仮面ライダーゼロワン第29話の感想!人と道具の違いは何か!?

3月29日放送の仮面ライダーゼロワン「オレたちの夢は壊れない」のネタバレ感想です。物語が急展開を迎えた、3月29日放送の仮面ライダーゼロワン第29話をネタバレ感想で振り返ります。

スポンサーリンク

仮面ライダーゼロワン第29話「オレたちの夢は壊れない」

不破(演:岡田龍太郎)の脳内にチップが埋め込まれ、滅亡迅雷.netにハッキングされた!? 真偽を確かめるため、不破は垓(演:桜木那智)に銃を向ける。だが、垓は不破に、ゼロワンを攻撃するように命令。すると、不破は意に反してゼロワンを攻撃し始める。

不破に埋め込まれたチップ、それは滅亡迅雷.netの亡(演:中山咲月)のものだった。不破も唯阿(演:井桁弘恵)も自分の道具にすぎないと豪語する垓は、不破にランペイジバルカンのプログライズキーを渡す。

ヒューマギア自治区をめぐる住民投票が迫り、或人(演:高橋文哉)はビラ配りなどの活動をするが、反応は芳しくない。結局、住民投票で飛電インテリジェンスは大差で敗れ、飛電はZAIAに買収されることが決まってしまう。

そのころ、不破の前には滅(演:砂川脩弥)と迅(演:中川大輔)が現れていた。不破の中にある亡のチップを取り返そうとする迅と、不破を亡の器として生かそうとする滅。そして不破は、亡に意識を奪われそうになり、もだえ苦しむ。

或人は垓に、なんとかヒューマギアを残してもらえないかと土下座して頼み込むが、垓は聞く耳を持たず、手始めにイズ(演:鶴嶋乃愛)を廃棄しようとする。

サウザーとジャッカルレイダーに襲われるイズ。或人はゼロワンに変身してなんとかイズを守ろうとするが、そこに不破が現れる。だが、不破もサウザーに操られ、イズを襲う。

だが、寸前のところで不破が自我を取り戻し、ジャッカルを止めた。

「夢なんて…考えたこともなかった。けど、いつか見つけてやるよ。俺が俺であるために! 俺の夢を…」

以前、或人に「不破さんの夢は何ですか?」と問いかけられるまで、不破はヒューマギアを倒した後のことなど考えていなかった。だが、目的を果たしたその先にどんな夢があるのか、それを見つけるために戦うと決意を固めた不破は、ランペイジバルカンに変身。サウザーとジャッカルを退けた。

だが、飛電の敗北は覆らず、飛電はZAIAの子会社となってしまう。或人は飛電を退社を決意するが、その目と歩みはしっかりと前を見据えていた。

「俺たちの夢は壊れない!」

眼の下に涙のようなラインが入るというのは、初代仮面ライダーからの伝統です。悲しき改造人間の涙を表現しています。

出展:https://pbs.twimg.com/media/EUPJ8lmUEAAD1un?format=jpg&name=medium

スポンサーリンク

仮面ライダーゼロワン第29話ネタバレ・感想

人工知能をテーマに扱ってきた「仮面ライダー―ゼロワン」。AIは人間と共存できるのか。人類を脅かす敵なのか。それともただの道具でしかないのか。

しかし、今回描かれたのはその逆。「人間とは何か」。

人間は道具ではない。そんなことは誰もがわかっていることですが、一方で他人を道具扱いする人間がいるのもまた事実(ブラック企業とかね)。

ならば、人間と道具の違いとはなんななのか。自分は誰かの道具ではないと、何を持って言えるのか。なんだか哲学的な話ですね。

「ゼロワン」が示したその答えの一つは「夢」なのでしょう。

誰かからの命令やプログラムではない、他の誰でもない自分の夢を抱き、そこに向って歩き続けること。それが、道具と人間の違いなのかもしれません。

じゃあ、夢のない人間はダメなのか?

ですが、今回大活躍した不破もまた、自身の夢を持っていません。「ヒューマギアをつぶす」というのは、あくまでも彼の目的、執念のようなもので、夢と呼ぶには少し違う。

ですが、今回不破は、その目的を果たした先に何があるのかを見たい、という思いを胸に戦います。

同じ夢でも或人のそれが明確なものであるのに対し、不破の夢は少し不明瞭です。或人は「人とヒューマギアが共に笑いあえる社会」という明確なゴールが存在し、そこへ向かって進むわけですが、不破の場合、ヒューマギアを倒した後にどんな夢があるのか、本人にも分らないのですから。

ただ、「何が待っているかわからないけど、それを見たいから突き進む」というのも、人を前に進める原動力であり、一つの夢の形と言えるのでしょう。

僕が僕であるために、夢に挑み、勝ち続けなきゃならない

出展:https://pbs.twimg.com/media/EUPGz2LVAAIX7Nz?format=jpg&name=large

仮面ライダーゼロワン第29話・感想のまとめ

やっぱり不破さんが主人公だったんですね。

戦え、或人! 主役の座を取り戻すために!(ちがうちがう)

出展:https://pbs.twimg.com/media/EUPI1qFUwAElMAV?format=jpg&name=large

 

本ページの情報は2020年3月時点のものです。
最新の配信状況はビデオパス公式サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です