ドラマ・あなたには帰る家がある最終回ネタバレ!結末が原作と違う?

あなたには帰る家がある

2018年4月クールTBS金曜ドラマ『あなたには帰る家がある』の最終回予想とネタバレをご紹介します。原作と設定が異なっているところもありますが、どうなるのでしょうか?かなりドロドロした展開になりそうです。夫婦で見ると気まずいこと間違いなし!

スポンサードリンク

あなたには帰る家があるキャスト

原作小説との比較をしながら紹介します。

佐藤真弓/中谷美紀

結婚生活13年目の専業主婦
家事は苦手で夫にはつい憎まれ口を叩く。
子育てがひと段落し、真弓を過小評価する夫・秀明への対抗心からかつて勤めていた旅行代理店に再就職

原作では、娘が保育園に入ったところで働きだす設定で生命保険会社のいわゆる生保レディーのパート

佐藤秀明/玉木宏

几帳面で細やか。真弓の前では口に出さないが、心の中では毒舌家。
真弓の復職でさらにすれ違い、真弓とは正反対な綾子に惹かれる。

茄子田太郎/ユースケ・サンタマリア

中学校教師。男は外で働き、女は男を支えるものという時代錯誤な家族観を持つ亭主関白なモラハラ夫。
残念な発言の多いトラブルメーカー。

茄子田綾子/木村多江

良妻賢母。息子と夫の両親と同居し、家族のために尽くすことが幸せだと思っていたが、秀明と出会って運命を感じる。

愛川由紀/笛木優子

真弓の上司。独身のできる女。
真弓に復職を進めた、元同期だが、真弓の味方となるか?

原作では、真弓の勤める生命保険会社の支部長

森永桃/高橋メアリージュン

秀明の職場の後輩。
秀明に密かに憧れを抱く小悪魔女子

原作では森永祐子

その他のキャストはこちら↓

あなたには帰る家がある 原作の最終回ネタバレ

ここからはネタバレを含みますので、見たくないという方はご遠慮ください。

職場復帰した佐藤真弓は、定時で帰れなかったり、夫・秀明の協力が得られなかったりして不満が溜まっていた。夫婦関係を修復しようとした矢先、娘が秀明のタバコの吸い殻を誤飲して病院へ運ばれる。

この事件をきっかけに、どうしたら働き主として認めてもらえるか、秀明と口論になった末、「君が僕より給料をとったら、僕が主夫になってもいい。」と言った秀明に対し、真弓は、勤続年数の違いから10万円のハンディをもらった上で、「3ヶ月間の給与で勝負」を挑んだ。

真弓は、上司の愛川由紀に勝負に負けると、退職しなければならないことを伝えると、「辞められては困る」と愛川から仕事をまわしてもらえた。

一方、秀明の後輩、森永祐子は秀明に密かに好意を寄せて仕事を頑張っていたが、秀明が女性とホテルへ入っていくところを見て、妻子ある身だと諦め、仕事も辞めてします。

その後、森永祐子が秀明の妻、真弓にあった時、ホテルに入って言った女子が妻の真弓ではなく茄子田綾子だったことにショックを受ける。

その頃、茄子田綾子の夫、茄子田太郎は綾子の異変に気づく。家の建て替えへの熱も覚めて、両親に生命保険でもかけようと思っていたところに偶然佐藤真弓と出会い、保険を契約する代わりにデートするよう求めた。

夫、秀明との勝負のため、1件でも契約が欲しい真弓は、枕営業を迷っていた。
ちょうどその頃、保険外交員の勧誘のために訪れたハローワークで、真弓は森永祐子と偶然会う。
そこで、森永祐子から、夫・秀明が茄子田綾子と不倫していることを聞かされる。

驚いたことに、茄子田綾子の息子は、茄子田太郎の子供ではなかった。
綾子の姉の婚約者を好きになり、結婚式直前に関係をもち、姉夫婦がハネムーン中に、綾子の妊娠が発覚した。

両親にお見合いを勧められた綾子は、見合い写真の中から、一番モテなさそうで冴えないけど優しそうな男を選ぶ。それが茄子田太郎だった。

茄子田太郎との見合いの席で、綾子は茄子田太郎に、自身が妊娠していることを告げた。妊娠を知った茄子田太郎は、「今日できた子供だと思うことにしよう。」と綾子を抱き結婚した。

佐藤秀明は、茄子田家を訪問した際に、その事実を知り、さらに茄子田太郎が新築を辞めて、今は保険に入ろうとしていること、さらにその保険屋が妻の真弓だということを知る。

妻・真弓との給料勝負に負けてしまうと焦った佐藤秀明は、茄子田綾子に子供の本当の父親は誰か尋ねた上で、新築の契約を考え直してもらうよう、茄子田太郎を説得してくれないかと頼んだ。

スポンサードリンク

その頃、佐藤真弓は同僚から、上司の愛川由紀が自社を統括するグループ会長の愛人で、コネ今の地位にいることを知り、いくら頑張っても愛川の地位までは登りつめることができない現実を知った。

佐藤秀明に、新築の契約について頼まれたことで、茄子田綾子はプロポーズされたと都合よく脳内変換し、夫の茄子田太郎に「今日から佐藤秀明と暮らす。」という置手紙をして家を出て、佐藤家に乗り込んできた。

そして、「秀明と結婚することになったので、娘を引き取りたい。そして、秀明の子を妊娠している」と申し出た。

全く身に覚えのない秀明だった。そうこうしているうちに、置手紙を読んだ茄子田太郎が現れて、妻の綾子が秀明と浮気していたこと、保険屋の真弓が秀明の妻だったことを知り、激昂して秀明をボコボコにする。そして、秀明は全治2ヶ月の怪我を負い入院した。

冷静になった茄子田太郎は、、妊娠は妻・綾子の誤解だったことを佐藤真弓に謝罪して、入院費を支払うと申し出たが、佐藤秀明が悪いし、保険がおりると言って断った。

その後、入院中の秀明は妻・真弓に「君が正しい」と謝り、「3ヶ月契約をとっていないから、君の方が給料が多いだろう。もう愛想もついているだろうから、離婚しよう。」と申し出た。

真弓は夫・秀明に、「愛想ならもうついてる、会社を辞めて娘の面倒を見るように。」と伝え、さらに「私、茄子田と寝たわよ。」と言ってたちさった。

そして、佐藤秀明は会社を辞めて家庭に入った

ある時、佐藤秀明が娘と茄子田家の前を通ると、更地になっており、結局保険には入らず、家を新築していることを知る。
保険を契約していないということは、妻との給料勝負の時、自分は勝っていたのではないかと思う秀明だったが、娘から「もう、帰ろう。」と言われて、秀明は帰ることにした。

自分には、帰る家があるのだから。

不倫もののオススメのドラマはこちら↓↓

まとめ

原作では、木村多江さん演じる、茄子田綾子さんのサイコパスぶりが強烈ですが、ドラマではいかがでしょうか?
BGMもドキドキハラハラ感を増して、肝を冷やしますね。
佐藤夫婦が美しいので、まだ見れますが、普通のルックスだと耐えがたいものがありそう。
ドラマが進むごとに追記していきます!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。