半分青い草太の妻・里子役は誰?咲坂実杏!しんきんイメージキャラクター!

半分、青い。

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」102話(7月28日放送)で、鈴愛は里帰り出産のため岐阜の実家に帰省し、草太の婚約者・里子に会いました。里子を演じているのは、咲坂実杏(さきさかみあ)さん。現在信用金庫のCMに出演中で、SNSではかわいいと話題になっています!

咲坂実杏さんのプロフィールや経歴をご紹介します!

 

スポンサーリンク

咲坂実杏(さきさかみあ)さんのプロフィール

生年月日:1997年9月2日

出身地:静岡県

血液型:AB型

身長:164cm

咲坂実杏さん、芸名かと思いましたが本名だそうです。

将来は日本にとどまらず、アジア圏での活動が夢。そのために韓国語を勉強されています。まだ20歳と若いのにしっかりされていますね!

 

スポンサーリンク

咲坂実杏さんの経歴

スターダストプロモーションの2016年第一回女優オーディションに合格し、2017年「A LIFE~愛しき人~」でドラマデビュー。あまりにも美しすぎると話題になりました。デビューしてまもないため出演作は多くありませんが、これからの活躍が楽しみな女優さんです!

 

信用金庫のCMに出演中!

咲坂さんは2018年度全国信用金庫協会のイメージガールとして、CMに出演されています。透明感があって、かわいらしい笑顔が印象的です。

若手人気女優の有村架純さんも以前信用金庫のイメージガールを務め、その後朝ドラでブレイクしたので、咲坂さんも朝ドラヒロインを演じる日がくるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

「半分、青い。」草太の妻・里子はどんな役?

咲坂さんは、鈴愛の弟・草太(上村海成)の妻・里子を演じます。美人で凛とした雰囲気の里子は、息子の大地(田中レイ)を私立小学校に入れるため、つくし食堂でアルバイトをしています。鈴愛(永野芽郁)は離婚後岐阜に戻ってくるので、里子の登場も今後多くなりそうですね!

咲坂さんは「実年齢より上の役を演じる機会はなかなかない。ダンナさんがいても違和感がないな、自然に溶け込んでいるなと思ってもらえるように。何かインパクトを残せるように頑張りたい」と意気込みを語っていました。

 

「半分、青い。」104話(7月31日放送)あらすじ

一足遅れて花野がいる病院に駆けつけた涼次(間宮祥太朗)。高熱の原因がオタフク風邪と聞いた鈴愛(永野芽郁)は、花野に自分と同じように後遺症が残るのではないかと気が気ではない。花野の熱が無事下がったころ、光江(キムラ緑子)は涼次を呼び出し、花野が病院に運ばれたときに何をしていたのか問い詰める。すると涼次は、祥平(斎藤工)と弓子(若村麻由美)に呼び出され、映画の脚本と監督を依頼されたことを打ち明ける。

引用元:https://tv.yahoo.co.jp/program/?sid=436384

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です