【大恋愛】最終回あらすじネタバレ感想(12月14日放送)!尚はどこへ!?感動の結末

大恋愛

12月14日放送の大恋愛最終回のあらすじ、ネタバレ感想を書いていきます!
最終回は15分拡大です!!

尚の行方不明に松尾(小池徹平)が関わっている!?最終回で松尾さんの再登場がありますよ!尚は一体どこへ行ってしまったんでしょうか?

温かな奇跡が起きて感動に包まれる「大恋愛」最終回のあらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します。

ネコ吉
ついに最終回!!
パコ
シンジと息子の恵一くんを残して、行方不明の尚はどこへ行っちゃたの?

 

では、12月14日放送の大恋愛最終回のあらすじ、ネタバレ感想を見ていきましょう!

スポンサーリンク

ドラマ『大恋愛』最終回のあらすじネタバレと感想

最終回あらすじ


家族に何も告げず、手紙と携帯電話を残し姿を消した尚(戸田恵梨香)。真司(ムロツヨシ)は警察に相談するが、事件性が確認できないため動けないと言われてしまう。薫(草刈民代)と侑市(松岡昌宏)も駆けつけ、病院にも尚の行方を確認するが情報はなく…。
真司は、自分が怒鳴ったから尚が混乱してしまったのではないかと自分を責める。
それから8ヶ月。
未だ見つからない尚の消息を案じ、テレビの行方不明者捜索番組で、薫が情報提供を呼びかけることに…。
“10年間の愛の物語”がついに完結!
ラストに起こる温かな奇跡をお見逃しなく!!

引用元:https://www.tbs.co.jp/dairenai_tbs/story/

 

スポンサーリンク

ドラマ『大恋愛』最終回結末展開予想

3才になる恵一を、自分のせいで危険な目に合わせたことがショックだった尚。

9話の終わりで、恵一と眠るシンジにキスをして結婚指輪とスマホ、書き置きを残し家を出たシーンは胸がつまりました。

姿を消した尚は、その後8ヶ月手がかりもなく警察も事件性がないから動けないとのこと。

シンジは、恵一の行方不明のことで尚に怒鳴ったことを激しく後悔します。

そして、尚の母・薫がテレビの行方不明者捜索番組で尚の情報提供を呼びかけます。

この展開だと、テレビを見た人が尚の存在に気づいて連絡をくれて見つかるというのが普通ですよね。

【大恋愛】最終回に松尾公平(小池徹平)が再登場!

もしかしたら、元ストーカー松尾(小池徹平)が尚ちゃんを探し出してくれるかも!?

シリアス展開にそれがハマったら逆に面白い!?

なんて思っていたら、TVガイドによると、松尾の再登場ガチでありそうです!!

井原侑市の作った軽度認知症の薬が認可されて、侑市は世間にその名を轟かせる有名人となる。

このチャンスを逃さないようにという父・誠一郎の進言で侑市と妻の薫は母の千賀子との関係修復に成功。

しかし、シンジはもっと早く薬が認可されれば尚にも使えたのでは・・・という思いから侑市の成功を手放しで喜べない。

そんな折、シンジは松尾公平(小池徹平)の姿を見かける。

 

 

松尾が出てくるエンドで温かな奇跡を起こすなら松尾さんいい人になってないとやばいですよね!!

どうか、尚が無事で戻ってきてくれますように!!

ドラマ『大恋愛』最終回のネットの反応や評価は?

 

ネコ吉
放送後、更新するにゃー
パコ
楽しみに待っててね〜♩

 

スポンサーリンク

ドラマ『大恋愛』まとめ

シンジは水野さんを家に上げすぎですよね…私が尚の立場だったら絶対にいやだなぁ〜

シンジとしては、尚の負担を軽くしたかったんでしょうけど、尚は苦しみますよね。

薫さんとの2世帯同居もありだったんじゃないでしょうか。

でも、新婚の母親にそこまで頼めないのかな?

赤の他人の水野さんに世話を焼かれるくらいなら、お母さんの方が安心できますよね。

最終回、行方不明になった尚を迎えにシンジが車を走らせて田舎に向かっていましたね。

そこで松尾(小池徹平)と一緒にいたりして!!

なにわともあれ、尚ちゃんが無事でいることを願います。

最終回、どうかバッドエンドになりませんようにー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です