仮面ライダージオウ第33話(4月28日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「2005:いわえ!ひびけ!とどろけ!」

4月28日放送の仮面ライダージオウ第32話の感想です。平成最後の平成ライダーの放送となった仮面ライダージオウ第32話をネタバレ感想で振り返り、4月28日の放送を見逃した方には無料動画を紹介します。

\仮面ライダージオウの動画はビデオパスで無料配信中/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

仮面ライダージオウ第33話「2005:いわえ!ひびけ!とどろけ!」

4月28日はソウゴ(演:奥野壮)の19歳の誕生日。ウォズ(演:渡邊圭祐)は「我が魔王にふさわしい盛大な祝福を!」と意気込んでいた。順一郎(演:生瀬勝久)はソウゴの小学校の卒業アルバムを引っ張り出してきて、ソウゴは卒業アルバムに「鬼になる!」と書いた勉という同級生の話をする。ツトムが卒業アルバムに「ヒビキ」という言葉を書いていたため、仮面ライダー響鬼について何か知っているのではないかとソウゴは考える。

ツトムに会いに行くソウゴとゲイツ(演:押田岳)。だが、そこにアナザー響鬼が現れ、襲い掛かる。アナザー響鬼の目的を探るため、二人は仮面ライダーに変身して戦う。アナザー響鬼を作ったウール(演:板垣李光人)には何か目的があるらしい。

そこに、トドロキ(演:川口真五)という男が乱入する。

「鬼の不始末は、鬼がつけるっす」

トドロキは仮面ライダー轟鬼に変身し、アナザー響鬼と戦う。轟鬼は音撃斬でとどめを刺そうとするが、何者かが介入し、アナザー響鬼に逃げられてしまう。アナザー響鬼を追う轟鬼。

一方、ソウゴたちの前には自分こそが響鬼だと名乗る男、桐矢京介(演:中村優一)が現れた。京介はソウゴたちにアナザー響鬼について尋ね、ソウゴたちはアナザー響鬼のことやライドウォッチのことを話す。京介は響鬼のライドウォッチが手に入ったら譲ってもいいが、それには条件があるという。

鬼の力は鍛えたものにのみ授けられるもの。響鬼の力が欲しければ、それ相応の修行をこなさなければいけない。それが京介の出した条件だった。

ソウゴ、ゲイツ、ウォズの三人は太鼓の修行をするが、「我が魔王の生誕を祝う出し物にふさわしい!」とウォズはテンションが上がり、無我夢中で叩き続ける。

アナザー響鬼の目撃情報を追っていたツクヨミ(演:大幡しえり)はトドロキに出会う。轟鬼はアナザーライダーの正体が京介の弟子であることを告げ、そして京介は響鬼ではないと語る。

京介はソウゴにライドウォッチ集める目的を尋ねる。王様になると語るソウゴに京介は「できもしない夢など見ない方がいい。叶えられなくて絶望するだけだ」と語る。

轟鬼がアナザー響鬼を見つけた。今度こそとどめを刺そうとするが、ウールの邪魔が入ってしまう。そこにソウゴとゲイツが駆け付け、変身して戦う。

ツクヨミはウォズにもソウゴたちのもとへ行って戦うように急かすが、ウォズはソウゴを祝う準備に熱中し、アナザーライダーに興味を示さない。だが、ツクヨミはそんなことをしてもソウゴは喜ばないと突きつける。

「ウォズは、人を祝うことが何にもわかってない。そんなの、あなたが楽しいだけ」

「人を祝うことがわかっていない」と言われたウォズは、アイデンティティが崩壊するほどのショックを受ける。

一方、ソウゴはジオウⅡに、ゲイツはゲイツリバイブ疾風に変身して、アナザー響鬼を追い詰め、ダブルライダーキックでとどめを刺す。

アナザー響鬼の正体はソウゴの同級生のツトム(演:野田理人)だった。だが、ウールは再びウォッチを作動させて、ツトムをアナザー響鬼にしてしまう。

そこに京介が現れる。京介は変身音叉・音角を取り出して変身するが、その姿は仮面ライダー響鬼とは違う白い鬼の姿。轟鬼は、京介は響鬼ではなく、響鬼を襲名できなかったただの鬼だと明かす。

変身した京介はアナザー響鬼をかばうようにゲイツに襲い掛かる。だが、アナザー響鬼は京介にも襲い掛かる……。

響鬼、ではなく、あくまでも「京介変身体」

出典:https://pbs.twimg.com/media/D5NRjPsUcAIlec-.jpg

スポンサーリンク

仮面ライダージオウ第33話ネタバレ・感想

平成最後の平成ライダーの放送は、平成ライダーの中でも最も異色とされる作品、「仮面ライダー響鬼」の回でした。

轟鬼、京介とオリジナルキャストが出てくるだけでなく、ロケ地も響鬼本編同様に自然あふれるところが多く、響鬼へのオマージュが強いです。

ただ、轟鬼が変身しても服がはじけ飛ばなかったことが気がかりですが、きっとこの十数年の間に鬼の世界でも技術革新がったのでしょう。鬼の組織「猛士」には技術班もいますから。

一方、ソウゴの誕生日を盛大に祝うことに熱中するウォズ。もともとネタ要素が強かったウォズが、さらにネタ方向に振り切っています。

しかしツクヨミに、「ウォズは、人を祝うことが何にもわかってない。そんなの、あなたが楽しいだけ」と言われ、「私が祝うことをわかってないだと……ウォズと言えば『祝え』じゃないのか……」とアイデンティティが崩壊するほどショックを受けています。

確かに、フラッシュモブとかドッキリとか、必ずしも相手が喜ぶとは限らない方法を押し付ける祝い方は、本当に相手を喜ばそうとしているのではなく、祝う側が楽しいだけなのかもしれません。

シンプルな祝い方は意外性がなく面白みに欠けるかもしれませんが、「絶対に外さない」という意味では最強です。

14年たっても「変身!」とは言わない。それが響鬼の流儀。

出典:https://pbs.twimg.com/media/D5NQXN4UEAEz8JY.jpg

仮面ライダージオウ第34話・感想のまとめ

はたして、京介はなぜ響鬼を襲名できなかったのか。

響鬼を襲名できなかったのに、なぜ弟子を持っているのか。

そして、ウォズはソウゴの誕生日をどう祝うのか。

一番気になるのはもちろん、オリジナルのヒビキさんは出ないのか、ですね。

鍛えて、いや、期待してますから。

出典:https://pbs.twimg.com/media/D5M0_GzUUAAz624.jpg

\仮面ライダージオウの動画はビデオパスで無料配信中/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

スポンサーリンク

仮面ライダージオウ動画の見逃し配信を無料で見る方法

▼仮面ライダー動画を無料視聴する方法まとめはこちら▼

仮面ライダー動画を無料視聴する方法まとめ!youtube,dailymotionでも見れる_ 仮面ライダー動画を無料視聴する方法まとめ!youtube,dailymotionでも見れる?

▼ビデオパスへの簡単登録方法まとめ▼

ビデオパスに無料登録する方法! 【ビデオパス】に無料で登録する方法!見放題プランへの入会はスマホからも簡単

 

▼ビデオパスの解約方法まとめ▼

ビデオパス解約方法 【ビデオパス】簡単1分の解約方法を画像つきで詳しく紹介!スマホからも簡単

 

仮面ライダージオウの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりジオウもルパパトも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓ ↓ ↓

 

仮面ライダージオウ・ルパパト動画を見逃し配信で見る

本ページの情報は2019年1月時点のものです。
最新の配信状況はビデオパス公式サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です