監察医朝顔 ドラマ1話ネタバレ感想!朝顔が法医学者を目指した理由は母への思い(7月8日放送分)

監察医朝顔

7月8日放送のドラマ「監察医朝顔」1話のネタバレ・感想を書いていきます!

1話では、倉庫内で女性が亡くなっているのが発見されます。

朝顔が解剖をするのですが、その女性の死因に不可解な点があって…

では、「監察医朝顔」1話のネタバレ・感想を見ていきましょう!

「監察医朝顔」1話を全部無料で見る方法はこちら

監察医朝顔 監察医朝顔 1話動画の無料見逃し配信はこちら!pandora,youtubeでも見れる?(7月8日放送)

スポンサーリンク

監察医朝顔|1話ネタバレ

ここからは1話のネタバレになります!

朝顔と平(たいら)

万木朝顔(上野樹里)は、興雲大学の法医学教室に勤める新米法医学者。

そんな朝顔の父親は、捜査畑ひと筋の刑事の平(時任三郎)。

朝から他愛もない話で、穏やかな生活を送る2人。

平は何かを朝顔に伝えたかったのだが、朝顔は早々に仕事に行ってしまう…。

 

平が異動

朝顔が出勤すると、検査技師の高橋涼介(中尾明慶)、法歯学者の藤堂絵美(平岩紙)、絵美の夫でベテラン法医学者の藤堂雅史(板尾創路)が、野毛山署の強行犯係に新しく異動してくる刑事がハリウッド・スターに似ているらしい、と盛り上がっていた。

野毛山署強行犯係には、朝顔の彼氏である桑原真也(風間俊介)も所属している。

そんな中、異動してきた人は…なんと平だった。

 

女性の遺体が発見される

そんな折、野毛山署管内の倉庫で女性が死んでいるのが発見される。

すかさず現場に向かう平。

女性の死因は解剖をしてみないとわからないため、興雲大学の法医学教室に送られることに。

 

旅行から戻ってきたばかりの主任教授の夏目茶子(山口智子)は、朝顔に解剖を依頼する。

そこへ、ほどなく平と桑原が、遺体とともに法医学教室へとやってきた。

そこで初めて、平が野毛山署に異動したことを知って驚く朝顔!

同時に、平が彼女の父親だと知った桑原はさらに驚く。

 

朝顔の解剖が始まる

「教えてください。お願いします」。

朝顔は、遺体の胸に手を当ててそうつぶやき、解剖を始めた。

まだ新人である朝顔は、茶子の指導の下、遺体の解剖を行った。

そこで分かったのは、女性が溺死した可能性があるということ。

だが、彼女は倉庫で亡くなっていた…。

どうして陸で溺死をしていたのか。

さらに、女性には心臓疾患があったことがわかった。

 

女性の遺族がやってくる

女性の遺体が発見された倉庫の近くには海があった。

そこで何らかの理由で倒れ、溺死した可能性がある。

女性の身元は、桜井恵子と判明。

夫と小学生の娘・早紀がいた。

娘の早紀は、母親に会いたくないと拒否して泣いていた。

夫によると、恵子は以前、心筋梗塞で倒れたことがあり、今も通院していたことがわかる。

 

平のことを気にする桑原

朝顔は、桑原とデート。

といっても、いつも行くのは馴染みのもんじゃ焼き屋。

そこで、桑原は父親と一緒に仕事をして疲れていることを話す。

そして、平が自分のことをどう思っているのか気になっていた。

 

一方、家での平の様子を聞く桑原。

母親が亡くなってから、父親は私に気をつかってくれているのではないか…。そう答える朝顔。

 

早紀の思い

別の日。

早紀が、法医学教室へ一人でやって来る。

「私…お母さんにひどいこと言った。」

早紀は母親と一緒にイベント会場に行ったのだが、会場へは一人で入ると言ってしまった。

母親と一緒にイベントに行くのが恥ずかしく、お弁当を渡そうとする母親に「お母さんのお弁当は、おじさんのみたいと友達にからかわれた」と言って、お弁当を受け取らなかったことを早紀は後悔していたのだ。

 

恵子が持っていたものとは?

