仮面ライダーゼロワン第34話のネタバレ感想! 滅亡迅雷完全復活!?

5月3日放送の仮面ライダーゼロワン第34話「コレが滅の生きる道」のネタバレ感想です。5月3日に放送された仮面ライダーゼロワン第34話をネタバレ感想で振り返ります。

スポンサーリンク

仮面ライダーゼロワン第34話「コレが滅の生きる道」

農業ヒューマギアのミドリ(演:伊藤有希菜)を復元し、野菜工場へと届けた或人(演:高橋文哉)とイズ(演:鶴島乃愛)。そこに、滅(演:砂川脩弥)が襲撃する。滅の目的は或人が持っている雷のデータ。滅はミドリを人質に、データとの交換を要求し姿を消す。

一方、滅亡迅雷.netに協力する唯阿(演:井桁弘恵)は不破(演:岡田龍太郎)の前に現れる。不破が垓(演:桜木那智)によって偽りの記憶を与えられたということは、一方で消された「本当の記憶」があるはず。唯阿は不破に本当の記憶を取り戻さないかと持ち掛けるが、不破は関心を示さない。そこで唯阿は不破を気絶させ、無理やり連れていく。迅(演:中川大輔)とともに、不破の脳内にいる亡(演:中山咲月)の開放を試みる唯阿。

或人とイズは雷のデータを解析することで、滅の正体を突き止める。もともと幼児教育用の父親ヒューマギアとして作られた滅は、或人の父だったヒューマギア・其雄(演:山本耕史)のデータがもとになっていた。

滅の前に現れた或人。或人は滅に何のために生まれてきたのかと問いかける。滅の中にはまだ父親ヒューマギアとしての本能が残っているのではないか。だから迅を「息子」として育てたのではないかと或人は問いかけるが、滅は聞く耳を持たない。

ミドリを開放するために、或人は滅に雷のデータを渡す。だが、滅はミドリを開放することなく破壊してしまう。その非道な行いを目の当たりにした或人は滅を破壊することを決意。仮面ライアーゼロワン・メタルクラスタホッパーに変身し、滅から雷のデータを奪い返す。

その時、イズから連絡が入る。ZAIAスペックを装着した人たちが暴走し、暴れだしたというのだ。その犯人は、不破から解放された亡だった。

さらに、迅が現れ、或人から雷のデータを奪い取ってしまう。迅の行動に或人は驚きを隠せず……。

こんな警備主任は嫌だ

出展:https://pbs.twimg.com/media/EXDY3ygU4AA3lvG?format=jpg&name=large

スポンサーリンク

仮面ライダーゼロワン第34話ネタバレ・感想

迅、オンドゥルルラギッタンディスカ!?

とはいえ、迅としては一言も「仲間になった」とは言ってないわけで。

一方で、滅が「人類滅亡」と「アークの意志」を目的としているのに対し、迅はアークとはつながっておらず、その目的も「ヒューマギアの解放」と、滅とは少しことなります。

迅がヒューマギアを開放するために人類滅亡の道を選んだ、とも解釈できます。しかし、その際に気になるのが「唯阿がそれに賛同した」という点。

人間であり、なおかつヒューマギアに対して「道具」という立場をとる唯阿が、今では多少考えが変わってる可能性があるとはいえ、ヒューマギア解放のために人類を滅ぼすことに賛同するとは到底思えません。

迅の真意は果たしてどこにあるのでしょうか。

不破さんの扱いが、壊れかけのテレビと一緒な件。

出展:https://pbs.twimg.com/media/EXDXd4JUMAE5JLb?format=jpg&name=large

仮面ライダーゼロワン第34話・感想のまとめ

もし迅の目的も人類滅亡だったとすると、あの場ですぐさま或人に明かしてもいいのではないでしょうか。

そもそも、或人にある程度協力する必要もなかったはず。

迅の真意とはいったい……。

滅びも久々に変身

出展:https://pbs.twimg.com/media/EXDW9crU8AIHqx9?format=jpg&name=small

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況はビデオパス公式サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です