ブラックスキャンダル|8話あらすじネタバレ感想(11月22日放送)!純也と亜梨沙が元サヤに!?

ブラックスキャンダル

現在放送中のドロドロ人間模様を描いた「ブラックスキャンダル」

11月22放送の第8話あらすじ&ネタバレ感想をご紹介しちゃいます!

第7話では5年前の不倫会見を仕組んだ黒幕、勅使河原社長(片岡鶴太郎)への復讐を遂げ、自身の婚約者でもあった勅使河原の息子 勅使河原純也(安藤政信)に身元を明らかにしました。

純也と亜梨沙は昔の関係を取りもどせるのでしょうか?

スポンサーリンク

ブラックスキャンダル第8あらすじ・ネタバレ感想

あらすじ、ネタバレ感想を書いていきます!!

6年越しの唯奈の計画

亜利沙(山口紗弥加)は勅使河原社長への復讐を終え、清々しい朝を迎えます。
テレビをつけ、いちごを洗って食べようとした亜利沙。

そんな亜利沙の耳に信じられなニュースが飛び込んできます。

なんと唯一の協力者でもあった阿久津唯菜(松井玲奈)と勅使河原純也の婚約報道でした。

チョコレートの新作発表会会場に現れた唯菜は記者に囲まれ

「私、今とっても幸せです」

と言いその場を去る。亜利沙は唯菜を連れ会場を後にし、車へと乗り込みます。

「あの記事何かの冗談なんでしょ?」と亜利沙は唯菜を問いただすと。
彼女は自身が仕組んだ計画を打ち明けるのです。

唯菜の6年越しの計画とは・・・

6年前、純也に憧れていた唯奈。しかし、沙羅(=亜利沙)がいることを知り、
ショックを受けます。

そんな時、沙羅と棚城健二郎の不倫を知り、沙羅に怒りを覚えますが、
沙羅が顔も声も変えると決意したことを知り、純也の好きな沙羅はもういないと
安心します。

しかし、不倫報道が真実ではないと知った純也が沙羅に謝りたいと言い出し、
沙羅は死んだと純也に伝えるのです。

失意に陥った純也に寄り添い、交際をスタートさせたのでした。

ではなぜ亜利沙に協力したのか?

それは、純也を社長にしないと言った勅使河原社長を失脚させるため、
亜利沙の復讐を手伝い、まんまと純也の邪魔になる勅使河原社長を失脚させたのです!

純也との和解

純也から連絡を受けた亜利沙は、自身のマンションで落ち合います。
純也は沙羅の不倫報道が嘘だったことを謝り、後悔したと亜利沙に頭を下げます。

「どうして信じてくれなかったの?」と亜利沙は責めますが、
純也は謝り続け、ごめんとそっと抱きしめます。

「今日だけは藤崎沙羅でいさせて」

純也と亜利沙は一夜を共にします。

 

黒幕は誰?

「勅使河原若社長と矢神亜利沙が密会?」という怪文書が事務所に届きます。
そしてその怪文書の存在を唯菜に知られてしまいます。

そんな時に亜利沙のもとに記者の巻田健吾(片桐仁)から連絡が入ります。

「私が処理してきます」と純也に言い、事務所を後にする。

巻田は、純也が部屋から出てくる写真と藤崎沙羅であるという事実を握っており、
これを2千万で買えと亜利沙に要求してきます。
その話を詳しく聞くためにも亜利沙は巻田と会う約束をし、待ち合わせ場所へ。

巻田に指定された駐車場に到着し、亜利沙が目にしたのは死んだ巻田の姿だったのです!

亜利沙が驚愕する姿を影からみつめていたのは、唯奈でした。

巻田の着信履歴に亜利沙の名前があったことから、事情聴取を受けますが、
その時間は事務所にいたことが証明され、亜利沙は無実を証明することができました。

唯奈の執念

小川夏恋からのメモで呼び出された亜利沙は、指定された場所へと向かう。
するとそこに現れたのは唯菜だった。

唯菜は「泥棒ネコ!」と亜利沙にナイフを振りかざす。

唯菜と亜利沙はもみ合いになり、亜利沙は「純也を忘れるために会った!」
と釈明しますが、全く聞く耳を持ちません。

そこに車が向かってきて、唯菜を跳ね飛ばし走り去っていきました。

命に別状はなかった唯菜でしたが、長期休養が必要となり、
純也は事務所を辞めてでも唯菜と一緖になり、支えていくことを決意する。

亜利沙もその意見に同意し、純也を見送ります。

動画を見るひとりの男性。

なんと拘置所から出てきた水谷だった。パソコンにさしているUSBは巻田のもの。
水谷はスクープを得るために巻田を殺害したのでしょうか?

時を同じくして、純也の会見が始まっていた。

そこに病院から抜け出した唯菜が登場。

「私をこんなひどい目にあわせたのは、矢神亜利沙です。
この女は、ゲス不倫で芸能界を追われた元女優 藤崎沙羅なんです!」

と暴露し、会場は騒然のなるのでした・・・・。

亜利沙が窮地に陥っている頃、水谷はUSBデータの動画を何度も見ながら、
涙を流しています。

そこには、6年前に死亡した水谷の姉の姿が。
動画と純也と水谷姉浮気記事が下書き保存されていたのです。

そしてその動画には、姉が誰かに突き落とされ転落する姿が映されていたのだ!

「勅使河原社長お話があります。」

第9話につづく・・・

スポンサーリンク

ブラックスチャンダル8話まとめ・感想

さて、第8話は、唯菜の狂気の復讐劇がメインでしたが、
松井玲奈さんの演技にネットでは

 

たくさん松井さんの演技に賞賛の声があげられていました!

この亜利沙に6年越しの計画を暴露し詰め寄るシーンは
なかなかのメンヘラ具合で観ているこっちが怖くなってしまうほどでした!!

そして最後、病院から抜け出し会場に現れたシーンでは、ラスボス感!!

 

いやー、素晴らしい演技力でした!

水谷の姉がここからは関わってきそうですね。姉と沙羅に純也は手を出していたのでは?
水谷姉を殺したのは、もしかしたら・・・。

次週も泥沼劇が待ち構えていそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です