もみ冬7話の善財の婚約者水上ルイーザ役は花乃まりあ!元宝塚のトップ娘役

もみ冬

ドラマ「もみ消して冬」第7話は、冒頭から北沢家の兄さん大ピンチでした。兄さんのライバル善財さんを襲った婚約者で多国籍窃盗団「オレンジコアラ」のメンバー水上ルイーザ(みなかみ ルイーザ)役を演じた女優さんを調査してみました。

スポンサードリンク

水上ルイーザは花乃まりあ

善財さんを襲った婚約者の水上ルイーザを演じたのは、花乃まりあ(かの まりあ)さんでした。
輪郭とタレ目なところが女優の綾瀬はるかさんに似てませんか?

スポンサードリンク

花乃まりあプロフィール

花乃まりあさんのプロフィールをご紹介します。


花乃 まりあ (かの まりあ)

生年月日 1992年10月12日(25歳)
出身地 東京都多摩市
2010年:宝塚歌劇団入団、宙組配属
2014年:花組へ異動、花組トップ娘役就任
2017年:宝塚歌劇団退団、芸能活動開始

過去出演作品
越路吹雪物語 – 中川慶子(淡島千景) (2018年2月、テレビ朝日) 第22〜29話
もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜 – 水上ルイーザ (2018年2月、日本テレビ) 第5・7話

引用元:Wiki

2017年に宝塚歌劇団を退団してから、女優として芸能活動をされています。
宝塚時代に娘役トップでも、最小は小さい役から地道に活動するんですね。

宝塚出身の女優さんの、天海祐希さんも最初は小さい役から活動されていました。
2001年に深田恭子さんとユンソナさんが主演したドラマ「Fighting Girl」では、天海祐希さんが深田恭子さんの実家の工場で働く三井祥子という地味な事務員を演じていらっしゃいました。天海さんだと気づいた時は本当にびっくりしました。あの天海祐希さんにも、こんな時代があったんだーと。
それからのご活躍は言わずもがなだと思いますが、宝塚でトップだったからといって傲らず、新しい環境で謙虚にスタートできることが成功への道なんでしょうね。

まとめ

ドラマ「もみ消して冬」第7話で、兄さんのライバル善財さんを襲った婚約者、多国籍窃盗団「オレンジコアラ」のメンバー水上ルイーザ(みなかみ ルイーザ)役を演じ他のは、元宝塚歌劇団入団花組トップ娘の花乃 まりあ (かの まりあ)さんでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。