西郷どんの愛加那(とぅま)の兄・富堅役は誰?元お笑い芸人の高橋努!

西郷どん

鈴木亮平さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「西郷どん」。西郷吉之助(鈴木亮平)が島流しとなり、舞台の中心が奄美大島に移りましたね。二階堂ふみさん演じる愛加那(とぅま)の兄・富堅役で出演するのは高橋努さん

高橋さんの名前は知らなくても、顔を見ればよく映画やドラマに出ているあの人だ!とわかる方も多いのではないでしょうか。今回は高橋努さんのプロフィールや経歴についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

高橋努さんのプロフィール

  • 高橋努(たかはし・つとむ)
  • 生年月日:1978年8月23日
  • 身長:182cm
  • 血液型:A型
  • 出身:東京
  • 特技:サッカー

スポンサーリンク

高橋努は元芸人だった!

大学生の時サッカー部に所属していましたが、先輩から誘われて「アフロドック」というコンビを組みフリーで芸人をされていたそうです。その当時の高橋さんはなんと金髪のアフロヘアだったそう!強面・長身の金髪アフロとはインパクトがすごかったでしょうね。

コンビ解散後は、アルバイトで何とか食いつなぎながら小劇場で役者として出演していましたが、26歳の時に蜷川幸雄さんの舞台に出演するチャンスをつかみます。そして蜷川さんに「お前はバイトばっかりやっているからフリーターみたいな顔しているんだよ。」と言われたのをきっかけに、バイトをすっぱり辞め、本格的に役者の道に入りました。

2007年に自らが立ち上げた演劇チーム「渋谷ハチ公前」では作・演出を手掛けています。俳優をしながら作・演出もしてしまうなんて、才能豊かな方ですね。

高橋努さんの出世作は映画「クローズZERO」

高橋さんは、2007年公開の映画「クローズZERO」に不良グループのメンバー牧瀬隆史役で出演。顔に十字傷をもつ強面の面構えながら、女の子はからっきしダメというピュアなキャラを見事に演じ注目を集めました。映画も大ヒットとなり、2009年には続編も作られました。

その後も「ROOKIES」などの話題作に多数出演し、今やすっかり名わき役となりました。
高橋さんは自分のことを「作業着俳優」と呼んでいるそうです。確かに強面の工員の役が多い印象ですね。

そんな高橋さんには「いつか寅さんみたいな日本映画の主演をやりたい」という目標があるそうです。「そのためには近道はなく、遠回りでも良いから最善の道を正しく生きていきたい。」と熱く語る高橋さん。義理人情映画で主演する高橋さん、早く見てみたいですね。

大河ドラマ「西郷どん」高橋さんが演じるのは愛加那(とぅま)の兄

高橋努さん演じる富堅(とみけん)は、薩摩藩に対して強い嫌悪を抱いている、無骨だが妹思いの優しい男です。

西郷を警戒し、妹との結婚に猛反対しますが、西郷と愛加那の距離はどんどん近づいていきます。どうする富堅!?今後の富堅と西郷の関係にも注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です