中学聖日記2話あらすじ・ネタバレ感想!生徒からの告白への答えは?

中学聖日記

ドラマ「中学聖日記」2話のあらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します!
TBS系で毎週火曜日夜22時から放送中です。

今後の展開はどうなるのでしょうか?
2話のあらすじ・ネタバレ・感想を見ていきましょう!

▼原作マンガ中学聖日記はFODで配信中!▼
今だけ1巻無料お試し

スポンサーリンク

中学聖日記の2話あらすじ

まずは、2話の予告をcheck☆!!


2話公式あらすじ

「先生のこと、好きになっちゃいました」――。
晶(岡田健史)から突然告白された聖(有村架純)。だが聖はその言葉を受け流していた。
ある日、聖と勝太郎(町田啓太)両家の顔合わせが急遽開かれることに。勝太郎が仕事のトラブルで遅れる中、聖は両家の親に教師としての思いを伝えるも、いずれは仕事をやめるように言われ悩む。
そんな中、晶から再び気持ちを伝えられた聖は晶の真っ直ぐな表情に困惑する。
そして、子星中学校の体育祭が幕を開ける。聖に避けられ続けていた晶は大胆な行動に出て…。

引用元:http://www.tbs.co.jp/chugakuseinikki_tbs/story/

 

スポンサーリンク

中学聖日記の2話を視聴してのあらすじ・感想

勝太郎からのプロポーズを受けたものの、その後連絡がないことを少し心配そうにする聖。
次の休みに大阪に会いに行こうかと連絡したことで、彼の両親と顔を合わせることに!
エリート商社マンの彼の実家も立派なお家で気後れする聖と両親だったが、聖は彼の両親に今後も教職を続けて、尊敬する勝太郎と肩を並べられる存在になりたいと語った。 

続きは後ほど更新します。

中学聖日記の2話Twitterの反響

twitterではどのような感想が出ているでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です