仮面ライダージオウ第36話(5月19日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「2019:ハツコイ、ファイナリー!」

5月19日放送の仮面ライダージオウ第36話「2019:ハツコイ、ファイナリー!」のネタバレ感想と見逃し無料動画の紹介です。仮面ライダージオウ第36話「2019:ハツコイ、ファイナリー!」をネタバレ感想で振り返り、5月19日の放送を見逃した方には無料動画を紹介します。

\仮面ライダージオウの動画はビデオパスで無料配信中/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

仮面ライダージオウ第36話「2019:ハツコイ、ファイナリー」

突如現れた謎の仮面ライダー、ギンガに歯が立たないソウゴ(演:奥野壮)たち。スウォルツ(演:兼崎健太郎)によるとギンガは純粋な力そのものだという。ギンガを倒すためスウォルツはソウゴたちに共闘を呼び掛け、さらにアナザーキバとも手を組むことをもくろむ。

アナザーキバである北島祐子(演:釈由美子)に手を組むように持ちかけるソウゴたちとタイムジャッカー。裕子は手を組む条件としてソウゴたち全員にひざまずくことを求めるが、ソウゴたちがひざまずくのを見ると、「気が変わった」と立ち去ってしまう。だが、ソウゴは祐子が初恋の相手「セーラさん」だと確信する。一方、ゲイツ(演:押田岳)は祐子の事件を調べるため、事件が起きた2015年へと飛ぶ。

仮面ライダーギンガが暴れだした。ジオウとウォズ(演:渡邊圭祐)とタイムジャッカーたちが戦うが、やはり歯が立たない。ギンガの攻撃が祐子を襲うが、ジオウがその身を盾にして祐子を守る。ウォズとスウォルツはギンガを攻撃する。すると太陽が雷雲に隠され、ギンガが動きを止める。

ソウゴの手当てをする祐子にソウゴは再び初恋の相手「セーラさん」の姿を重ねる。ソウゴは祐子に復讐をやめるように説得し、裕子も承諾する。が、そこに謎の男、次狼(演:松田賢二)が現れる。

「その女はやめておけ。その女は腐っている……」

次狼はガルルへと姿を変え、祐子を襲う。ジオウが身を挺して祐子を守ると、次狼はジオウにキバのライドウォッチを渡して去っていく。「近いうちにおまえは深く傷つくだろう」という言葉を残して。

祐子のかつての恋人・哲也(演:永山たかし)のもとを訪ねたツクヨミ(演:大幡しえり)。だが、彼によると祐子は自分の嘘を本気で信じてしまうという。そして、過去に飛んだゲイツが見たのは、祐子が哲也の恋人をマンホールで殴り殺す光景だった……。

復讐をつづける祐子にソウゴは約束したじゃないかと問いかけるが、祐子は「法を改正したまでのこと」と平然としている。

「俺が祐子さんの傘になる! だから……」

そこにツクヨミとゲイツが駆け付け、ソウゴに祐子は冤罪ではないことを告げる。そして、太陽が雲から顔を出したことでギンガが再び動き出した。ソウゴとゲイツは仮面ライダーに変身して戦うが、やはりギンガにはかなわない。

とどめを刺されそうになった議場だったが、祐子がマンホールを盾にしてジオウを守る。

「女王様の気まぐれだ」

アナザーキバもギンガとの戦いに加わり、ジオウ、ゲイツ、ウォズのトリプルライダーキックでギンガを撃破する。

ギンガが倒されたことによりスウォルツはギンガのライドウォッチを作り出すが、ウォズはスウォルツの思惑を読み、ギンガのウォッチを奪っていく。

哲也の結婚式にマンホール片手に現れる祐子。だが、ソウゴたちも駆けつけ、祐子はマンホールを投げ飛ばしてアナザーキバへと変身する。ゲイツはマンホールを受け止めると、ゲイツとウォズは仮面ライダーへと変身する。ソウゴもジオウへと変身し、キバのライドウォッチを使おうとするが、どうしても使うことができずピンチに陥る。

ウォズはジオウとアナザーキバの間に割って入ると、ギンガのライドウォッチでギンガファイナリーに変身する。ウォズはギンガの力でアナザーキバを倒し、ウォッチを破壊する。

ソウゴは祐子を抱きかかえるが、そこにオーラ(演:紺野彩夏)が現れ、祐子にとどめを刺す。祐子はソウゴの腕の中で息を引き取った。

ハツコイが悲劇に終わり、傷心のソウゴ。ソウゴが街を歩いていると、自転車が壊れて困っている女性(演:高橋ユウ)に出会う。ソウゴが自転車を直してあげると、女性は「ありがとう、かわいい坊や」と言ってソウゴの顎を撫でた。その姿に「セーラさん」を重ねてソウゴは涙を流す。

そして、次のレジェンドが蘇る。そう、夜明けとともに太陽は何度でも昇る。

出典:https://pbs.twimg.com/media/D65Pu82UwAAuqN3.jpg

スポンサーリンク

仮面ライダージオウ第36話ネタバレ・感想

……ギンガ編はギンガ編で、キバ編と独立していてもよかったんじゃないかな?

「強敵現る!」という触れ込みで出てきたギンガ。確かに強かったけど、キャラ立ちしていたアナザーキバこと北島祐子に完全に押されていたのではないでしょうか。

ギンガはギンガで、そのエピソードの目玉ともなりうる存在だったはず。でも、アナザーキバを釈由美子が演じるとなると、どうしてもそっちの陰にかすんでしまいます。

やっぱり、ギンガ編は独立してやるべきだったのでは? まあ、話数の都合もありますけれど。

来週以降も短縮でいいような気がするけど。

出典:https://pbs.twimg.com/media/D65TWSpV4AAGyi5.jpg

仮面ライダージオウ第36話・感想のまとめ

「マンホール」という言葉をツイッターのトレンドに入れるためにあったエピソード、と言っても過言ではありません。

アナザーライダーとなることで超人的な力を手に入れ、人間の姿のままでもマンホールを軽々と持ち上げられるようになった……わけではなかった! 冤罪じゃなかったことより、そっちの方が驚き。

出典:https://pbs.twimg.com/media/D65TcTxUcAApGvf.jpg

\仮面ライダージオウの動画はビデオパスで無料配信中/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

スポンサーリンク

仮面ライダージオウ動画の見逃し配信を無料で見る方法

▼仮面ライダー動画を無料視聴する方法まとめはこちら▼

▼ビデオパスへの簡単登録方法まとめ▼

 

▼ビデオパスの解約方法まとめ▼

 

仮面ライダージオウの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。2週間無料で見れるので、ゆっくりジオウもルパパトも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓ ↓ ↓

 

仮面ライダージオウ・ルパパト動画を見逃し配信で見る

本ページの情報は2019年1月時点のものです。
最新の配信状況はビデオパス公式サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です