仮面ライダーゼロワン第17話動画の無料視聴方法とネタバレ感想!仮面ライダーサウザー登場!

1月5日放送の仮面ライダーゼロワン第17話「ワタシこそが社長で仮面ライダー」のネタバレ感想と見逃し無料動画の紹介です。仮面ライダーゼロワン第17話をネタバレ感想で振り返り、1月5日の放送を見逃した方には無料動画を紹介します。

\仮面ライダーゼロワンの動画はビデオパスで無料配信中/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

仮面ライダーゼロワン第17話「ワタシこそが社長で仮面ライダー」

ZAIAの社長・垓(演:桜木那智)が飛電インテリジェンスに対してTOBを宣言した。このままでは飛電インテリジェンスがZAIAに買収されてしまう。

或人(演:高橋文哉)を呼び出した垓は、ヒューマギアとZAIAスペックの勝負を持ち掛ける。ZAIAスペックとはZAIAが開発した、人間に人工知能と同じ能力を授けるアイテム。もしヒューマギアが勝負に勝てばTOBを取りやめると言われ、或人は勝負を受けて立つ。

最初のお題は「生け花」。垓はZAIAスペックを使う華道の家元・立花(演:兼松若人)を擁立する。一方、或人は花屋で働くヒューマギア・一輪サクヨ(演:村上穂乃佳)を選ぶ。だが、サクヨに花の知識はあっても生け花の専門知識はないため、一からラーニングすることに。

そこに暴走したマギアが現れ、人々を襲う。或人はゼロワンに変身して倒すが、マギアにゼツメライズキーがなかったことに気づく。

一方、不破(演:岡田龍太郎)は再起動した滅(演:砂川脩弥)を尋問していた。滅は人間が自分たちに、人間は悪意に満ちた滅ぼすべき存在であるとラーニングさせたと話す。

飛電とZAIAの生け花勝負が始まった。だが、サクヨの作品は一本の花が全体を台無しにしていると評価され、立花に軍配が上がる。しかし、サクヨはその評価に納得できない。

「生け花は人の心を映すとラーニングしました。だとしたら、立花家元の作品は、醜く、おぞましい……」

立花と口論になるサクヨ。サクヨが何かを言いかけたとき、立花がサクヨを突き飛ばす。すると、サクヨは突然暴走し、マギアとなって暴れだす。

ゼロワンに変身してなんとかサクヨを止めようとする或人。一方、垓はZAIAサウザンドライバーを装着すると、プログライズキーとゼツメライズキーを同時にセット。仮面ライダーサウザーへと変身する。

「私の強さは、ケタ外れだ」

ゼロワンに襲い掛かるサウザー。戦いの邪魔となるマギアをあっさり始末すると、ゼロワン・シャイニングホッパーすらも圧倒し、ゼロワンを倒してしまう。

ゼロワンを倒した垓は或人の祖父、是之助の名前を出す。垓にとって是之介は憧れだった。是之助へのゆがんだ憧れから、ゼロワンを越えるためにゼロワンに襲い掛かったのだ。

そのころ、ZAIAに戻った唯阿(演:井桁弘恵)のもとに、プログライズキーが何者かに盗まれたという知らせが入る……。

イズちゃんが、壊れた……。やっぱり前回のダメージが残ってるんじゃ……。

出展:https://pbs.twimg.com/media/ENefUaxUEAAlNzQ?format=jpg&name=large

スポンサーリンク

仮面ライダーゼロワン第17話ネタバレ・感想

仮面ライダーサウザー、天津垓。

……想像以上にめんどくさい。

もともと人工知能にいち早く目を付けた是之助にあこがれを抱いていたようですが、是之助のヒューマギア開発にこだわる姿や、孫というだけで或人を後継者に指名する姿などを「見るに堪えなかった」とし、是之助が遺したゼロワンを越えるためにサウザーを開発。実力行使でその優秀さを証明しようとします。

自分の中に「完璧な理想」があって、憧れを抱いた対象がその理想から外れることが許せなくなる。憧れを抱いた対象が自分の理想と違った場合、修正が効かなくなる。

1000%めんどくさいタイプです。

技名にちゃっかり「ZAIAエンタープライズ」の文字が。つまり、この技名はZAIAに権利があり、ZAIAに無断で名乗ることは許されません。……めんどくせぇ。

出展:https://pbs.twimg.com/media/ENeid6cUwAALRxy?format=jpg&name=large

仮面ライダーゼロワン第17話・感想のまとめ

他にも気になる点がたくさん。ヒューマギアはなぜゼツメライズキーなしで暴走したのか。プログライズキーを盗み出したというものはいったい何者なのか。なぜ、滅たちは人間を滅ぼすようにラーニングしてしまったのか。仮面ライダーゼロワン、第二章の始まりです。

とっても優秀なZAiAスペック。なのに垓はCM出演時以外では、ZAIAスペックを着用していません。もしかしてこれって、ほんとは使っちゃいけないモノなんじゃ……。

出展:https://pbs.twimg.com/media/ENefCnEUcAAQDtu?format=jpg&name=large

本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況はビデオパス公式サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です