中学聖日記9話あらすじネタバレ感想(12月4日放送)!聖と晶が駆け落ち!?

中学聖日記

12月4日放送の中学聖日記第9話のあらすじ、ネタバレ感想を書いていきます!

ネコ吉
晶と聖がフェリーで感動の再会!
パコ
まるで駆け落ちだね!

自分の想いを誰にも認めてもらえず憤りを感じた晶は、信頼していた上布さんの前からも消えてしましました。
フェリーに乗る前、晶は聖に電話をします。「最後に」という言葉を聞いて不安になった聖は、フェリー乗り場のアナウンスを手掛かりに晶を探します。
無事再会した聖と晶は、まるで駆け落ちするかのようでしたね。
このあと聖と晶はどうなるのでしょうか?

では早速、中学聖日記第9話のあらすじ、ネタバレ感想を見ていきましょう!

スポンサーリンク

ドラマ『中学聖日記』第9話のあらすじネタバレと感想

あらすじ

父・康介からの手紙に書かれた「山江島」という言葉を頼りに、父を探すため家を出て一人フェリーに乗り込んだ晶(岡田健史)。二度と晶とは会わないと決めていた聖(有村架純)だったが、晶の言動を放っておけずフェリーに飛び乗る。
そして、翌日二人は山江島に到着して…。

一方で、息子を失う不安に駆られた愛子(夏川結衣)は、思い余って勝太郎(町田啓太)の会社を訪ねていた。周囲を顧みない、まるで逃避行のような二人の行動に苛立ち、聖に何度も電話をかける勝太郎。そんな彼の様子を、心配して見守る原口(吉田羊)

そんな中、聖と晶は山江島で非日常なひとときを過ごし、気持ちの変化を感じていた。今までの自分に起きたこと、そして胸の内を話す聖を見て、晶の中に聖を思う気持ちが再び込み上げてくるが…。

引用元:https://www.tbs.co.jp/chugakuseinikki_tbs/story/

 

10話ネタバレ感想

晶がフェリーに乗ったのは、晶のお父さんがいる山江島へ行くためだったんですね!
心配して晶を探していた聖もフェリーが出発してしまったので、一緒に行くことになりました。
誰にも知らせずにフェリーに乗ったので、晶のお母さんが心配して聖の元婚約者・勝太郎を訪ねます。
勝太郎も心配になり、聖のケータイに何度も連絡を入れます。そんな様子を見て嫉妬した原口さんは、勝太郎に別れを告げることに…。
晶は13年ぶりにお父さんと再会することができ、小さい頃の話やお母さんの話をしていました。
お父さんの「先生が本当に好きなら立派な男になれ!」という言葉は、とてもかっこよかったですね!
同じ男として、お母さんを守れなかった反面教師として、きっと晶の心にも響いたことでしょうね!
聖は宿を探している途中、大雨に降られ、遭難してしまいます。晶が王子様のように助けに来たのはドラマならではですね!感動しました!
山小屋で、聖もついに正直な気持ちを晶に告白しました。「私もあの日あの時のまま…、黒岩くんが好き。…好き。」という言葉。感動的でした!

 

スポンサーリンク

ドラマ『中学聖日記』第9話のネットの反応や評価は?

 

ネコ吉
ついに聖も自分の気持ちに正直になれたね!よかった!

パコ
キスシーンが素敵すぎたね!晶が18歳とは思えない色気ワン!

 

ネコ吉
原口さん切ない…!いつも大人の色気がやばいにゃ!

パコ
主題歌のプロローグも切なくて、ドラマの切なさをより引き立てているよね!主題歌も要チェック!

ネコ吉
晶の聖を探し出す嗅覚には驚きだったね!運命の人ってのはこうして通じ合えるものなのかにゃ?

 

まとめ

聖と晶の気持ちがついに通じ合い、感動的な9話でしたね!
晶もお父さんに再会できて、「立派な男になれ!」と言われて大人の男に一歩近づいたのではないでしょうか?
次回は晶のお母さんが聖のお母さんのもとまで訪ねていき、聖と晶を引き離そうとするようです…。
どうか二人結ばれてほしい…!
原口さんもるなちもどうか幸せな展開になりますように…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です