大恋愛第9話あらすじネタバレ感想(12月7日放送)!尚がついに妊娠!シンジと子どものこと、いつまで覚えてられる?

大恋愛

12月7日放送の大恋愛第9話のあらすじ、ネタバレ感想を書いていきます!

ネコ吉
尚がついに妊娠!

 

パコ
シンジと子どものこと、尚はいつまで覚えていてくれるかなあ?

 

ネコ吉
最後まで覚えていてほしいね!

 

では、12月7日放送の大恋愛第9話のあらすじ、ネタバレ感想を見ていきましょう!

スポンサーリンク

ドラマ『大恋愛』第9話のあらすじネタバレと感想

9話あらすじ

努力の甲斐もあり、ついに尚(戸田恵梨香)が妊娠!
真司(ムロツヨシ)に早く伝えたいと嬉しさいっぱいで自宅に帰宅するが、水野(木南晴夏)が来ていて、ドアの外から声を掛けることができない。
尚は、病気の自分と水野を比べ、真司の仕事を支えられないことに落ち込むが、「自分にしかできないことがある」と妊娠を報告する。
妊娠を喜んだ夫婦は、尚がお腹の子を気遣えるように「尚は妊娠中」という紙を家中に貼ってまわる。
一方、薫(草刈民代)と侑市(松岡昌宏)の関係にも進展が・・・。
物語は新たなステージへ進んでいく。

引用元:https://www.tbs.co.jp/dairenai_tbs/story/

 

スポンサーリンク

ドラマ『大恋愛』第9話ネタバレと感想

ネコ吉
妊活を頑張ってきた尚と真司の元に、待望の赤ちゃんがやってきてくれましたー!わーいわーい

 

名前は、一番恵まれた子になるように「恵一」と名付けられました。

 

尚のお母さん・薫と井原先生が結婚!!!

二人がいい感じになってから、まさかの急展開でしたね!!

井原先生の母がアポなしでやってきて二人を目撃した時の慌てぶりと、井原先生の塩対応最高でしたね〜

井原先生パパは人格者なのに、なんであんな強烈なママを選んだんでしょうか・・・!?

謎ですわ〜

恵一くんが生まれてから、担当編集者の水野さんが離乳食を作ったりお世話をしてくれるようになります。

「私には何もできない・・・生きているだけで夫の邪魔になる。」

と尚は気を落して取り乱しますが、水野さんに「奥様は生きているだけで間宮真司の創作の源です。」

と言われて少し自信を取り戻します。

 

ドラマ『大恋愛』第9話のネットの反応や評価は?

 

ネコ吉
恵一くん可愛いすぎ!!

 

スポンサーリンク

大恋愛第9話まとめ

 

放送後、更新します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です