仮面ライダーゼロワン第28話の感想!或人&不破のアイデンティティが崩壊!?

3月22日放送の仮面ライダーゼロワン第28話「俺のラップが世界を変える!」のネタバレ感想です。3月22日放送の仮面ライダーゼロワン第28話を、ネタバレ感想で振り返ります。

スポンサーリンク

仮面ライダーゼロワン第28話「俺のラップが世界を変える!」

デイブレイクタウンをヒューマギア自治区へと再開発する計画の住民投票をめぐり、飛電インテリジェンスとZAIAエンタープライズの最後の対決、演説対決が行われる。ZAIAはヒューマギアに反対する政治家の由藤(演:大塩ゴウ)を擁立。或人(演:高橋文哉)も政治家ヒューマギアを用意しようとするが、ヒューマギアが政治家になることは法律で禁じられている。そこでイズ(演:鶴嶋乃愛)が手配したのが、ラッパーヒューマギアのMCチェケラ(演:副島淳)だった。若者の支持を中心に意外にも検討を見せるMCチェケラ。

垓(演:桜木那智)のもとには不破(演:岡田龍太郎)が現れた。ZAIAが滅亡迅雷.netの逃走を幇助したのではないかと疑う不破だったが、垓は不破こそ滅亡迅雷.netにハッキングされて、逃走に手を貸したのではないかと言い出す。人間である自分がハッキングされるはずがない、そう考える不破だったが、唯阿(演:井桁弘恵)から衝撃の事実を知らされる。ショットライザーで変身する二人の脳には、人工知能のチップが埋め込まれているというのだ。

不破のことを実験体として見ていたサウザーにバルカンは戦いを挑むが、サウザーに圧倒される。しかし、そこになぜか滅が現れ、不破を助ける。滅(演:砂川脩弥)によると、不破を助けることがアークの意志だという。なぜアークが不破を……。

住民投票をめぐる公開討論会が行われた。MCチェケラは由藤の不正の映像を突きつけるが、由藤はZAIAスペックで加工した嘘のアリバイ映像を見せ、MCチェケラの映像の方こそ捏造であると主張。怒りに震えるMCチェケラは暴れまわる。

それを見た垓は、人間にもヒューマギアに対抗する武器が必要だと主張する。その武器こそがレイドライザーだった。レイドライザーを使って唯阿はジャッカルレイダーを実装。垓はMCチェケラにゼツメライザーを渡し、MCチェケラはドードーマギアへと変化してしまう。

MCチェケラを止めようと或人は仮面ライダーゼロワンに変身するが、観衆は由藤や垓の主張に賛同し、ヒューマギア廃絶を主張しはじめる。「ヒューマギアは夢のマシーン」という自分の主張が全く受け入れられない状況に愕然とする或人。

一方、不破の前には迅(演:中川大輔)が現れる。迅こそが不破をハッキングした張本人だった。そして、ハッキングされた不破は滅を逃がした。不破の正体は、滅亡迅雷.netの最後の一人、亡(なき)なのか……。

は?

出展:https://pbs.twimg.com/media/ETrC_yeUwAAcVDh?format=jpg&name=360×360

スポンサーリンク

仮面ライダーゼロワン第28話ネタバレ・感想

今回は、或人と不破のアイデンティティが根底から揺さぶられるエピソードでした。

「ヒューマギアは夢のマシーン」「人とヒューマギアが共に笑いあえる世界」を掲げてきた或人でしたが、演説対決ではその主張は全く受け入れられず、観衆たちはヒューマギアの廃絶に賛同します。或人が掲げてきたことは、夢物語でしかないのか……。

一方、不破もまたアイデンティティが揺さぶられていました。ヒューマギアを憎み、滅亡迅雷.netをつぶすために戦ってきた不破でしたが、自身に人工知能が植え付けられ、滅亡迅雷.netにハッキングされて滅の逃走に手助けをしていたことが発覚します。

第28話は或人と不破が、共にこれまで信じてきたものを根底から否定されるエピソードでした。次回、彼らはどう立ち上がるのか? それとも……。

なん……だと……。

出展:https://pbs.twimg.com/media/ETrF8ucVAAocfKa?format=jpg&name=360×360

仮面ライダーゼロワン第28話・感想のまとめ

ただ、不破の事実は衝撃的でしたけど、或人の方は「お前、いまさら支持されてないことに気づいたんかい……」感も正直ぬぐえない……。もう何回やってるんだ、この手のエピソード。

なんだよ、それ…。

出展:https://pbs.twimg.com/media/ETrB3suUwAAVW52?format=jpg&name=360×360

本ページの情報は2020年3月時点のものです。
最新の配信状況はビデオパス公式サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です