その後の調べで、恵子は亡くなる前に百貨店の紙袋を持っていたことが判明。

朝顔は茶子にお願いをして、もう一度、恵子の遺体解剖をさせてもらう。

一方、平と桑原は恵子が亡くなったと思われる海の近くを捜索。

そこで、ようやく恵子が持っていたと思われる百貨店の紙袋を発見する。

 

恵子は百貨店に行った後、早紀のいるイベント会場へと向かう間で、ひったくりに会った。

そこで必死に抵抗をして倒れ、湖岸で水を飲んでしまった。

その後、意識が戻った恵子は、朦朧とした意識の中、歩いて自宅へと帰宅しようとした。

だが、あの倉庫で力尽きてしまった…。

恵子が亡くなったのは、水を飲んだ後、しばらくして呼吸困難を起こした「肺水腫」が原因だった。

 

朝顔は恵子が早紀のために買っていたお弁当箱を渡した。

ひったくりから、早紀のお弁当箱を必死に守ろうとした恵子。

そして、それを渡すために家へと帰ろうとした恵子。

それを知った早紀は、「お母さんに会いたい」と号泣した。

 

朝顔は8年ぶりに母の元へ

朝顔は、平と一緒に東北に住む祖父に会いに行った。

 

2011年3月11日。東日本大震災の日。

朝顔と朝顔の母(石田ひかり)は、祖父に会うために東北の海沿いの街に帰省していた。

途中で母と別れた朝顔は、その後、母に会うことはなかった。

 

駅へと降り立った朝顔だったが、そこから8年前のことを思い出し動くことができなかった。

結局、祖父に会えずに帰宅した朝顔。

帰りの電車の中で、母のことを思い出す。

 

地震当日、母は足の悪い近所の女性が心配になり、朝顔を祖父の元へと先に行かせ、自分はその女性の元へと行った。

その時、街には津波警報が発令されていた。

その後、母は戻ってこなかった。

母は今、どこにいるのだろうか?

平は、いまだ行方不明の妻の亡骸を探して、何度も何度も東北へと足を運んでいたのだ…。

 

亡くなった人の遺体を目の前にした朝顔。

そこへ、やって来たのが法医学者として呼ばれた茶子先生だった。

存在自体が「生きた証」である母の遺体が震災で奪われてしまった中、朝顔は誰かの「生きた証」を見つけ出す法医学者の仕事に打ち込んでいた。

母への思いが、朝顔を法医学者の道へといざなったのだ。

 

▼「監察医朝顔」2話のネタバレはこちら▼

監察医朝顔 監察医朝顔 ドラマ2話ネタバレ感想!桑原との結婚を反対する理由は?(7月15日放送)

 

スポンサーリンク

監察医朝顔|1話の見逃し配信や動画情報

「監察医朝顔」はフジテレビ放送です。放送後1週間はTverで無料配信されます。

フジテレビ公式動画配信サイトのFODを利用すると、1話~最新話がすべて無料で見放題になります!こちらがおすすめですよ♪

フジテレビの名作動画が無料期間内で見放題なのはフジテレビ公式のFODだけ!!!めっちゃお得~♪

今すぐクリック!

→FOD公式サイトをチェック!

▼もっと詳しく説明を知りたい方はこちら▼

監察医朝顔 監察医朝顔 1話動画の無料見逃し配信はこちら!pandora,youtubeでも見れる?(7月8日放送)

監察医朝顔|1話の感想は?

「監察医朝顔」1話を見た視聴者さんの感想を紹介!

スポンサーリンク

監察医朝顔|1話ネタバレ感想まとめ

久々の月9主演を務めた、上野樹里さん。

彼女の良さが、とっても出ている素敵なドラマでした!

そして、父親役の時任三郎さんとの親子関係がすごく良かったです。

震災の話をどこまで描くのか…と思っていたのですが、初回からかなり時間を使って丁寧に描かれていましたね。

震災の時の経験を思い出してつらくなる部分もありましたが、朝顔がこれから話数が進んでいく中でどのように前を向いて生きていくのか、その経過をじっくり観ていきたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です