仮面ライダーゼロワン第23話のネタバレ感想!バスターズ、レディ、ゴー!

2月16日放送の仮面ライダーゼロワン第23話「キミの知能に恋してる!」のネタバレ感想です。2月16日放送の仮面ライダーゼロワン第23話をネタバレ感想で振り返ります。

スポンサーリンク

仮面ライダーゼロワン第23話「キミの知能に恋してる!」

或人(演:高橋文哉)はメタルクラスタホッパー以外のフォームに変身できなくなっていることに気づく。そこに、結婚詐欺に巻き込まれた千春(演:小宮有紗)が新しい結婚さいてを探してほしいと現れる。或人たちは結婚相談ヒューマギア・縁結びマッチ(演:馬場良馬)の力で千春の結婚相手を探すことに。

早速お見合いをする千春。だが、マッチが導き出した千春に最適の相手はまさかの垓(演:桜木那智)。さらに、お見合いの場にレイダーまで現れる。唯阿(演:井桁弘恵)がバルキリーとなって戦う。或人もゼロワン・メタルクラスタホッパーに変身するが、制御が効かず、バルキリーを襲ってしまう。

メタルクラスタホッパーの対処法に悩む或人。そこに千春の幼馴染の輝男(演:ガイモン)がクレームを入れてくる。千春がマッチのことばかり口にするというのだ。一方、マッチは輝男の動きがレイダーと一致することを見抜く。レイダーの正体を見抜くために、マッチは千春とマッチの結婚式を行って、輝男を精神的に追い詰めることを提案する。

結婚式当日。マッチは千春にわざと嫌われようとするが、毒舌であっても正直な男性が好みの千春にとってはむしろ逆効果。やむなくマッチは、イズ(演:鶴嶋乃愛)直伝の、どんな人間も絶対に不快にさせる言葉を口にする。ショックを受けた千春はマッチをビンタするが、それがきっかけでマッチは暴走、マギアとなってしまう。

そこにレイダーが現れ、千春を守ろうとする。レイダーの正体はやはり輝男だったのだ。一方、或人もゼロワン・メタルクラスタホッパーに変身するが、やはり制御することができずに暴れだしてしまう……。

今週の萌えポイント

出展:https://pbs.twimg.com/media/EQ22wfFU8AAcV_X?format=jpg&name=small

スポンサーリンク

仮面ライダーゼロワン第23話ネタバレ・感想

千春役の小宮有紗さんと、マッチ役の馬場良馬さんはそれぞれ、2012年放送の「特命戦隊ゴーバスターズ」のイエローバスターとブルーバスターとしても知られています。当時はまさに兄弟のような関係性で、よもやこの二人が結婚式を演じるとは。

レッドバスターこと鈴木勝大さんは前作「仮面ライダージオウ」の仮面ライダークイズ役として登場しています。

ビートバスター役の松本寛也さんは「魔法戦隊マジレンジャー」と「特命戦隊ゴーバスターズ」の二つの作品にレギュラー出演しているほか、スーパー戦隊大使も務めています。

そして、スタッグバスターの声を演じていた声優の中村悠一さんが、3月から始まる「魔進戦隊キラメイジャー」に出演することも発表されています。

特命戦隊ゴーバスターズ、特撮再演率が高すぎます。

イッツ・モーフィンタイム!

https://pbs.twimg.com/media/EQ24RIIUUAIrz0r?format=jpg&name=large

仮面ライダーゼロワン第23話・感想のまとめ

全体的にはギャグ回のようなムードで進み、或人のオーバーなリアクションがところどころで効いていましたが、一方の戦闘シーンでは、メタルクラスタホッパーが制御できないというシリアスな問題を抱えています。そして、天津垓、あの人は何がしたいのでしょうか。実は、ただ或人にかまってほしいだけなんじゃ……。

そう、あなたはかまってほしいだけなのだ!

出展:https://pbs.twimg.com/media/EQ247T1UEAAUe7A?format=jpg&name=large

本ページの情報は2020年2月時点のものです。
最新の配信状況はビデオパス公式サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です