仮面ライダージオウ第22話(2月10日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「ジオウサイキョウー!2019」

2月10日放送の仮面ライダージオウ第22話「ジオウサイキョウー!2019」のネタバレ感想と見逃し無料動画の紹介です。仮面ライダージオウ第22話をネタバレ乾燥で振り返り、2月10日の放送を見逃した方には無料動画を紹介します。

\仮面ライダージオウの動画はビデオパスで無料配信中/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

仮面ライダージオウ第22話「ジオウサイキョウー!2019」

鏡の中の世界で、もう一人のジオウと戦うジオウ。鏡の中のジオウはジオウに対し、アナザーリュウガを倒すには黒ウォズ(演:渡邊圭祐)に渡されたライドウォッチを使って、オーマジオウになるしかないと迫る。

一方、ゲイツ(演:押田岳)は一瞬でも白ウォズ(演:渡辺圭祐/二役)の提案に乗って、オリジナルの城戸真司(演:須賀貴匡)を倒そうと考えてしてまったことを恥じていた。

鏡の中から帰ってきたソウゴ(演:奥野壮)。ソウゴはゲイツに、アナザーリュウガを倒す方法を尋ねる。ゲイツはタイムバーストの際に生じるタイムラグを利用してアナザーリュウガを倒そうとしていたが、それは攻撃が自分に跳ね返り、命をも落としかねない危険な方法だった。ソウゴはツクヨミ(演:大幡しえり)になぜゲイツは命を懸けてまでアナザーリュウガを倒そうとするのかを尋ねる。ツクヨミによると、一瞬でも城戸真司を犠牲にしようと考えた自分をゲイツは許せないらしい。ツクヨミはソウゴの影響だと告げる。

「私はオーマの日なんて心配してない。ソウゴがオーマジオウになる日なんて、来るわけないから」

だが、鏡の中からもう一人のソウゴが語り掛ける。鏡の中のソウゴは、オーマジオウの力を使うきっかけを作るためにソウゴがゲイツをけしかけたと責める。

「お前はやはり最低最悪の魔王になる男だ」

白ウォズの力を利用して、城戸真司とは無関係な場所でアナザーリュウガと戦うゲイツとウォズ。一方、ソウゴは真司に会いに行く。真司は、自分の心のどこかに、OREジャーナルがつぶれた原因はOREジャーナルから離れていった読者だと恨む気持ちがあり、自分に負の感情があることを認めなければいけないと話す。

ソウゴは鏡の中の自分に対し、自分には最高最善の面と最低最善の面、二つがあることを認める。

「怖いさ。怖いからこそ、俺は未来のお前にかけてみたい」

鏡の中のソウゴは、相互に金色のライドウォッチを渡す。ウォズからもらったライドウォッチと組み合わせると……。

アナザーリュウガに苦戦するゲイツは、ツクヨミの制止を振り切りタイムバーストを放つ。攻撃は跳ね返り、ゲイツのライドウォッチは破損。そしてゲイツは倒れ、目を覚まさない……。

そこにソウゴが現れる。ソウゴは新たなライドウォッチの力で時間を巻き戻すと、ソウゴは仮面ライダージオウⅡへと変身する。

「祝え! 全ライダーを凌駕し、時空を超え、過去と未来をしろ示す時の王者、その名も仮面ライダージオウⅡ!  新たな歴史の幕が開き瞬間である!」

新武器・サイキョウギレードでアナザーリュウガを攻撃するジオウⅡ。攻撃が強すぎて、アナザーリュウガにも跳ね返せない。さらに、ジオウⅡは未来を予知し、アナザーリュウガの動きを読むと、必殺技でアナザーリュウガにとどめを刺した。ジオウⅡは鏡の中の真司に、真司は鏡の中の自分を受け入れていると告げ、今度は鏡の中の真司が、オリジナルの真司を受け入れるように諭す。

真司は大久保(演:津田寛治)に会いに行き、OREジャーナルが閉鎖したことを受け止めれば先に進めると話す。

一方、ツクヨミはソウゴがオーマジオウの力を手に入れ、時間や命をもてあそんだことに脅威を感じていた……。

「ゲイツが死ぬ未来」を巻き戻すソウゴ。ゲイツは助かるが、それは時間と命をもてあそぶ行為でもあった……。

出展:https://pbs.twimg.com/media/DzAqxlLUwAE9PX9.jpg

スポンサーリンク

仮面ライダージオウ第22話ネタバレ・感想

仮面ライダージオウⅡ。

この「Ⅱ」は、単にジオウの新フォームであることを意味するだけでなく、ソウゴに表と裏、二つの側面があることも意味しています。

鏡の中のソウゴは、ソウゴに「お前の言っていることはきれいごとだ」と責めます。

確かに、ソウゴはアナザーライダに襲われた人だけでなく、アナザーライダーになってしまった人の心も救おうと知る利他的な面があります。

一方で、最低最悪の魔王になると予告されているにもかかわらず、それでも王様になることをあきらめない、非常に利己的な一面も持っているのです。

さて、今回はレジェンドライダーとして、前回に続き「仮面ライダー龍騎」から城戸真司役の須賀貴匡さんが登場しました。

ソウゴの前での真司は、レジェンドライダーとしての風格漂わせていましたが、大久保編集長の前に立った真司は16年前の城戸真司そのもの。編集長とのやり取りは、龍騎の放送当時を思わせるものでした。

ここで「こんなの本当の俺じゃない!」というと、別の物語になるので注意しましょう。

出展:https://pbs.twimg.com/media/DzAlb50VsAAdw2R.jpg

仮面ライダージオウ第22話・感想のまとめ

サイキョウサイキョウと言っていますが、まだ22話。ジオウⅡが最強フォームなわけがありません。

仮面ライダージオウの真の最強フォームとは? そして、その力を手に入れたとき、ソウゴはいったい……。

誰が何と言おうとジオウは最強です。だって、そう書いてあるんだもの。

出展:https://pbs.twimg.com/media/DzAp2UcVsAEBM9e.jpg

\仮面ライダージオウの動画はビデオパスで無料配信中/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

スポンサーリンク

仮面ライダージオウ動画の見逃し配信を無料で見る方法

▼仮面ライダー動画を無料視聴する方法まとめはこちら▼

▼ビデオパスへの簡単登録方法まとめ▼

 

▼ビデオパスの解約方法まとめ▼

 

仮面ライダージオウの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。2週間無料で見れるので、ゆっくりジオウもルパパトも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓ ↓ ↓

 

仮面ライダージオウ・ルパパト動画を見逃し配信で見る

本ページの情報は2019年1月時点のものです。
最新の配信状況はビデオパス公式サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です