仮面ライダージオウ第15話(12月16日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「バック・トゥ・2068」

12月16日放送の仮面ライダージオウ第15話「バック・トゥ・2068」のネタバレ感想と見逃し無料動画の紹介です。ソウゴが50年後の自分であるオーマジオウと出会う第15話をネタバレ感想で振り返り、12月16日の放送を見逃した方には無料動画を紹介します。

スポンサーリンク

仮面ライダージオウ第15話「バック・トゥ・2068」のあらすじ

朝食をとるソウゴ(演:奥野壮)。ゲイツ(演:押田岳)はいつものようにソウゴを倒そうとするが、一方で「ベルトを捨てれば魔王にならずに済む」と、ソウゴを説得しようとする。

そんなソウゴたちのもとにウォズ(演:渡邊圭祐)が現れる。ウォズの知らせで街へと出るソウゴたち。そこには、謎の巨大ロボットが街を破壊する風景が広がっていた。その巨大ロボットの正体はダイマジーン。ツクヨミ(演:大幡しえり)によるとオーマジオウはこのダイマジーンによって世界を征服したらしい。その光景を見たソウゴは、幼い日に見た夢にそっくりだと話す。

その夢の中ではダイマジーンが街を破壊し、多くの人が死に、ソウゴは何もできないで立ち尽くしていた。すると見知らぬ男がソウゴに「お前は生まれながらの王だ。お前は王となり、世界を破滅から救う使命がある」と語りかけたという。その夢を見て以来、ソウゴは王様になることを決意した。

ソウゴたちの前にオーマジオウの部下、カッシーンが現れた。ツクヨミとゲイツを排除しようとするカッシーン。ソウゴはカッシーンを止めようとするが、カッシーンはオーマジオウ、つまり、未来のソウゴの命令に従っているのだという。自分がツクヨミとゲイツを殺すように命令するはずがないとソウゴは動揺する。

カッシーンの手から逃れたツクヨミとゲイツ。ゲイツは、ソウゴと過ごすうちに「ソウゴを魔王にしない道があるのではないか」と思い始めていたことを吐露し、改めてソウゴを倒す決意を固める。そこにソウゴが追いついてくるが、ゲイツは仮面ライダーに変身してソウゴに襲い掛かる。だが、そこにカッシーンが現れてゲイツを妨害する。

さらに、門矢士(演:井上正大)が現れる。士の目的もソウゴを倒して最悪の事態を避けること。士は仮面ライダーディケイドに変身してソウゴに襲い掛かる。ソウゴも仮面ライダージオウに変身するが、ディケイドの強さに劣勢を強いられる。

ゲイツもディケイドもともに「ソウゴを倒して最悪の未来を防ぐ」ことが目的。その事実を受け入れられないソウゴ。ディケイドは世界を渡る能力で、ソウゴを2068年へと送り込む。ソウゴの後を追うツクヨミ。

2068年。難民キャンプのような生活を送る人々を目の当たりにして愕然とするソウゴだったが、ツクヨミによると彼らは生きているだけまだましだという。なんと、オーマジオウのせいで世界の人口は半分になってしまったらしい。そのすべてが自分のせいだというのが信じられないソウゴ。

そのソウゴの前に一人の男が現れた。彼こそがオーマジオウ、50年後のソウゴだった。オーマジオウは若いころに見た夢のことを語り、ソウゴはオーマジオウが未来の自分であることを突き付けられる。自分は最善最高の魔王になると叫ぶソウゴだが、オーマジオウは、

「私こそが最高最善の魔王だ」

と言い放つ。錯乱したソウゴはジオウに変身してオーマジオウを倒そうとするが、オーマジオウには歯が立たない……。

そしてオーマジオウは言い放つ。未来を変えたければベルトを捨てろ、そうすれば魔王にならずに済む、と……。

力の源であるベルトを捨てるように迫られるのも、仮面ライダーらしい展開ですね。

出展:https://pbs.twimg.com/media/DugKmjRVAAA933f.jpg

スポンサーリンク

ネタバレ感想

歴代のレジェンドライダーの客演が続いたこれまでの展開から一転、冒頭から町が巨大ロボに襲われ、これまでの「仮面ライダージオウ」とは一線を画した展開となりました。

次回が年内ラストの放送という事で、第15話、第16話は「第一部の最終回」という位置づけになるそうです。

特にこれまでと違っていたのが、「ソウゴが悪役である」という点ではないでしょうか。

これまで悪役とされていたタイムジャッカーの目的が「ソウゴ以外の王を擁立して最悪の事態を避けること」だったことが判明しました。ゲイツにしてもツクヨミにしても、そしてタイムジャッカーや門矢士にしても、「ソウゴがこのまま魔王となること」が最悪の結果であり、それを防ぐために行動している。正義とは彼らの方であり、ソウゴこそが倒すべき「悪」であった……。

もちろん、ソウゴ、いや、未来のソウゴが倒すべき「最低最悪の魔王」であることは第1話から提示されていましたが、改めてそのことを突き付ける展開となりました。

なにせ、世界の人口の半分がソウゴによって命を奪われたわけですからね。人類史上、暴君・独裁者は数いれど、「世界の人口を半分にしてしまった」魔王はいまだ存在しません。

そして、オーマジオウとなった50年後の自分を目の当たりにするソウゴ。

ソウゴはこれまで、ツクヨミたちの言う「最低最悪の魔王」にならないようにと、「最高最善の魔王」を目指し、これまでのエピソードの中でもレジェンドライダーたちからいろいろなことを学んできました。

しかし、目の前にいる「最低最悪の魔王」となり果てた50年後の自分は、自分こそが「最高生前の魔王」だと言い放つのです。

未来の自分はあまりにも自分の理想とはかけ離れている。でも、その姿は紛れもなく自分自身、それも、自分の信じた道を歩み続けた結果……。

どうあがいても、ソウゴは「最低最悪の魔王」になるしかないのでしょうか。ベルトを捨てるしか道は残されていないのでしょうか。

ソウゴに突きつけられたのは、未来か、それとも、現実か。

出展:https://pbs.twimg.com/media/DugI8NKVAAAB7qd.jpg

感想のまとめ

急展開を見せた仮面ライダージオウ。ほかにも、ディケイドとの対決など、見どころが満載でした。

ネオディケイドライバーを使ったディケイドの変身も初披露。というか、「仮面ライダーディケイドの基本フォーム」自体が初登場でした。

出展:https://pbs.twimg.com/media/DugMrc6VAAA3-j0.jpg

スポンサーリンク

次回 第15話「フォーエバー・キング2018」

東映の公式ホームページによると、次回は第一部の最終回にあたる話。ベルトを捨てる決意をしたソウゴはゲイツにベルトの破壊を依頼。そして、ゲイツによってジクウドライバーは破壊され……。

おっと、これはまだ、皆さんには未来のお話でしたね……。

仮面ライダージオウ動画の見逃し配信を無料で見る方法

仮面ライダージオウの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりジオウもルパパトも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓ ↓ ↓

本ページの情報は2018年12月時点のものです。
最新の配信状況はビデオパス公式サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です