半分青いで見習い料理人の健人役は小関裕太!天才てれびくん以来10年ぶりNHK出演!

半分、青い。

永野芽郁さん主演のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」に小関裕太(こせきゆうた)さんの出演が発表されました。鈴愛の実家・つくし食堂で見習い料理人として働く健人(けんと)を演じます。

小関裕太さんは子役時代にNHK子ども向け番組「天才てれびくん」に出演されており、10年ぶりのNHK出演となります。小関裕太さんと小関さん演じる健人についてご紹介します!

 

スポンサーリンク

小関裕太さんプロフィール

生年月日:1995年6月8日

出身地:東京都

身長:180cm

血液型:AB型

2003年8歳の時にアミューズに所属し、芸能界デビュー。CM「セキスイハイム、となりのハイムさんシリーズ」に阿部寛さんの息子役で出演されていました。

2006年4月NHK教育テレビ「天才てれびくんMAX」に初出演。以降てれび戦士として3年間活躍しました。てれび戦士時代は”とにかく可愛い!”と大人気だったそうです!

2011年「ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン」に出演し、2年間菊丸英二役を務めました。2014年ドラマ「ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~」に鍵山功太役で8年ぶりに連続ドラマ出演。

現在放送中のNEWS加藤シゲアキさん主演ドラマ「ゼロ一攫千金ゲーム」に氷川ユウキ役で出演しており、涼次役の間宮祥太朗さんと共演されています。

 

スポンサーリンク

「半分、青い。」小関裕太さん演じる健人とはどんな人?

つくし食堂で見習いとして働く青年。両親は日本人だが、アメリカ生まれのアメリカ育ちのため、おかしな日本語を話す。夢はアメリカでカツ丼を広めること。楡野家に居候し、鈴愛の部屋を自分色に染めている。

引用元:https://www.nhk.or.jp/hanbunaoi/news/cast/20180719.html

小関さん演じる健人はアメリカ育ちで、夢はアメリカでカツ丼を広めること。すごくおもしろそうなキャラクター設定ですね。

小関さんは健人役について、「アメリカ生まれアメリカ育ちの日本人で、標準語・関西弁・片言の日本語・英語が混ざったクセのある話し方をする人物。とんでもない登場の仕方をするので楽しみにしていて下さい」とコメントされています。

とんでもない登場の仕方!?期待がふくらみますね!健人の登場が楽しみです!

 

「半分、青い。」99話(7月25日放送)あらすじ

涼次(間宮祥太朗)の脚本を絶賛する弓子(若村麻由美)に、思いもよらないことを申し出た祥平(斎藤工)。後日、祥平は弓子に前言撤回を願い出るが認められない。斑目(矢島健一)から、その結果を聞かされた涼次は、落胆しながらも祥平を後押ししようと気持ちを切り替えようとする。一方、この2年間の涼次の苦労を目の当たりにし、支えてきた鈴愛(永野芽郁)は祥平を許すことができない。そんな中、祥平から涼次に電話が…

引用元:https://tv.yahoo.co.jp/program/?sid=436384

飽き性で何をしても続かない涼次が、2年かけてやっと完成させて脚本。しかし原作者の弓子は、映画化に納得せず、祥平が監督をするならと条件をつけます。涼次は、掴みかけていた映画監督になる夢を叶えることができません。

涼次は挫折し働く気力を失ってしまい、家族を捨てるという展開になるのでしょうか。。。

今後の展開に注目です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です