アライブ(ドラマ)4話あらすじネタバレ!関河が薫の秘密を暴く!?(1月30日放送)

ドラマ「アライブ~がん専門医のカルテ~」の4話あらすじ・ネタバレをご紹介します!

3話では匠の容態が変化…。家族3人でゆっくり過ごすことができたのですが…。

そして、匠が事故にあった日、傷つける言葉を言ってしまったことを後悔する心。そんな心に謝る薫の姿が。

では、「アライブ」の4話あらすじネタバレをお伝えしていきます!

 

\「アライブ」を見逃した人はこちら!/

アライブ(ドラマ)4話動画を無料で見る方法!youtubeやパンドラでも見れる?(1月30日放送)

スポンサーリンク

アライブ|4話あらすじ

「アライブ」4話のあらすじをご紹介します!

恩田心(松下奈緒)の夫、匠(中村俊介)の告別式が行われる。参列した光野守男(藤井隆)、阿久津晃(木下ほうか)たちは心に弔いの言葉をかけるが、梶山薫(木村佳乃)は声をかけることが出来ない。葬儀を終えた心は、悲しみを抱えながらも日常に戻ろうと、数日後から勤務を再開する。阿久津や光野は心配するが、心は、仕事をしている方が気が紛れると気丈にふるまう。その言葉通り、以前より仕事に打ち込んでいく心だが、突然、警察から京太郎(北大路欣也)に関しての連絡を受け…。

一方、薫は、匠の死に繋がる真相を心に言えないでいた…。打ち明けるべきか否か−。思い悩む薫の元に、先日薫と偶然の出会いを果たしていた関河隆一(三浦翔平)が姿を現し、真の目的を打ち明ける…。
愛する人を失ったとき、遺された家族は、悲しみをどう乗り越えていくのかー。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/alive/story/story_04.html

スポンサーリンク

アライブ|4話ネタバレ

ここからは「アライブ」4話の完全ネタバレとなりますので、ご注意ください!

▼「アライブ」3話あらすじ・ネタバレはこちら▼

アライブ(ドラマ)3話あらすじネタバレ!匠の容態急変でどうなる!?(1月23日放送)

匠の葬儀

匠(中村俊介)の告別式が行われる。

参列した光野や阿久津たちは心に弔いの言葉をかけるが、薫は声をかけることが出来なかった。

葬儀の参列者と明るく談笑する京太郎の様子を気にかける阿久津。

 

一方で、薫たちが葬儀場が出てきたところを写真に収める関河の姿が。

 

葬儀後

漣のことを気づかい、外食へ行こうかと声をかけるが元気のない漣。

すると、そこへ京太郎が晩ご飯を作りにやって来た。

心が仕事を休んでいるため、晩ご飯は大丈夫だと伝えていたのだが「うっかり忘れていた」と言う…。

そんな京太郎の様子を気にかける心。

 

京太郎は、匠が大好きだったカレーを作る。

するとその話を聞いた漣は、ご飯を食べたくないと言い出し…。

まだ受け入れるのに時間がかかるのは当然だ。

その様子を見て「すまなかったね」と言い、帰っていく京太郎。

 

心は「仕事をしている方が気がまぎれるから」と葬儀の3日後から勤務を再開する。

阿久津たちは心配するが、心は気丈にふるまっていた…。

 

匠が浮気?

お昼を食べていた時、薫がやって来る。

薫にどうして匠が事故現場に行ったのか、今だにわからないと話す心。

「浮気でもしてたりして」と冗談めかして言う。

食事もほとんど取っていない心を心配する薫。

 

京太郎の異変

そんな時、警察から連絡が入る。

なんと京太郎が酔っぱらって、交番の近くで号泣していたというのだ。

その場所は、匠が事故にあったところだった。

 

京太郎と一緒に帰っていたところ、以前京太郎と一緒に仕事をしたと言う出版社の女性から声をかけられる。

偶然通りかかったその場所には、移転した出版社のビルがあった。

それを知り、ふととあることに気付いた心。

 

スポンサーリンク

 

匠の小説

家に帰って匠のパソコンを見てみた。

すると、そこには匠の書いた小説が。

「何?何なのよ。書いてたんじゃん。」とつぶやく心。

 

莉子の診察

若くして乳がんの手術をした莉子の経過を診ていた心。

いつもの様子とは違い、淡々と話す心に莉子は違和感を感じていた。

心に相談したいことがあったのだが、それを言えず…。

たまたま病院で会った薫にそのことを話した莉子。

 

心の本音

薫は、すぐに心の元へ行き「佐倉さん(莉子)のことも相談したいから、お昼でも一緒にどう?」と声をかける。

だが「いいや」と断る心。

心配する薫に、京太郎がうつ病かもしれないこと、漣が夜泣きをすることを話す。

そして、匠が小説を書いていたことも。

事故現場近くの出版社に小説を持っていくところだった匠のことを知らずに責めてしまったことを悔やむ心。

「私にできることだったら何でも言って」という薫に「じゃあ…この悲しみを消して。匠を生き返らせて。できることなんて…ない。」と言ってしまう。

薫はそれ以上何も言えなかった。

 

京太郎がうつ病?

