三条陸先生。これまで、探偵が主人公の「仮面ライダーW」をはじめ、「仮面ライダードライブ」、「獣電戦隊キョウリュウジャー」、さらにマンガのシナリオでは「ダイの大冒険」、「冒険王ビィト」などの人気作を手掛けています。現在は、「仮面ライダーW」の続編にあたるマンガ「風都探偵」のシナリオを手掛けています。

特撮ファンからの信頼の厚い三条先生ですが、今回担当したのはシャイニングホッパーが登場し、イズが自分のデータをかけて或人をサポートしようとする重要な回。

パワーアップアイテムが登場する回は、通常回よりも盛り上げる必要があります。パワーアップの必要が迫られるほどの強敵が出てきたり、主人公の心情に大きな変化があったり、一度主人公が死んだり(!)、パワーアップへと繋がる盛り上がりが必要なのです。

その点はさすが三条先生。「不完全な状態での一度目の変身、敗北」→「キーを完全な状態にするためにイズが自信をささげようと決意する」→「兄であるワズが代わりにその身を捧げる」→「或人が、イズとワズの思いを受け継いで戦う」という展開により、シャイニングホッパーの登場を盛り上げました。

そのシャイニングホッパーが強い! かっこいい! 「あらゆる攻撃パターンを瞬時に計算する」というわかりやすいパワーアップだけでなく、その映像演出も非常にかっこよいです。

今週の萌えポイント。全世界のシスコンよ、悶え死ぬがよい。

出展:https://pbs.twimg.com/media/EKqRjyvUEAAbAfj?format=jpg&name=large

仮面ライダーゼロワン第13話・感想のまとめ

先代社長や父親の想い、そして、イズたちヒューマギアを想い、それらを受け継ぎ一点に集約したヒーロー、それが飛電或人が変身する仮面ライダーゼロワンというヒーローなのかもしれません。

3人同時変身

出展:https://pbs.twimg.com/media/EKqRIW7U4AIXba9?format=jpg&name=small

\仮面ライダーゼロワンの動画はビデオパスで無料配信中/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

スポンサーリンク

仮面ライダーゼロワン動画の見逃し配信を無料で見る方法

▼仮面ライダー動画を無料視聴する方法まとめはこちら▼

▼ビデオパスへの簡単登録方法まとめ▼

 

▼ビデオパスの解約方法まとめ▼

 

仮面ライダーゼロワンの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「リュウソウジャー」の見逃し配信も無料で見ることができます。2週間無料で見れるので、ゆっくりゼロワンもリュウソウジャーも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓ ↓ ↓

 

仮面ライダーゼロワン・リュウソウジャー動画を見逃し配信で見る

本ページの情報は2019年12月時点のものです。
最新の配信状況はビデオパス公式サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です