後妻業3話視聴率あらすじネタバレ感想(2月5日放送)!小夜子が殺人?本当は白?

後妻業

2月5日放送の【後妻業】第3話の視聴率、あらすじ、ネタバレ、感想を書いていきます!

2話では耕造の金庫から4000万ものお宝をゲット!しかし、小夜子は本多に大金を持っていることを知られてしまいました…。

3話はどのような展開になるのでしょうか!?

では、2月5日放送の【後妻業】第3話の視聴率、あらすじ、ネタバレ、感想を見ていきましょう!

 

【後妻業】動画はFODで無料見逃し配信中!

スポンサーリンク

後妻業|第3話の視聴率は?

後妻業第3話の視聴率は、6.2%でした!

 

▼【後妻業】視聴率1話〜最終回まとめはこちら▼

後妻業 後妻業のドラマ視聴率一覧を1話から最終回まで随時更新中!木村佳乃が悪女に!

スポンサーリンク

後妻業|第3話のあらすじ

耕造(泉谷しげるの葬儀が終わって間もなく、小夜子(木村佳乃柏木亨(高橋克典は早くも次のターゲットに接触しようとしていた。相手は、大手外食チェーンの会長を務める富樫幹夫(佐藤蛾次郎)。早速、小夜子は幹夫が暮らす高級老人ホームへ向かうが、待っていた幹夫は、認知症を患っており、さすがの小夜子でも一筋縄ではいかなさそうで……。

一方、朋美は内縁の夫である司郎(長谷川朝晴に対し、絵美里(田中道子との浮気を疑い始める。

そんな最中、本多から、耕造を含むすべての夫が、柏木が経営する結婚相談所『ブライダル微祥』に入会していた、という報告を受ける。我慢できなくなった朋美は、自ら小夜子と対峙することを決意。ひとりで自宅に乗り込むが、話術に長けた小夜子の前では手も足も出ず、思わず「あなた、後妻業よね」と直球を投じてしまう。しかし、小夜子はその言葉にひるむどころか、とんでもない告白を始めるのだった――。

引用元:https://www.ktv.jp/gosaigyo/story/03.html

後妻業|第2話の評判は?

『後妻業』2話を見ていた視聴者さんの感想はどうでしょうか?

今回も、コントのような笑いの要素たっぷりでしたね!

耕造が死んだ時の2人の小競り合いがツボにはまりました!!

 

そして、ついに小夜子の過去が…

最後には色んなことが見えてきましたね…。

そして小夜子が最後に接触した男性は、新しいターゲットと判明!

小夜子は本当に殺人まで犯しているのでしょうか!?

 

▼【後妻業】2話見逃し配信はこちら▼

後妻業 後妻業の2話動画を無料視聴する方法!(1月29日放送)pandoraでも見れる?

スポンサーリンク

後妻業|第3話ネタバレと感想

ここからは、第3話のネタバレだよ!

 

小夜子は柏木から新たなターゲットを紹介される。

それが、大手外食チェーンの会長を務める富樫幹夫(佐藤蛾次郎)。

小夜子は幹夫が暮らす高級老人ホームへ向かうが幹夫は認知症を患っており、さすがの小夜子でも一筋縄ではいかなさそうだった。

 

一方、小夜子が過去に3度結婚し、すべての夫と死別していることを突き止めた本多は、小夜子のマンションで聞き込みを開始。

3番目の夫・武内宗治郎が電車に跳ねられて死んだという話を聞く。

 

亡くなった宗治郎の家族に話を聞きに行くと、息子の妻が話を聞かせてくれた。

宗次郎の家族は父親が亡くなってから初めて小夜子と結婚していたことを知ったという。

そして「遺言公正証書」によると、宗次郎の息子が住んでいる土地は小夜子のものとなったが、上物は息子名義のため土地を手にいれるまでは宗次郎の戸籍から抜けるわけにはいかなかったのだ。

