3年A組 最終回ネタバレ!景山澪奈の死はマインドボイスによるネットの誹謗中傷が原因

3年A組

ドラマ3年A組もいよいよ最終回!すべての謎が解き明かされる。景山澪奈の死の黒幕は誰?

景山澪奈の死は・・・SNS、マインドボイスによる誹謗中傷が原因だった。

柊先生はネットでの言葉の暴力に警鐘を鳴らしたかったんだねぇ〜

▼3年A組はHuluで全話無料配信中▼

無料で3年A組の動画を見る>>

スポンサーリンク

ドラマ3年A組最終回ネタバレ

ドラマ3年A組最終回のネタバレを書いていくよ!

屋上で撃たれた柊は生きていた

シットに撃たれた柊だったが、防弾チョッキを着ているたために助かる。

そして、柊は人質の郡司刑事に事件の真相を話し始める。

恋人・文香のフェイク動画をきっかけに武智の悪事を暴くため、柊は魁皇高校に潜入する。

その頃、柊は膵臓癌と診断される。

景山景山澪奈の死の真相は茅野さくら(永野芽郁)が原因

澪奈(上白石萌歌)が自殺した日に会っていたのは茅野さくら(永野芽郁)だった。

さくらが、フェイク動画が流された澪奈のことをいじめから守れなかったことを謝罪すると

「なんでそんなこと言うの?なんで私を責めるの?みんなが敵に見えて、そんな自分がたまらなく嫌で無理なんだ。」

そう言って、澪奈はさくらの目の前で飛び降りた。必死に澪奈の手をつかむさくら。

でも、「楽になりたい。」と言って涙を流す澪奈を見て、さくらは澪奈の手を離した。

マインドボイスのライブ配信で柊が事件の真相を独白

柊はSNSの愚かな行動をあぶり出すために立て篭り事件を起こした。

景山を死に追いやったのは、マインドボイスからの誹謗中傷が原因。

フェイク動画ももちろん景山にダメージを与えたが、一番の原因はマインドボイスだった。

幻覚や幻聴を聞くようになった景山は、さくらの謝罪を聞いている時も幻聴を聞いていた。

屋上から飛び降りた柊

ライブ配信を終えた柊は、屋上から飛び降りた。

そこに駆けつけたさくらは、澪奈の時と同じように柊の手を掴む。

「離してくれ、楽になりたい。」という柊の手をさクラは離さない。

その頃、さくらの頭の中には、飛び降りた澪奈の手を掴んでいた時の記憶がフラッシュバックしていた。

さくらは澪奈の手を離したりしていなかった。生きて欲しかった。

さくらが踏ん張っている間に、甲斐らも屋上に駆け付け、生徒たちみんなで柊を引き上げた。

柊は逮捕され、3年A組メンバーは解放された。

そしてその後、柊は病魔と戦い余命宣告よりも1年も長く生きることができた。

スポンサーリンク

ドラマ3年A組最終回Twitter視聴者の感想

 

 

ドラマ3年A組最終回ネタバレまとめ

景山澪奈の死の真相が、黒幕は誰だ?といろいろ勘ぐっていたため、武智のバックについた黒幕の存在がいない結末には少し物足りなさを感じましたね。

ネット社会に一石を投じるために立て篭り事件を起こした柊先生、世の中は変わらなくても生徒たちは間違いなく変わっていて、茅野さくらの心も救えてよかったよかったと。

個人的にはもっとゾクゾクさせる展開が欲しかったような・・・

 

今すぐクリック→→3年A組スピンオフ29人の卒業式動画を無料で見る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です