コンフィデンスマンJP第1話のあらすじと感想!長澤まさみは演技下手!?

コンフィデンスマンJP

2018年4月期の月9、コンフィデンスマンJP第1話のあらすじと感想を書いていきます。

▼コンフィデンスマンJPの見逃し配信はFOD!

コンフィデンスマンJP第1話のあらすじ

スポットライトに照らされて、マイケル・ジャクソンのBADを踊る心人(ハート)
ホストクラブ「K」のホスト心人に扮するボクちゃん(東出昌大)と矢代久美子社長(未唯mie)はタクシーに乗ってとある場所へ向かう。
違法賭博の会場に着く二人。丁半賭博で勝ち続け、瞬く間に大金を得る二人。
壺振りと通じていた二人はどんどん勝っていきます。
1億円を賭けた久美子社長と心人、壺振りする夜桜のれい(ダー子)は右肩の桜吹雪の刺青を見せてサイの目を振ります。結局すべての資産を手に入れたのはダー子とボクちゃんとリチャードでした。

そしてダー子のキメ台詞

「目に見えるものが真実とは限らないコンフィデンスマンの世界へようこそ」

続いてのターゲットは、裏社会のドン赤星。
貨物船の船長に扮して赤星を騙そうとしたリチャードは、赤星に見破られてリンチされる。
ダー子とボクちゃんはリチャードの仇をとるべくCAとパイロットになろうとします。
ダー子は3ヶ月で見事CA試験に合格するのですが、ボクちゃんはパイロットになれなかったので格安航空会社のドラ息子に扮します。

紆余曲折あって、赤星の信頼を勝ち得た二人は、脱税した金の運び屋として、いわき空港からマニラに金を運びます。

最後はまんまと騙された赤星、3人のコンフィデンスマンに身ぐるみ剥がされたのでした。
リチャードは赤星にリンチなどされておらず、ボクちゃんは二人に騙されたのでした。詐欺師家業から足を洗うと言い続けるボクちゃんなのでした。(やめるって言うの400回目?)

コンフィデンスマンJP第1話の感想

とにかくテンポがいいし、長澤まさみの捨て身の変顔もかわいい!コスプレ姿もたっくさん見られます。個人的には、長澤まさみさんっていつも舌ったらずな喋り方でふにゃふにゃしてるイメージだったんですが、滑舌よかったんだね!コメディーもなかなかできるじゃん。ルックスとスタイルがいいから、何着ても似合うなぁ来週からのコスプレも楽しみで仕方ないです。1話の着物はめちゃくちゃ似合ってました。

そして、東出昌大ってこんなにカッコよかったんですね!さらにゲストの江口洋介さんを飛行機から落として砂丘を這いずり回る演技をさせるなんて…月9の恋愛枠イメージが砕け散る新しい作品ですね。とにかくスケールがでかいし、お金かかってんなーという印象!長澤さんのお着物もお高いんでしょうねぇ‥血糊で汚れてそわそわしました。次回予告では「吉瀬美智子さんと長澤まさみの直接対決」なんて煽りのナレーションまで入れて、もー楽しみです!!

▼コンフィデンスマンJPの見逃し配信はFOD!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。