心と漣が家に帰ると、京太郎が来ていた。

晩ごはんを作ろうと思っていたが、やる気が出ないと言う京太郎。

「京ちゃん、泣いてるの?」と漣が声をかけると「そんなわけないだろ。」と言う京太郎。

そんな京太郎に、うつ病の傾向が見られると話し、精神科を受診してみませんか?と言う心。

 

関河の正体

薫はいつもの居酒屋で飲んでいると、そこへ関河がやって来る。

帰ろうとする薫を追いかけ、名刺を渡す。

そこには『ジャーナリスト』と書かれていた。

匠のことを調べていることを正直に話す関河。

そして「恩田さんの死はあなたのミスが原因ですか?なぜ彼の妻に近づいたのか…彼女に近づいたのはあなたなりの贖罪。違いますか?もし責任を感じているのであれば本当のことを話してください。」とストレートに突っ込む。

「何か証拠でもあるの?」という薫に「ありませんよ。不自然なくらいにね。だからこうしてあなたに近づいているんです。」と答える関河。

薫はその場から去って行った。

 

スポンサーリンク

 

民代からズバリ言われる

民代の診察をしていた心。

そんな心に違和感を感じた民代は「今日、あなた一度も私の顔見てないわよ。患者じゃなくて病気を見てる。」と言う。

そう言われて、自分が知らず知らずのうちに患者さんにそのような態度を取っていたことに気付いた心。

 

一方で、莉子の抗がん剤について光野に質問をする結城。

そこへ、心がやって来る。

実は、結城は薫から莉子の相談に乗ってあげて欲しいと言われたそうだ。

そこで、莉子のことも十分に気遣ってあげられなかったことを心は反省する。

その様子を見ていた阿久津は、心をとあるところへ同席させる。

 

阿久津の患者家族

阿久津はとある男性と話をする。

その男性は、妻と軽井沢に旅行に行ったこと、そこでテニスをしたこと、そして病気の妻に自分が負けたことなどを話す。

だが、それは全て彼の夢の中の話だった。

その男性は、阿久津が長年見ていた患者の夫で、奥さんは半年前に亡くなっていたのだ。

「とてもいい夢をご覧になられましたね」と、男性に寄り添う阿久津。

時間があると、彼の話を時々聞いてあげているという。

 

「親しい人の死は人生最大のストレスなんだ。乗り越えることは簡単なことじゃない。心や体に様々な症状が出ることだってある。最悪の場合、自ら命を絶つことだってね…。」

その時、心の家では匠の遺骨を手に泣いている京太郎の姿が…。

 

阿久津の講義

阿久津は、もう少し付き合って欲しいと言い「グリーフケア」について話を始める。

心はもちろん知っていると言うが、阿久津はそのまま話を続ける。

 

その1・悲しみを肯定する。悲しいことは自然な感情だと教えてあげる。特に男性は悲しんでいる姿を見せられないから状況が悪化しやすい。

その2・悲しみを表現させる。悲しみをうまく表現できない人には特に重要。亡くなった方について話をしたり、思い出の品を手元に置いたりして感情を吐き出させてあげる。悲しむ行為は立ち直るための大切なプロセス。

その3・儀式を行う。葬儀やお別れの会は、死を受け入れるきっかけになる。人は昔からそうやって、親しい人の死を乗り越えてきた。

 

それを聞いて、京太郎に対して間違っていたかもしれないと話す。

だが阿久津は「オンコロ先生、それは君自身にも当てはまることなんだよ。医師だから、母親だからって自分にそう言い聞かせて、悲しみに耐えようとしているんじゃないのかな。医者も母も人。そんなに強くないんじゃないかな。一人で立ち直ろうとしなくたっていいんだよ。だって、先生には悲しみを共有でき家族がいる。しばらく無理しないで、ゆっくりと休みなさい。」と声をかける。

 

思いつめた京太郎

京太郎がマンションのベランダに立っていた。

そして、その壁を乗り越えようとして…。

 

スポンサーリンク

 

心は急いで家へ

そんな時、心の携帯が鳴り響く。

急いで家へと帰ると…そこには、漣とパズルを楽しんでいる京太郎の姿が。

 

