ドラマ・シグナルで坂口健太郎の少年期は大西利空!プロフィールも!

シグナルアイキャッチ

テレビドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』の第2話で坂口健太郎さんの少年期(10歳)を演じた大西利空くんをご紹介します!

坂口健太郎の少年期は大西利空くん

『シグナル 長期未解決事件捜査班』で、10歳の頃の坂口健太郎さんを演じたのは大西利空くんです!

坂口健太郎の少年時代の役どころ

10歳の三枝健人(坂口健太郎)は兄が殺人を犯したとして逮捕されてしまいます。
しかし、健人は兄の無罪を主張しますが、誰にも信じてもらえない。
もどかしい少年を演じます。

三枝健人の兄を演じた俳優さんについては、以下の記事で紹介しています。

大西利空くん

大西利空(おにし・りく)くん

大西利空(おにし・りく)くんは、2006年5月16日生まれの11歳。
特技は野球で、読売ジャイアンツのファン。
英語教室に通っていて「ハリウッドに行きたい」とインタビューで語っている。
将棋が好きだそうです。

最近のドラマ出演では、トドメの接吻(2018年1月日本テレビ)で山﨑賢人が演じる、主人公・堂島旺太郎の幼少期を演じていました。

まとめ

今回は、ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』10歳の頃の坂口健太郎さんを演じた大西利空(おおにし・りく)くんをご紹介しました。

大西利空くんは、11歳にして30を越える連続ドラマに出演する売れっ子子役でした!
ハリウッドで活躍する俳優を目指すために英語も勉強中だそうです。日本を代表する俳優になるかもしれませんね!

6歳の頃の三枝健人役の子役はこちら↓

▼いますぐクリック▼

FOD公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。