仮面ライダージオウ第35話(5月12日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「2008:ハツコイ、ウェイクアップ!」

5月12日放送の仮面ライダージオウ第35話「2008:ハツコイ、ウェイクアップ!」のネタバレ感想と見逃し無料動画の紹介です。釈由美子がまさかのゲスト出演した仮面ライダージオウ第35話をネタバレ感想で振り返り、5月12日の放送を見逃した方には無料動画を紹介します。

\仮面ライダージオウの動画はビデオパスで無料配信中/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

仮面ライダージオウ第35話「2008:ハツコイ、ウェイクアップ!」

オーラ(演:紺野彩夏)は無実の罪で収監されている北島裕子(演:釈由美子)に接触し、彼女にアナザーキバの力を与える。

一方、クジゴジ堂ではソウゴ(演:奥野壮)たちが順一郎(演:生瀬勝久)の作ったアップルパイに舌鼓を打っていた。ソウゴは甘酸っぱさがまさに初恋の味だと評するが、仲間たちはソウゴが恋?と笑う。ソウゴは仲間たちに初恋の思い出を語って聞かせる。子どものころ、公園で出会って一緒に遊んでくれた、制服姿の女性がソウゴの初恋の人だった。

クジゴジ堂に客としてきた弁護士が店に忘れ物をしたので届けに行くソウゴ。だが、弁護士の男はアナザーキバに襲われる。彼は裕子の担当弁護士だった。夕子の無罪を勝ち取れなかったにもかかわらず裕福な暮らしをしている彼を裕子は「有罪」と断罪する。ソウゴは仮面ライダージオウに変身してアナザーキバと戦うが、3体のモンスターを使役するアナザーキバに敗れてしまう。アナザーキバは裕子の姿に戻ると、ソウゴのあごの下をなでる。そのしぐさが初恋の女性とリンクするソウゴ。ソウゴは、裕子が自分の初恋の女性なのではないかと考える。

一方のオーラは、女王を名乗り傲慢な態度の裕子に手を焼いていた。裕子を従わせようとするも、裕子はオーラをしもべ扱いし、攻撃をしてくる。オーラも攻撃をするが、裕子の反撃で顔に傷を負ってしまう。

裕子は自信を有罪にした検事のもとに姿を現す。だが、そこにソウゴとゲイツ(演:押田岳)が駆け付ける。さらに、オーラも裕子を「失敗作」と倒しにかかる。ソウゴは裕子に、なぜ女王になろうとするのかを問いかける。冤罪をなくすため自分が女王となって正しい法を制定する、それが裕子の目的だった。だがゲイツは、そのために人を襲うのは間違いであり、裕子のやっていることはただの復讐に過ぎない、と断じる。裕子はアナザーキバに、ゲイツは仮面ライダーゲイツに変身する。ソウゴもジオウに変身しようとするが、突然、裕子の記憶が頭の中に入り込み、止まってしまう。

そのころ、ツクヨミ(演:大幡しえり)とスウォルツ(演:兼崎健太郎)が宇宙からくる大きな力を感じ取っていた。

ゲイツはアナザーキバに挑むも破れてしまう。我に返ったソウゴが変身しようとするが、その時、宇宙から何者かが飛来する。

その正体は宇宙からやってきた仮面ライダーギンガ。圧倒的な滅びの力を持つギンガに、ジオウはジオウトリニティで立ち向かうが、ギンガは手を触れることなくジオウを追い詰める……。

最近、ソウゴ君とゲイツ君が仲良くてほほえましいです。このまま友達同士のまま最終回を迎えてほしいですが、果たして未来はいかに……。

出典:https://pbs.twimg.com/media/D6W1CxMUIAAhOWH.jpg

スポンサーリンク

仮面ライダージオウ第35話ネタバレ・感想

今回は仮面ライダーキバ編。仮面ライダーキバは平成ライダーの中でも恋愛をテーマにした作品。そのため、今回はソウゴの初恋がキーワードとなります。

ソウゴの初恋の相手、そして、アナザーキバを演じたのは釈由美子。過去の平成ライダー出演者がゲスト出演するジオウにおいて、レジェンドではないビッグゲストとして登場した釈由美子ですが、2009年にSMAPの番組内で稲垣吾郎を主演として製作された「仮面ライダーG」のヒロインであり、2002年のゴジラ映画「ゴジラ対メカゴジラ」では主演を務めるなど、実は特撮になじみ深い女優さんでもあります。

さらに、「仮面ライダーキバ」で次狼を演じた松田賢二や、今回はキバットではなく仮面ライダーギンガの声として登場した杉田智和など、キバのオリジナルキャストも多く出ています。

そして、特筆すべきが今回の脚本家。ジオウ初参加の井上敏樹先生です。井上敏樹は仮面ライダーキバや全話執筆した仮面ライダー555をはじめ、アギト~ディケイドまでの平成ライダーを数多く手がけている脚本家です。

ジオウはおろか、平成二期初参加となりましたが、ソウゴたちのキャラクターやジオウの世界観をよく理解した脚本となりました。オーラが「今まで王と言えば男だと思い込んでた」といったときは、「え、今更?」と思いましたが。

また、ジオウⅡやゲイツリバイブではなく基本フォームでの戦闘シーンがあり、基本フォームでの戦闘を重視するのも平成1期らしい展開でした。

ただ、ギンガの登場はちょっと唐突だったかな。

まさか釈由美子が出てくるとは思わなかったし、まさかマンホール持つ役とは思わなかったよ。

出典:https://pbs.twimg.com/media/D6W4I3tUUAEweON.jpg

仮面ライダージオウ第35話・感想のまとめ

キバならではの恋愛要素が絡み、いつもとちょっと違う仮面ライダージオウ。とはいえ、キバのメインライターである井上敏樹が脚本を書いているので、キバの物語とどうつなげてくるのか楽しみです。

\仮面ライダージオウの動画はビデオパスで無料配信中/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

スポンサーリンク

仮面ライダージオウ動画の見逃し配信を無料で見る方法

▼仮面ライダー動画を無料視聴する方法まとめはこちら▼

仮面ライダー動画を無料視聴する方法まとめ!youtube,dailymotionでも見れる_ 仮面ライダー動画を無料視聴する方法まとめ!youtube,dailymotionでも見れる?

▼ビデオパスへの簡単登録方法まとめ▼

ビデオパスに無料登録する方法! 【ビデオパス】に無料で登録する方法!見放題プランへの入会はスマホからも簡単

 

▼ビデオパスの解約方法まとめ▼

ビデオパス解約方法 【ビデオパス】簡単1分の解約方法を画像つきで詳しく紹介!スマホからも簡単

 

仮面ライダージオウの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりジオウもルパパトも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓ ↓ ↓

 

仮面ライダージオウ・ルパパト動画を見逃し配信で見る

本ページの情報は2019年1月時点のものです。
最新の配信状況はビデオパス公式サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です