3年A組8話ネタバレ感想!武智を操る黒幕の正体が明らかに!?(2月24日放送)

3年A組

2月24日放送のドラマ「3年A組」8話のあらすじ、ネタバレを書いていきます!

武智先生が景山澪奈のフェイク動画をベルムズに依頼したことは明らかになりましたが、その武智を操る黒幕の存在も明らかに・・・

では、「3年A組」8話のあらすじ、ネタバレ感想を見ていきましょう!

大事な決断をするときは、グックルッパー!にゃ〜

 

▼3年A組動画はHuluで無料見逃し配信中▼

スポンサーリンク

ドラマ3年A組 8話ネタバレと感想

3年A組 8話ネタバレを書いていきます!

武智先生、どんどん追い詰められていきますよーっ

今日の授業は自習

今日の俺の授業は自習!ケータイなど私物を生徒に返却して外部とも自由に通信して良いことに。

ただし、柊先生と生徒がグルだということは秘密にすること。

この事件が終われば、柊先生が全ての罪をかぶって終わりにするため、生徒たちの将来のために口外しないことを約束させた。

柊先生曰く、大事な決断をするときは、「グックルッパー!」

グッとこらえてクルッと頭を回転させれば、パッと良い考えが浮かぶという意味らしい・・・

そして、自由時間を楽しむ3年A組の生徒たちは一気に恋愛モードに

 

武智先生と相良文香の関係

郡司刑事が相良文香に聞き込みすると、新たな事実が発覚する。

武智先生は、相良文香の生徒にも豪翔大学への裏口入学を斡旋しようとしていた。

相良文香がその申し出を断ると、賄賂を渡してくる。

清々しいほどのクソッぷり!武智!

それでもしつこい武智のことを不審に思って、相良文香は興信所に武智の調査を依頼した。

五十嵐と相良文香の関係

柊の協力者、五十嵐は相良文香の実の父親だった!

なぜ五十嵐が柊先生に加担しているのか、その謎はまだ解明されていないが暴くべき共通の敵、黒幕がいることが明らかになった。

 

西崎颯真(にしざきそうま)と堀部瑠奈(ほりべるな)

景山澪奈のドーピング疑惑の動画を世間に拡散したのは西崎颯真だった。

西崎颯真はそのことを後悔していた。

PCに強い堀部瑠奈が解析ソフトを使って武智の証拠動画を調べ直すと、驚愕の真実が!

なんと、動画に映っていたのは柊先生だった。

柊先生の顔の上に武智の顔が貼り付けられていたのだ!

西崎颯真は、武智がSNS上で犯罪者として袋叩きにされているのを見ていられなかった。

景山のことを晒して自殺に追いやってしまった後悔の念から、柊先生が映っていることを公表したかった。

 

スポンサーリンク

ドラマ 3年A組第8話のネットの反応や評価は?

 

3年A組第8話まとめ

景山澪奈の自殺の日の動画自体が、武智に罪を吐かせるためのフェイク動画だったー!
という、衝撃的な展開でした。

武智を操る黒幕についてはまだ明らかになりませんでしたね。

次回、9日目はなんと、この事件の数年後からストーリーが始まります。

柊先生の三回忌のシーンがあるということで来週も何が起こるか楽しみ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です