半分青い雇われ店長田辺を手招きした美女は誰?元レースクイーンの青山めぐ!

半分、青い。

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」7月9日放送の85話で、100円ショップ「大納言」に突然現れたナゾの美女。雇われ店長の田辺はその美女に店の外から手招きされ、店を出たっきり戻ってきませんでした。出演時間は一瞬でしたが、ワンレンのセクシー美女は一体誰なんでしょうか?ご紹介します!

 

スポンサーリンク

半分青い田辺を手招きした美女は青山めぐ!

https://twitter.com/aoyama_megu/status/1015897175622946816

ナゾの美女役は青山めぐさんでした。とても綺麗な方ですね。

青山めぐさんプロフィール

生年月日:1988年9月28日

出身地:埼玉県

血液型:163cm

職業:タレント・グラビア・元レースクイーン

事務所:プラチナムプロダクション

OLをしていた22歳の時、知人の紹介でオーディションを受け、2011年「ポルシェ・レラカップジャパン」に参戦する「DIRECTION RACING」の一員としてレースクイーンデビューしました。2013年にはレースクイーンオブザイヤーを受賞されています!2014年にはKー1ワールドグランプリのラウンドガールをされていました。

現在はタレント業をメインに活動されており、雑誌グラビアにも多数登場しています。

特技はダンス、柔道。なんと柔道は黒帯だそうです!青山さんは、日曜劇場「99.9−刑事専門弁護士−SEASONⅡ」の最終回で、ラーメンズの片桐仁さんを投げ飛ばす女教師役で出演されていましたが、さずが黒帯!という豪快な投げっぷりでした。

 

スポンサーリンク

雇われ店長・田辺とナゾの美女の関係は?

100円ショップ「大納言」の雇われ店長・田辺は、毎年晩秋の頃になると店から姿を消す癖がありました。そんなある日、ナゾの美女が店の外から田辺に向かって手招きしました。

田辺は、その美女に吸い寄せられるように店から出ていってしまい、そのまま戻ってきませんでした。田辺と美女はどんな関係なのでしょうか?

美女に手招きされた時、田辺は「自分のこと?」と自分の顔を指さしていたので、そんなに親しい仲ではないようです。モアイ像と呼ばれている田辺とセクシー美女が兄妹という可能性も薄そうです。二人の関係は今後明らかになるのでしょうか?

 

半分青い87話あらすじ

運動会当日はあいにくの雨。閑散とした大納言で、気が沈みがちの鈴愛(永野芽郁)と涼次(間宮祥太朗)。この日は、臨時で雇われていた涼次にとってはアルバイトの最終日。閉店後にふたりは店のバックヤードでささやかな打ち上げを行う。失踪した田辺(嶋田久作)が残していったビールを飲み、涼次は鈴愛のためにギターを弾き語り、楽しい時間を過ごす。帰り際、涼次は雨の降りしきる店の外に飛び出し、驚がくのひと言を…

引用元:https://tv.yahoo.co.jp/program/?sid=436384

 

スポンサーリンク

ナゾの美女役青山めぐのまとめ

鈴愛は一緒に働く内に、臨時アルバイトの涼次にどんどん惹かれていきます。田辺の失踪のおかげ?でさらに鈴愛と涼次の距離が近づくことになるのですが、田辺の行方が気になります。

青山さんのツイッターによると、86、87話にも出演されるそうなので、今後の展開に注目です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です