仮面ライダーゼロワン第18話のネタバレ感想! ヒューマギアでなく、人間が暴走!?

1月12日放送の仮面ライダーゼロワン第18話「コレがワタシの生ける華」のネタバレ感想です。1月12日に放送された仮面ライダーゼロワン第18話を、ネタバレ感想で振り返ります。

スポンサーリンク

仮面ライダーゼロワン第18話「これがワタシの生ける華」

飛電インテリジェンスのヒューマギアと、ZAIAエンタープライズのZAIAスペック、どちらがより優れているかを競うお仕事勝負の「生け花対決」はZAIAが勝利したが、飛電が用意したヒューマギアの一輪サクヨ(演:村上穂乃佳)は原因不明の暴走を起こしてしまった。

暴走の原因を探るため、サクヨのデータを復元した或人(演:高橋文哉)とイズ(演:鶴嶋乃愛)。だが、復元されたサクヨは、ZAIA側の代表である華道家元、立花(演:兼松若人)のアドバイスに従ったところ、審査員に酷評され、立花自身も手のひらを返したと話す。立花のアドバイスは、サクヨの生け花を貶めるための罠だったのだ。

立花のもとに詰め寄る或人とイズ。そこにZAIAの社長、垓(演:桜木那智)も現れる。不正な勝利は却ってZAIAのイメージを貶めるという垓は、法的手段に出て立花の華道家生命を奪うことも辞さないと宣言。立花は観念し、不正を認め、勝負のやり直しを承諾する。立花はヒューマギアの能力を見くびっていたのだ。だが、サクヨの実力が予想以上であることを目の当たりにし、敗北を恐れた橘は嘘のアドバイスをしたのだった。

或人は垓に、是之助との関係性を尋ねる。垓は是之助とともに12年前の共同プロジェクトに携わっていたらしく、人工知能をヒューマギアではなく、人間の進化に使うべきだと考えていた。12年前の写真と変わらぬ風貌である垓に或人が年齢を尋ねると、垓は永遠の24歳と答えるが、イズによると満45歳だという。とても45歳に見えないと或人は驚くが、垓はむしろその若さをどこか憎んでいるようでもあり……。

唯阿(演:井桁弘恵)の前に不破(演:岡田龍太郎)が現れる。不破は、滅(演:砂川脩弥)が再起動したのは、唯阿の仕業だと疑っていた。仮面ライダーに変身して戦いあう二人。バルカンはバルキリーを追い詰めるが、そこに垓が現れると、仮面ライダーサウザーに変身してバルカンを退ける。

「噛みつく相手を間違えないようにね。ウルフ、いや、野良犬君」

勝負に勝たなければならないという強迫観念にとらわれる立花。彼のもとに謎の人物が現れると、謎のベルト、レイドライザーを渡す。

再勝負の日、会場に現れた立花は、ベルトにプログライズキーを装着して、クラッシングバッファローレイダーとなって暴れだす。人間がマギアとなったことに驚く或人。一方、垓はサウザーに変身してバッファローと戦う。相手は人間であるため、或人はゼロワンに変身して戦いを止めようとするも、サウザーに退けられ、サウザーはバッファローにとどめを刺す。

元の姿に戻った立花は正気を取り戻した。もはや自分に勝負をする資格はないと語る立花に、或人はサクヨの「生け花は人の心を映す」という教えは立花流から、そして橘の作品からラーニングしたことを明かす。

改めて行われた生け花対決は、立花の勝利で終わる。だが、立花とサクヨはお互いを認め合い、握手を交わすのだった。

「ヒューマギアは学ぶだけじゃない。人に教えることもできるんだ、心を」

相変わらず人生の余裕のない不破さんなのでした。

出展:https://pbs.twimg.com/media/EOCkXlcUYAAAo0j?format=jpg&name=medium

スポンサーリンク

仮面ライダーゼロワン第18話ネタバレ・感想

前回は、ゼツメイライズキーなしでヒューマギアが暴走しましたが、今回は人間がマギア、いや、レイダーとなって暴れるという新たな展開でした

その背景には、どうやらフードをかぶった謎の人物が絡んでいるようです。その風貌から、その正体は迅なのではないかと言われていましたが、今回流されたその音声は迅とは別人でした。

実は、オープニングクレジットに気になる名前があります。それは「中山咲月」という役者さんの名前。ドラマ「中学聖日記」に出演して注目を集めている役者さんですが、その役名は「???」となっています。

フードの人物を演じているのは中山咲月さんで間違いないでしょう。その風貌や滅のセリフから、滅亡迅雷.netに関わる人間、いや、ヒューマギアなのかもしれません。その正体は滅亡迅雷の最後の「亡」なのでしょうか、それとも……。

人間が暴走した場合は、「マギア」ではなく「レイダー」だそうです。

出展:https://pbs.twimg.com/media/EOCkV9VU8AAAxJ9?format=jpg&name=medium

仮面ライダーゼロワン第18話・感想のまとめ

前回も今回も、垓と彼が変身するサウザーが中心のお話でした。垓は自分は一連の事件に関わっていないような口ぶりですが、まだまだ油断はできません。彼はいったい何者なのか……。

或人も垓も大会社の社長なんだから、もう少し高級そうなところでお茶してもいいんじゃないかな。オープンカフェって。

出展:https://pbs.twimg.com/media/EOCi6wKUcAAYRF9?format=jpg&name=900×900

本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況はビデオパス公式サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です