後妻業|最終回結末ネタバレ感想!嘘に嘘を重ねた衝撃の展開におもしろいの声!

後妻業

3月19日放送の『後妻業』最終回の結末ネタバレ感想を書いていきます!

本多に弱みを握られ、舟山の息子からも脅されている柏木。博司を使って何かを画策しているようですが、いったい何を?

では、3月19日放送の『後妻業』最終回の結末ネタバレ、感想を見ていきましょう!

「後妻業」1話~最終話を全部無料で見る方法はこちら

後妻業 後妻業|最終回見逃し動画を無料視聴する方法!youtube,pandoraでも見れる?

スポンサーリンク

後妻業|最終回のあらすじ

『後妻業』最終回のあらすじはこちら!

柏木(高橋克典の嫌な予感が的中し、詐欺師だと見破られた舟山(中条きよし)は態度が豹変(ひょうへん)、小夜子(木村佳乃に激しい暴力を振るう。部屋に駆けつけた柏木は、傷つけられ、恐怖で涙する小夜子を見て怒りが頂点に。すぐさま舟山に報復するが、それがあだとなり、舟山の息子で暴力団員の喜宜(松尾諭)から、後妻業をネタに脅迫されてしまう。しかし実はその裏で、柏木は博司(葉山奨之を使って、ある工作をしていた――。

そのころ本多(伊原剛志は、小夜子が夫を始末するよう、柏木が裏で手を引いていた確たる証拠を手に入れる。本多は「何が何でも金を巻き上げてやる」と鼻息を荒くするが、話を聞いた朋美(木村多江は、離婚して落ち込んでいるとき、遠回しに元気づけてくれた小夜子の顔がチラつき、素直に喜べない。

数日後、本多に証拠をマスコミにばらまくと脅され、ついに観念した柏木は、情報を3,000万円で買い取ることを了承。そんなこととはつゆ知らず、傷が癒えた小夜子が「次の獲物を探して」と催促すると、柏木は「それより先に、片付けなあかんことがある」と、ある話を持ちかけて……。

はたして、小夜子と柏木、朋美と本多、遺産をめぐる壮絶な争いを制して、最後に笑うのは誰だ!?

引用元:https://www.ktv.jp/gosaigyo/story/09.html

スポンサーリンク

後妻業|最終回結末ネタバレ

ここからは最終回のネタバレです!

柏木に3000万を払うよう脅す、舟山の息子。

腹を決めたら連絡すると柏木は告げた。

 

朋美と柏木の関係

朋美は離婚したことを本多に話した。

本多は、ホテルに向かった時に柏木と朋美が一緒にいたところを目撃したことを正直に話した。

朋美によると、柏木はホテルに朋美を送り届け、その後すぐに部屋を後にしたという。

 

柏木の反撃

博司は、柏木に頼まれたという写真を渡す。

それは、舟山の組員が薬の取引をしている現場を撮影したものだった。

 

柏木は、小夜子が母親であることを知っていることを正直に話したらどうか?と提案する。

だが博司は「今更母親なんて呼べるか」と一蹴する。

 

柏木は博司が撮影した薬の取引の写真と、舟山が親分を裏切っている証拠まで握っていることを伝え、それをネタにゆする。

そして1億で写真を買い取って欲しいと持ち掛けた。

 

舟山はそれを購入すると返答した。

 

本多と柏木の取り引き

本多は、柏木の弱みを握ったことを朋美に話した。

そして、それをネタに柏木を脅すと言う。

だが、自分のことを心配してくれた小夜子のことを思うと素直に賛成できない朋美。

 

本多は柏木の元へ行き、調査の情報が全て書かれた手帳を買ってくれないか?と持ち掛ける。

経理からもらったレシートを出し、手帳と一緒にマスコミに持ち込めば、柏木と小夜子は徹底的に追い掛け回されると話す。

そこで柏木は手帳を購入すると返答した。

 

そして1週間後に大阪湾で落ち合う約束をした。

 

小夜子の秘密

小夜子は、朋美に会って話したいことがあると連絡をした。

そして、朋美が小夜子の家にやってきた。

小夜子は朋美に、通帳を見せる。

そこには様々な養護施設に寄付をしている記録が。

 

朋美に言われた通り、老人たちからお金をもらっていた。

そして、そのお金を施設に全部寄付していたことを正直に話した小夜子。

 

「だからと言って、お年寄りを殺していいとは言えない」と言う朋美に、小夜子は「殺してはいない」と話す。

実は耕造も、小夜子が注射器を刺そうとした瞬間に目を覚まし、自分で注射を刺したのだった。

耕造も他の老人たちも、小夜子が手を下す前に自分で命を絶っていた。これが真実だった。

 

