悪魔の弁護人御子柴礼司(ドラマ)6話あらすじネタバレ!実の母の弁護(1月11日放送)

悪魔の弁護人御子柴礼司

1月11日放送の大人の土ドラ「悪魔の弁護人~御子柴礼司~」6話のあらすじ・ネタバレを書いていきます。

6話では、御子柴の実の母の弁護を引き受けることに!

そして、この裁判が御子柴と家族を再び地獄に引きずり込むことになっていく…。

では、「悪魔の弁護人~御子柴礼司から」6話のあらすじ・ネタバレをご紹介します。

 

▼「悪魔の弁護人御子柴礼司」7話あらすじ・ネタバレはこちら▼

悪魔の弁護人御子柴礼司 悪魔の弁護人御子柴礼司(ドラマ)7話あらすじネタバレ!郁美の犯行は二回目?(1月18日放送)

「悪魔の弁護人」1話~最新話まで無料視聴!

悪魔の弁護人御子柴礼司 悪魔の弁護人御子柴礼司(ドラマ)6話見逃し配信動画を無料視聴する方法!(1月11日放送)

スポンサーリンク

悪魔の弁護人御子柴礼司 ドラマ6話あらすじ

「悪魔の弁護人」の6話あらすじをご紹介します。

とある邸宅の一室。一人の男が梁から首を吊った状態でぶら下がっている。その足元に遺書を置く女。うつろな表情で男を見上げて―――

ある日、1人の女性が御子柴(要潤)の事務所を訪れる。薦田梓(森脇英理子)――御子柴が少年院に収容されて以降、30年以上会っていなかった御子柴の妹だった。梓は御子柴に衝撃的な事実を告げる。御子柴の母・郁美(浅野温子)が殺人容疑で逮捕されたと。

郁美は再婚した夫・成沢拓馬(市山貴章)を自殺に見せかけて殺害した疑いがかけられているという。弁護してほしいという梓の頼みをあくまで冷たくあしらおうとする御子柴。だが、梓は“死体配達人”の母親の弁護など誰も引き受けないと告げる。
「あんたに拒否する権利なんてない。ちょっとは罪滅ぼししなさいよ」

拘置所の面会室で郁美と対面する御子柴。再会を喜ぶ母に対して、御子柴はただの弁護人という態度を崩そうとしない。「私はやっていない」と訴える郁美だったが、状況は最悪だった。資産家である郁美の夫・拓馬は、自宅で首吊り死体となって発見された。警察による鑑識の結果、不審な状況証拠が次々と見つかる。首に巻き付いた縄に付いた郁美の皮膚片、遺書の署名部分はカーボン紙のインク、そして成沢の体から検出された多量のアルコール――。子供がいない成沢の遺産はすべて郁美に相続される。すべての状況が郁美の犯行を裏付けている。果たして、郁美は本当に無実なのか……

その頃、検事の岬(津田寛治)は事件のあった成沢家の現場を訪れていた。今度こそ、御子柴を法曹界から抹殺するため細かな証拠を集める岬。そこで岬はある驚愕の事実に気付き―――

いよいよ始まる「大田区資産家殺人事件」の初公判! 御子柴はまだ気付いていなかった。この裁判が御子柴を、そして家族を再び地獄に引きずり込むことになるとは……

引用元:https://www.tokai-tv.com/akumanobengonin/story/

スポンサーリンク

悪魔の弁護人御子柴礼司6話ネタバレ

ここからは「悪魔の弁護人御子柴礼司」6話のネタバレです!

男性の自殺

一人の男が首を吊った状態でぶら下がっている。

その足元に遺書を置く女…。

 

妹がやってくる

御子柴(要潤)の事務所を訪れる女性。

薦田梓(森脇英理子)と名乗るその女性は、御子柴の妹だった。

御子柴が事件を起こしてから30年以上会っていなかったが、梓は母・郁美(浅野温子)が殺人容疑で逮捕されたことを話す。

弁護をして欲しいと梓はお願いするが、「他の弁護士に依頼しろ」と冷たくあしらう御子柴。

そんな御子柴に梓は「“死体配達人”の母親の弁護など誰も引き受けない。あんたに拒否する権利なんてない。ちょっとは罪滅ぼししなさいよ」と、これまでの怒りをぶつける。

 

母と面会

面会室で郁美と対面する御子柴。

30年ぶりの再会を喜ぶ母だったが、御子柴は「郁美の弁護人」という態度を崩そうとしない。

「私はやっていない」と訴える郁美だったが、状況は最悪だった。

 

状況証拠

資産家である郁美の夫・拓馬は、自宅で首吊り死体となって発見された。

警察による鑑識の結果、不審な状況証拠が次々と見つかる。

首に巻き付いた縄の内側に郁美の皮膚片がついていたり、遺書の署名部分はカーボン紙のインク、そして成沢の体から検出された多量のアルコール…。

子供がいないため、成沢の遺産はすべて郁美に相続される…。

すべての状況が郁美の犯行を裏付けている。

 

郁美のことを近所の女性に尋ねる。

その女性は、御子柴があの事件を起こした少年Aだとは気づいておらず、郁美親子がこれまでひどい仕打ちを受けてきたことをありのまま話す。

でも、そのようにされるのも当然だ…と言う女性。

怪物(御子柴)を育てたのはその親だし、少年法に守られ怪物は今は外で暮らしている。

そんなことが許されるはずないと…。

 

郁美と拓真の関係

郁美は、高齢者向けの婚活パーティーで拓馬と知り合って再婚。

どうして今更?と、梓に尋ねると「安らぎが欲しかったんだと思う」と話す。

 