だから、耕造とは籍を入れることができなかった…。

警察は自殺と断定したが、自殺の理由はなく、二人で散歩に出かけていた時に、宗次郎を小夜子が線路に突き飛ばしたのではないか?と家族も疑っていた。

そして、宗次郎と小夜子が「ブライダル微祥」という結婚相談所で出会ったという情報を得る。

 

本多の調べによると…

1人目の夫は、一酸化中毒死。

2人目の夫は、ふろ場で溺死。

3人目の夫は、踏切で事故死。

 

本多は、耕造を含むすべての夫が、柏木が経営する結婚相談所『ブライダル微祥』に入会していたという情報を朋美に伝える。

耕造の資産は約1億。それを取り戻すために、裏を固めることにした。

 

本多と朋美は、小夜子と同業の瀬川に接触。

お金を渡し、「ブライダル微祥」のオーナー柏木の情報を得る。

 

我慢ができなくなった朋美は、小夜子と話すことを決意。

自宅に乗り込むが、口の立つ小夜子の前では手も足も出ず、つい「あなた、後妻業よね」と言ってしまう。

しかし、小夜子はその言葉にひるむどころか「殺してくれと頼まれたんや。あんたのお父さんに」と言い返す。

 

耕造は、最初の奥さんを愛していた。

しかし、15年前に先立たれそれからは寂しくてしょうがなかったという。

2番目、3番目の妻も先立ち、残されるのが嫌だと…。

「娘がいるやろ」と言う小夜子に対して、長女にも家族があり、次女も東京にいる。

娘たちに迷惑をかけるくらいなら、死んだほうがいいと小夜子に打ち明けていたのだった。

 

「それは本心ではない」という朋美に対して「はよ、お前のとこに行きたい」と寝言でも言っていたことを話す小夜子。

そして、姉妹で耕造の世話を押し付けあってたことを責め立てた。

小夜子がこれまで結婚した3人の男性も、同じく家族に嫌な思いをしていたようだ…。

 

「どのじいさんにもな共通していることがある。孤独や」

そして、小夜子はそんな人たちを「助けたい」と思っただけだと。

そして「殺してくれと頼まれただけで、殺してはいない」とはっきりと朋美に告げたのだった。

 

耕造が亡くなる日の回想。

耕造に注射器を刺そうとした時、耕造は「ありがとう。小夜子、おおきに」と声をかける。

それを聞いた小夜子は泣いていた…(耕造に実際に手を下したのかはわからず…)

 

柏木に朋美の話をしながら、耕造のことを思い出し涙する小夜子。

柏木はそんな小夜子を優しくなぐさめるのだった…。

 

ラストでは、宗次郎の息子の妻が本多から小夜子の言い分を聞いて激怒。

今後、この妻が本多たちの味方をするのだろうか…!?

 

▼次回【後妻業】第4話のあらすじ・ネタバレはこちら▼

後妻業 後妻業4話視聴率あらすじネタバレ感想(2月12日放送)小夜子の弟登場で新展開?

▼前回【後妻業】第2話のあらすじ・ネタバレはこちら▼

後妻業 【後妻業】2話あらすじネタバレ感想(1月29日放送)!男女4人に恋の予感!?

後妻業|第3話のネットの反応や評価は?

第3話放送後の視聴者さんの感想です!

小夜子の話が、どこまでが本当でどこまでがウソなのか…。

小夜子の巧みな話術を聞いていると、全てが本当のようにも聞こえるのですが…。

そして、最後に見せた耕造への思いや涙は、やはり小夜子のやさしさを表現しているように思えます。

 

第4話では、本多と柏木がいよいよ対峙!

そして、朋美と柏木も接近します。まさかこの二人が???なんてことないですよね?

後妻業|第3話あらすじネタバレ感想まとめ

第3話では、小夜子のこれまでの夫の死因などが判明しました。

ただ、本当に殺したかどうかははっきりせず…。ますます疑念が深まりました。

第4話では、小夜子の弟が登場します。そして小夜子の幼い頃の生い立ちも見えてくるようです。

来週の放送も楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です