柏木の策略

本多が柏木との待ち合わせ場所に行くと、そこには…舟山の息子がいた。

1億を持ってきたと話す舟山、だが本多は証拠写真など持っていない。

本多は「柏木に一杯食わされたな…」と柏木の真の目的に気付く。

 

そこへ警察が来て、舟山たちは逮捕。

本多は1憶が入ったアタッシュケースを持って逃げた。

 

博司と小夜子

博司が急に来たことを責める小夜子に「急に来たらあかんのかい。母親のところに。」と話す博司。

いつ知ったのか?と尋ねる小夜子。

博司は小学生の頃から知っていたそうだ。

 

でも、そこで口喧嘩になる2人。

小夜子が「産まなければよかった」と言った途端、博司は怒りがこみ上げ小夜子の首を絞めた。

小夜子はぐったりして倒れた。

 

小夜子殺害の容疑

博司はすぐに柏木に連絡をし、小夜子の家に柏木がやって来た。

倒れている小夜子を見て「自分の母親やろ。なんで殺したんや。」と聞く柏木。

博司は「産むんやなかった」と言われたことにカーっとなってしまったことを話した。

 

小夜子の遺体を始末すると博司に話し、小夜子をトランクに詰めて車で運ぶことに。

そこにタイミング良く警察が通りかかる。

声をかけられ、銃を突き付けられた柏木は観念し、博司だけ逃がして自分はそこに残った。

 

すべての真相

船上で乾杯をして喜ぶ本多と朋美。

そこに橋口、柏木、小夜子もやってきた。

 

実は今回の事件は全て、柏木に仕組まれたことだった。

本多から手帳を買うように持ち掛けられた柏木は、本多に小夜子が損をせずに本多と朋美も得をする計画を持ちかける。

 

舟山組のことを話し、1億を受け取ること、そしてこいつらを逮捕すれば警察も得をすることを話す。

そこで橋口にも協力を求め、1億を5人で山分けすることに。

本多は柏木の話に乗ることに。

 

そして、次は朋美を説得することを小夜子に依頼。

そこで、小夜子は通帳を見せ、朋美に真実を話したのだ。

さらに舟山のことも話し、自分がだまされたことも正直に伝えた。

傷ついた小夜子を気にかける朋美。

そして、舟山に仕返しをしたいから朋美に協力して欲しいとお願いした。

 

子供のことも正直に話す小夜子。

「産んでも母親になれない人もいる。産んだからえらいっていうわけやない。」と朋美を励ます。

 

自分のことを小夜子が心配してくれていることを知った朋美は、今回の話に乗ることにした。

 

柏木は東京で結婚相談所を開こうと思っていることを本多に話す。

「後妻業は廃業か?」と尋ねる本多に「もともとやってへん」と答える柏木。

 

小夜子のことを女ねずみ小僧と言う本多だが、本当は…

朋美に見せた通帳も領収書も全部ゴミ箱に捨てられ、そこには注射器も!

 

最後まで、小夜子にやられてしまった。

後妻業|最終回の見逃し配信や動画情報

後妻業はフジテレビ系列の放送です。放送後1週間はTver・カンテレドーガで無料配信されます。

フジテレビ公式動画配信サイトのFODを利用すると、1話~最新話までがすべて無料で見放題になります!こちらがおすすめですよ♪

HEROや医龍、踊る大走査線などフジテレビ作品の名作動画が無料期間内で見放題になるのはフジテレビ公式のFODだけ!!!懐かしいドラマも見ちゃお~♪

今すぐクリック!

→フジテレビ公式動画サイトをチェック!

 

▼もっと詳しく説明を知りたい方はこちら▼

後妻業 後妻業|最終回見逃し動画を無料視聴する方法!youtube,pandoraでも見れる?

スポンサーリンク

後妻業|最終回の感想は?

「後妻業」最終回を見た視聴者さんの感想をご紹介します!

後妻業|最終回結末ネタバレまとめ

後妻業、ついに終わってしまいました。

最後は柏木が逮捕されてしまうのかとドキドキしましたが、さすが策略家!

敵だったはずの本多と朋美を上手く取り入れ、最後には大金まで手に入れてしまうとは。

小夜子も、やっぱり嘘をつくのが上手ですね。

朋美がちょっとかわいそうな気もしましたが、でも真実が明るみに出ないほうが良いのかも。

小夜子と朋美が最後まで、ワイワイ対決してくれたのが良かったです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です