御子柴は郁美にもどうして婚活パーティーに参加したのかと尋ねる。

すると「寂しかった」と話す郁美。

そして、結婚を申し込まれた時、御子柴のことを話したところ「それでもいい」と言ってくれたのだと言う。

 

パーティーで声を先にかけたのは、拓馬のほうだった。

そして、拓馬が資産家だと知ったのは、プロポーズの後だった。

 

郁美は、御子柴が事件を起こしたのは自分のせいだと言う。

だが、御子柴は「あなたたちのせいではない」と答える。

「じゃあ、どうしてあんなことしたの?」と郁美が尋ねるが…(御子柴の返答はない)

 

岬がまた事件に首を突っ込む

検事の岬は、今回の「資産家殺人事件」に御子柴の母親が関わっていることを知り、また自分が裁判に出ることを希望する。

いい加減、御子柴に執着するのはやめるよう言われるが、「私の検事生命をかけます」と言って引かなかった。

 

事件のことを語る御子柴

御子柴は、梓に事務所に来るなと言っていた。

案の定、事務所から出たところを、あすみに見つかり「事件の関係者ですか?」と問い詰められる梓。

そこを洋子が救い、事なきを得た。

 

梓を送った後、事務所に戻った洋子は「梓さんのために冷たくあたっているんですか?」と御子柴に尋ねる。

今回、母親の事件を担当することになったことで「私は被害者家族だけでなく、自分の家族も不幸にしている」とわかった御子柴。

これ以上苦しめたくない…。これが御子柴の本心だった。

「私ができるのは、依頼人を救うことだけだ…」

その言葉を聞いて、涙ぐむ洋子。

 

岬の捜査

岬は事件現場を訪れていた。

今度こそ、御子柴を法曹界から抹殺するため…と証拠を集めようとしていると、ある驚愕の事実に気付く…!

 

裁判が始まる

いよいよ裁判が始まる。

郁美は無実を訴える。

そして、御子柴も無実を証明すると話す。

 

岬はこれまでの状況証拠を提示し、計画的な犯行だったと言う。

郁美に「遺書を読んだか?」と尋ね、遺書の内容を話すように言う岬。

遺書の内容によると、75歳にもなって体力の衰えを感じた拓真は、自分の体力があるうちに死のうと思ったと書かれていたと言う。

だが、岬はその点を指摘。

昨年6月の健康診断でも、高齢者にしてはすこぶる元気だった拓真。

さらに、亡くなる数日前にも力仕事をしていたと言う。

そんな元気な人が、健康上の理由で自殺などするだろうか…と。

岬は、郁美が遺書を偽造したのではないかと主張する。

 

御子柴の反論

御子柴は、郁美に拓真の体調は夫婦だったらわかるのではないか?と質問。

食事も一緒だし、寝る時も隣で寝ていたから、ちょっとした体調の変化ももちろんわかると話す郁美。

そんな関係だからこそ、逆にあのような遺書を書くのは嘘をついているとバレるからおかしいと指摘し返す。

 

だが、岬が現場を調べたところ、首をつっていたハリに滑車を取り付けた痕跡があったことを見つけた。

それは、力のない郁美が拓真を吊るすために使われた証拠だと言う岬。

 

さらに岬は、郁美と御子柴が親子関係にあり、遺体配達人の母親として苦労もあっただろう。

だから、お金を持っている拓馬に近づいたのではないかと裁判で明かす。

ざわつく法廷内。

 

御子柴の今後は?

裁判を終え、梓にもマスコミの質問が集中することに…。

「これからどうなるんでしょうか?」と心配する洋子。

「私ができることは依頼人を信じ、救うことだけだ」と話す御子柴。

 

一方、郁美は拓真が亡くなった当日のことを思い返していた。

「ごめんなさい…ごめんなさい…」と言いながら、滑車に取り付けられたヒモをひっぱる郁美…!

 

▼「悪魔の弁護人御子柴礼司」7話あらすじ・ネタバレはこちら▼

悪魔の弁護人御子柴礼司 悪魔の弁護人御子柴礼司(ドラマ)7話あらすじネタバレ!郁美の犯行は二回目?(1月18日放送)

悪魔の弁護人御子柴礼司 ドラマ6話の見逃し配信や動画情報

「悪魔の弁護人御子柴礼司」はフジテレビ放送です。放送後1週間はTverで無料配信されます。

フジテレビ公式動画配信サイトのFODを利用すると、1話放送終了後からすべて無料で見放題になります!こちらがおすすめですよ♪

フジテレビの名作動画が無料期間内で見放題なのはフジテレビ公式のFODだけ!!!めっちゃお得~♪

今すぐクリック!

→FOD公式サイトをチェック!

▼もっと詳しく説明を知りたい方はこちら▼

悪魔の弁護人御子柴礼司 悪魔の弁護人御子柴礼司(ドラマ)4話見逃し配信動画を無料視聴する方法!(12月28日放送)

スポンサーリンク

悪魔の弁護人御子柴礼司6話あらすじネタバレまとめ

「悪魔の弁護人 御子柴礼司」6話のあらすじとネタバレをご紹介しました。

母・郁美のために色々と話を聞きにいく中で聞かされる家族や自分への辛辣な言葉。

そして、法廷で明かされた御子柴と郁美との関係…。

ますます窮地に立たされる状況になってしまいましたが、御子柴が次に考えることは!?

クライマックスまであと2話。絶対に見逃せません!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です