ドラマ・ヒモメンのあらすじとキャスト結末予想!原作マンガとの違いは?

ヒモメン

窪田正孝さんと川口春奈さんW主演ドラマ「ヒモメン」が7月から毎週土曜日よる11:15〜テレビ朝日系の「土曜ナイトドラマ」枠で放送されます。

原作は鴨池剛さんのマンガ「ヒモメン〜ひも更生プログラム」で、月刊「コミックフラッパー」で現在も連載中です。2015年12月22日に第1巻が発売されています。まだ1巻のみの発売なので、放送前に原作のマンガもチェックしやすいですね。

ではさっそく、「ヒモメン」のあらすじを見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

ドラマ・ヒモメンのあらすじ

主人公のヒモ男「碑文谷 翔(ひもんや しょう)」(窪田正孝)は、気まぐれにアルバイトをやめ、あまりの無責任っぷりに実家を追い出されてしまいますが、罪悪感もなくひょうひょうと恋人である「春日ゆりこ(かすがゆりこ)」(川口春奈)の部屋に転がり込みます。

けなげなゆり子は家事のみならず携帯代まで、恋人の翔ちゃんのために負担しています。

「素敵な王子様のお嫁さんになること」が夢だったゆり子は、翔ちゃんをヒモ生活から更生させようと決意します。果たして翔ちゃんは更生できるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

ヒモメン・キャスト紹介

碑文谷翔/窪田正孝

定職に就かず、彼女のお金だけで生きていく道を選んだ男
でも、彼女のことは大好き!
彼女のピンチは自分の(生活の)ピンチ!に直結にするため全力で彼女を救う。
https://twitter.com/HTvasahi/status/1002315530546475008

春日ゆり子/川口春奈

碑文谷翔の彼女。
真面目な看護師。翔ちゃんを更生させて定食につかせることはできるのか!?

https://twitter.com/HTvasahi/status/1002733038629838848

池目亮介/勝地涼

ゆり子が勤務する病院の医師。
ゆり子を狙っている!?クセが強そうなルックス

田辺聡子/佐藤仁美

ゆり子の先輩看護師。だめんず好きとしても先輩でゆり子の良き相談相手
https://twitter.com/HTvasahi/status/1008935406430121989

尾島和子/YOU

ゆり子の病院の男性経験豊富(?)な看護師長!
https://twitter.com/HTvasahi/status/1009008868720926720

網走太一郎/金田明夫

翔行きつけの居酒屋店主。ヒモとして生きる翔に憧れる!?

浜野このみ/岡田結実

ゆり子の秘密を暴こうとする後輩看護師

 

ヒモメンのドラマと原作マンガとの違い

原作マンガでの翔ちゃんは、あまりパッとしないボサッとした印象の風貌ですよね。しかし窪田正孝さんは、クシャッとした笑顔が素敵な母性本能くすぐるイケメンです。

ゆり子は可愛らしくイマドキ女子といった風に描かれています。川口春奈さんは可愛らしく、マンガにはない凛とした芯の強さを感じる女優さんですね。

 

ゆり子は看護師で、同じ病院に勤務する医師、池目亮介を勝地涼さんが担当します。池目亮介も勝地涼さんもイケメンですから、原作通りですね。

原作ではゆり子の「後輩」看護師がダメ男好きで、ゆり子の最大の理解者になりますが、ドラマでは「先輩」看護師になります。佐藤仁美さんが担当します。

 
 

スポンサーリンク

ドラマ・ヒモメン結末予想

原作マンガはまだ第1巻のみなので、脚本はドラマオリジナルストーリーになりそうですね。

翔ちゃんにはゆり子のためにも更生してもらいたいものですよね。

ドラマはヒモを正当化するものではなく、ゆり子が幸せをつかむまでのサクセスストーリーとのことです。

真面目なゆり子は、ダメ男翔ちゃんを更生させようと頑張るのち、仕事とは、愛とは、お金とは、平等とは…と、あらゆることを考えさせられ、今までの価値観を覆されます。

翔ちゃんを更生するだけでなく、ゆり子も新しい価値観と出会うことで成長していく物語なのかもしれませんね。

翔ちゃん更生物語というよりは、ゆり子成長物語なのかも?

「幸せな結婚」だけが幸せなわけじゃないことに気付き、新しい夢を見つけたゆり子は、翔ちゃんを捨てて本当の幸せを見つけてしまったりして…!

そんなキラキラ輝いたゆり子を見た翔ちゃんは「このままじゃいかん!」とついに目を覚まし、汗水垂らしながら必死に働くようになり、もう一度ゆり子に振り向いて貰おうと奮闘。そしてようやく翔ちゃんとゆり子は再び結ばれ、結婚!となるかも?

 
 

ドラマ・ヒモメンおすすめポイント

翔ちゃん役の窪田正孝さんは、インタビューなどの話し方を見ていると、猫背で物静かな印象ですよね。しかし役になると変幻自在で、2015年のドラマ「デスノート」の夜神月役では、クールで狂気なキャラクターを見事に演じていました。今回もとことんダメ男を演じていくのでしょう。

ゆり子役の川口春奈さんは、2009年の三井リハウスのCMに出ていたころから美少女でしたね。2012年のドラマ「GTO」や2016年のドラマ「Chef〜三ツ星の給食〜」、2017年のドラマ「愛してたって、秘密はある」などに出演していましたが、川口春奈さんらしい凛とした芯の強さを感じる役でした。

今回も川口春奈さんらしいゆり子が見れるのではないでしょうか。

主題歌は超特急「Jesus」に決まっています。踊りだしたくなるような、夏らしいダンスチューンな曲だそうです。8月8日発売なので、聴き逃さずチェックしたいですね。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です