心への電話は、漣が学童を勝手に休んだための知らせだったのだ。

京太郎がいるかな?と思って、帰ってきたと話す漣。

 

家族で向き合う

心はその日の晩ごはんにカレーを作った。

匠の席に、匠の分のカレーも置く。

漣は「パパもきっと、京ちゃんのカレー食べに来てるよ。」と言う。

その言葉に涙を流しながら、カレーを食べる京太郎。

 

漣が寝た後、京太郎と話す心。

実は、京太郎が死のうとしていた時、心から電話が入ったのだ。

その時「お父さん、今晩カレーにしませんか?」と言われ、救われたと話す京太郎。

そして「あいつが小説家を目指し始めたのは私のせいなんだ。大した才能もないのに、でもどこかで期待もしてたんだ。だから叱れなかった。これまで本当に苦労をかけた。申し訳ない。」と頭を下げる。

「お父さん、もうそういうのやめましょ。」そう言って、心は匠の書いた小説を京太郎に見せた。

「書いてたのか。」と喜ぶ京太郎。

 

二人で、匠のことで話が盛り上がる。

そして、やっと素直に泣くことができた心。

 

薫と須藤

須藤に「終わりにしよう。私たち。」と言う薫。

「何を言ってるんだ?そろそろ自分自身のことも考えていいんじゃないか。」という須藤に「そろそろ?私は25年前の医療事故、今も許せてないんだよ。」と反発。

薫はそれくらいのことを、心に対してしてしまったと言うのだった。

 

心が復帰

心がようやく復帰。

同僚たちが温かく迎えてくれる。

屋上で、外の空気を思い切り吸う。

そして、病院へと戻ると関河が心に声をかける。

 

▼「アライブ」5話あらすじ・ネタバレはこちら▼

アライブ(ドラマ)5話あらすじネタバレ!医療過誤は本当に薫のせいなのか!?(2月6日放送)

アライブを無料で見るには

「アライブ」は、フジテレビ系列で放送されています。

フジテレビには公式の動画配信サービス【FODプレミアム】があり、「アライブ」を見ることができるのはもちろん、フジテレビ系列の過去ドラマ・映画・バラエティ・アニメなどを好きな時にいつでも視聴できるんです!

フジテレビの新旧名作動画が無料期間内で見放題なのはフジテレビ公式のFODだけ!!!他の動画配信サービスで見ることができない作品が5,000本以上あるので、めっちゃお得~♪

今すぐクリック!

→FOD公式サイトをチェック!

 

アライブを無料で見る方法

FODプレミアムは、月額888円(税抜き)で利用することができます。

ですが、初回登録時に初回2週間無料トライアル体験できるお試し期間があるんです。

この期間中は、FOD内の全てのサービスを利用することが可能。

私も登録していますが、住んでいる地域では見ることができなかった番組をやっと見ることができて本当に加入して良かったな~って思いました。

私はFODのサービスが気にいったので継続しましたが、もし合わないと思ったら解約も簡単にできます。

お試し期間中に解約すれば、料金は一切かかりません!

FOD簡単登録方法

FODへの登録は、簡単3分でできちゃいます♪

PC・スマホのどちらでもOK!

クリック!⇒今すぐ動画を見るにはこちら

 

詳しい説明を知りたい方は、簡単3分で登録する方法を画像付きでまとめているのでこちらをどうぞ。

amazonアカウントで登録 FODプレミアムにAmazonアカウント(アマゾン)で無料登録する方法!スマホから簡単3分で完了!

FOD簡単解約方法

一度入ったら解約するのって難しいんじゃない!?と不安な方も大丈夫!

解約も簡単すぐにできますよ。

解約方法が不安な人のために、ネットから簡単1分でできる解約方法については、こちらの記事へどうぞ↓↓

FODプレミアム解約・退会 FODプレミアムの簡単解約・退会方法!絶対に損しないためのポイント

スポンサーリンク

アライブ|4話あらすじネタバレまとめ

ドラマ「アライブ」4話のあらすじ・ネタバレをお伝えしました。

やはり関河の正体は、ジャーナリストでしたね。

そして、かなり詳細に匠の手術について知っている様子でした。(いったいどこでその情報を?)

心についに声をかけていましたが、薫の秘密を関河から聞いて知って欲しくない!

さらに、薫が言っていた「25年前の医療事故」についても、かなり気になりますね。

あの話し方からすると、薫の家族が医療事故にあったような感じに聞こえたのですが…。

ようやく心の気持ちが少し晴れたかと思ったら、薫の闇はもっと深そうな気がして気になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です