わたし旦那をシェアしてた 2話ネタバレ感想!2つ目の嘘は衝撃的事実!(7月11日放送)

わたし旦那をシェアしてた

7月11日放送の「わたし旦那をシェアしてた」2話のネタバレ・感想を書いていきます!

事実婚をしていた夫には実は3人の妻がいた!

夫が亡くなり3人はシェアハウスで共同生活を始めたのですが…

では、「わたし旦那をシェアしてた」2話のネタバレ・感想をご紹介します。

スポンサーリンク

わたし旦那をシェアしてた 2話ネタバレ

ここからは2話のネタバレになるのでお気をつけください!

2人の関係は?

塚本と管理人・染谷が外で会っていた。

塚本とは前からの顔見知りかのように会話する染谷。

「彼女たちの中に恭平殺害を依頼した人がいる可能性がある。」と告げる塚本。

もしかすると、彼女たちのうちの誰かが、他の女性を殺す可能性もある…。

だが染谷は「本性を見抜くために共同生活させるのよ。彼女たちの性格を暴く、それが私の仕事よ」と言って塚本の助言に耳を貸さない。

 

3人への課題

晴美、加奈子、茜の3人に課題を与える染谷。

その課題とは、「天谷恭平(平山浩行)が、なぜシングルマザー専用のシェアハウスを運営し始めたのか?」。

 

元夫が晴美の元へ

そんな中、晴美の元へ元夫の室井正樹(安井順平)がやって来た。

正樹は娘の沙紀(平澤宏々路)から恭平のことを聞き、心配して会いに来たそうだ。

晴美には、過去にトラウマがあり、正樹のことを拒絶する。

 

なぜ正樹に連絡したのかと沙紀を問い詰めると、「お母さんの都合でどうして私が振り回されなければいけないの?」と反発!

 

恭平が殺人事件に関与!?

塚本は、恭平殺害事件について捜査を進めていた。

先日、恭平殺害を依頼する掲示板を見つけた塚本は、その内容を確認。

すると、「北神谷町未解決殺人事件に、恭平が関わっている」との書き込みを見つける。

 

松田がシェアハウスに

シェアハウスの雑用係として、松田を雇った染谷。

(「あの子に似てるのよ」と言っていたが、それは恭平のこと?)

 

また正樹が晴美の元へ

沙紀が、「死にたい」とラインをしてきたこと、学校を早退したことを伝えに来た正樹。

そんなことを知らなかった晴美は驚く。

「お前が気付いてなかっただけなんじゃないか!?」と言われ、また過去のトラウマが蘇る晴美。

正樹は、モラハラ夫だったのだ。

だが、「昔のことは後悔している。だけど、今は沙紀のことを第一に考えてやってくれないか?2人で沙紀のことを大切にしてやろう」と言うのだった…。

 

恭平殺害の実行犯たち

塚本がネット掲示板の捜査をしていることを嗅ぎつけた、恭平殺害の実行犯たち。

ネット掲示板の情報を削除するなど、頭が切れるようだ。

さらに、恭平の会社にもぐりこんでいると…恭平の診断書を発見する。

 

松田に声をかける実行犯のリーダー・森(黒木啓司)。

被害者の関係者に近づいている松田を問い詰める森。

松田が「興味があって」と言う松田に、森は恭平の診断書の情報を渡す。

 

実行犯たちが、どうして松田の居場所を知っていたのか。

なんと、松田や他の人たちにもGPSを付けていることがわかった!

 

沙紀が家出

沙紀にプレゼントを渡して、機嫌を取ろうとした晴美。

だが、沙紀が求めているものはそんなことではない。

「人の気持ちがわからないんだね。だから恭ちゃんのこともわからない!」と沙紀は言って、外へ出て行ってしまった。

沙紀を追いかける晴美。

すると、正樹が沙紀を追っている姿を見かけ…。

 

なんと、正樹は晴美の後をつけて、家を見張っていたらしい。

「もうお前に沙紀のことを任せておけないな。俺が面倒みる」という正樹。

すると、沙紀は「それでもいい」と言う。

「母親失格」と正樹に言われ、「じゃあ教えてよ。私は何?」と涙する晴美。

「お前がわかんねえなら、わかんねえよ」と突き放す正樹。

 

まさかの救世主!

そこへ加奈子と茜がやってくる。

そして、晴美の代わりに、正樹に言い返して撃退してくれた。

 

「ありがとう」

2人に感謝する晴美。

 

家に帰って、それぞれの恭平との出会いについて語り合う3人。

それを聞いていた染谷が「それが全て演出だったとしたら、どうする?」と聞く。

するとそこへ沙紀がやって来て、「恭ちゃんはそんなことしない。お母さん、恭ちゃんとの秘密教えてあげる。」と言い出した。

 

沙紀がつけているブレスレット

沙紀は腕につけているブレスレットの意味を話した。

これは、恭平から沙紀へのプレゼントではなく、「君はもう子供じゃない。お母さんが道路に飛び出すようなことがあったら止めてあげてくれ。これは約束の証だ。これはいつも身につけておいてくれ。そしたら俺との約束を忘れないだろうから。」と言っていたらしい。

そしてお母さんのことを沙紀と同じくらい大切に思っていると…。

 

自殺しようとしていた晴美を止めてくれたのが恭平だった。

そして、沙紀も自分のことを心配して、ブレスレットを身につけていてくれた…。

何もわかっていなかった自分を後悔する晴美。

加奈子と茜も一緒に号泣していた。

 

課題の答えは?

課題の答えを明日までに…という染谷に、晴美は「今、答えてもいいですか?」と言う。

晴美が出した答えは…「シングルマザーが必ず抱える、寂しさや傷みをシェアするため。」

「正解!でも、みんなで答えたから勝者はなしね!」と言う染谷。

 

恭平の2つ目の嘘

その後、ゆるゆると暮らしている3人。

染谷はこれではいけないと思い、松田に恭平の診断書を見せるように指示する。

「恭平は余命宣告をされていた」

これが2つ目の嘘だったことが判明した。

どうして3人の妻たちに話してくれなかったのか?

「あなたたちを信用していなかったからでしょ」という染谷だった…。

 

スポンサーリンク

わたし旦那をシェアしてたの見逃し配信や動画情報

「わたし旦那をシェアしてた」は、U-NEXTで配信予定です。

U-NEXTは今なら、月額1990円の利用料が31日間無料のキャンペーンを実施中☆

登録するだけで、すぐに600ポイントをプレゼントしてもらえるので、その600ポイントでドラマ、アニメ、映画、電子書籍…も購入できちゃうんです!!

見逃してしまった人は、是非U-NEXTを試してみてください♪

クリック!⇒今すぐ動画を見るにはこちら

 

わたし旦那をシェアしてた 2話の感想は?

「わたし旦那をシェアしてた」2話を見た視聴者さんの感想をご紹介!

スポンサーリンク

わたし旦那をシェアしてた 2話ネタバレ感想まとめ

2話も見ごたえのある回でした!

それにしても回を重ねるごとに、恭平がすごくいい人で、こんな人がどうして3人もの妻を作っていたのだろう…と不思議でしょうがない。

そして、2話を見終えて染谷さんが恭平のお母さんなのでは?という疑惑が浮かんできました。

塚本とも前から知り合いっぽいし、母親として恭平の遺言をしっかりと妻たちに伝えたいのかなぁ?と。

予告を見ると、3話には4人目の妻が登場するようで…さらに困惑!

染谷さんの今後の言動も、しっかりチェックしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です