後妻業|5話あらすじネタバレ感想(2月19日放送)!朋美と本多のベッドシーンで冬の花!

後妻業

2月19日放送の『後妻業』5話のあらすじ、ネタバレ感想を書いていきます!

4話のラストで博司は小夜子の息子であることが発覚!(しかし、博司には姉弟だと伝えている)

そんな博司を使って、5話では後妻業チームが本多と朋美に反撃に出ます!

では、2月19日放送の『後妻業』5話のあらすじ、ネタバレ感想を見ていきましょう!

【後妻業】動画はFODで無料見逃し配信中!

スポンサーリンク

後妻業|第5話のあらすじ

後妻業5話のあらすじをチェック!

本多(伊原剛志の動きを警戒する柏木(高橋克典は、小夜子(木村佳乃の弟である博司(葉山奨之を東京へ送り込み、本多の過去を探って弱みを握ろうと画策。しかし本多の居所はつかんでいないため、朋美(木村多江を尾行するように命じる。小夜子は「天敵女の尻尾をつかめ」と弟にはっぱをかける。一方で、認知症の幹夫(佐藤蛾次郎)に苦戦する小夜子には、元開業医の資産家・笹島雅樹(麿赤兒)との見合いをセッティングする。

小夜子は早速、新しいターゲットである笹島と見合いをし、かなりの資産家であることに目を輝かせ、後妻業としてのやる気を漲らせる。

そんななか、姉の尚子(濱田マリの頼みで大阪での仕事を手掛けることになった朋美は、早速、リフォームを希望する依頼主の自宅へ向かう。豪邸で朋美を出迎えたのは、小夜子が狙いを定めている笹島だった。そうとは知らない朋美は、高齢者の一人暮らしを心配するが、笹島は「お金さえあれば、人を雇って自由に暮らせる」とあくまで一人身が楽だと語り、さらに、最近できたというガールフレンドからの電話にうれしそうな表情を見せる。そんな笹島に、朋美は亡くなった父の面影を感じる。朋美が笹島邸を立ち去ると、入れ違いで小夜子がやって来る。二人はまさか同じ老人と向き合っているとはつゆ知らず……。

一方、探偵を命じられた博司は、偵察をさぼってパチンコにいそしんでいるところを柏木にしったされ、本気で朋美と本多の偵察に動き始める。

引用元:https://www.ktv.jp/gosaigyo/story/05.html

スポンサーリンク

後妻業|5話ネタバレ

ここからは5話のネタバレになります!

本多を警戒する柏木は、本多の過去を探ればホコリが出てくるかもしれないと考え、博司を東京へ行かせて探ることに。

しかし本多の居所をつかんでいないため、まずは朋美を尾行するように伝える。

 

朋美は、夫・司朗と従業員の絵美里が浮気していた事務所のソファを処分。

挑発的な絵美里に怒りが収まらない。

 

認知症の幹夫に苦戦している小夜子に、柏木は新しいターゲットを紹介。

次の相手は、元開業医で資産家である笹島雅樹(麿赤兒)だ。

小夜子は笹島と食事に行き、勝手に財布を物色。

かなりの資産家であることを知り、やる気になる。

 

一方、朋美の元へ姉の尚子から連絡が入り、大阪のとある資産家のリフォームをしてほしいとお願いされる。

その家はなんと、小夜子の新しいターゲットの笹島だった。

そうとは知らない朋美は笹島が一人暮らしをしていることを心配するが、笹島は「子供に気を使って暮らすのはしんどい。お金さえあれば、ヘルパーも家政婦も雇って暮らせる」と一人でいる方が楽だと話す。

そんな時にガールフレンド(=小夜子)からの電話がかかってきて楽しそうにしている笹島の姿を見て、父親のことを思い出す朋美。

 

朋美の尾行をしているはずの博司はさぼってパチンコをしていた。

そこに柏木から電話が入り叱咤され、本気で朋美と本多を探り始める。

 

本多は小夜子が昔働いていた店のオーナーの元に行き話を聞く。

小夜子は多額の借金を抱えていたが、ある日突然全額返したという。

その借金を全額立て替えた男がどうやら柏木のようだ…。

そして子供がいるという情報もつかんだ。

 

本多は朋美に連絡を入れ、小夜子の弟は息子の可能性があることを伝える。

それを聞いて、自分が妊娠できない体であることを悲観する。

 

事務所で司朗とリフォームの打合せをする朋美。

そこでも司朗と絵美里が仲良くしているのを見て苛立ちを隠せない。

すると、絵美里もそれに対して挑発してきたので、朋美は全てを知っていることを打ち明ける。

 

そこに小夜子から連絡が入る。

朋美は小夜子に子供がいるのか?と尋ねる。

はっきり答えはしなかったが、何となくいることを察知した朋美は自分のことを重ね、泣き崩れるのだった…。

小夜子も、朋美が子供が欲しいのだと気づく。

 

博司は朋美の尾行を続ける。

そしてついに本多と接触しているところを発見する。

そんな博司はスクープをゲットしたと柏木にメールを送る。

そこには、朋美と本多がラブホテルに入る姿が…。

 

そして柏木は小夜子にもその件を伝える。

それを見て「うちも男に抱かれたい」と返信しようとするが柏木が過去に「大事な商売道具には手を出さない」と言っていたことを思い出し、送信せずに削除してしまった。

 

小夜子は笹島の家に行き、遺言書の見本を見せる。

そして遺言書を書いてもらえないかと伝えた…。

 

▼『後妻業』5話を無料でもう一度見たい人はこちら▼

後妻業 後妻業|5話見逃し動画を無料視聴する方法!(2月19日放送)pandoraで見れる?

後妻業|第5話の感想は?

『後妻業』5話を見ていた視聴者さんの感想をご紹介します!

https://twitter.com/beaver_yuki_109/status/1097839241596362752

司朗と絵美里の浮気には、視聴者さんもご立腹でした!

ほんと、絵美里の態度はむかつきますよね!!

 

https://twitter.com/pigg_poko/status/1097840723766927361

ラストでは、ついに朋美と本多が関係を持ってしまいましたね!まぁ、いつかそうなるとは思っていましたが。

一方、小夜子が柏木にメールを送ろうとしてやめてしまったところはなんだか切ない気持ちになってしまいました。

この二人も本当は思いあっているように思うのですが…。

スポンサーリンク

後妻業|第5話あらすじネタバレ感想まとめ

5話は、W木村対決がなく少しさみしい感じになってしまいました。

ですが、本多と朋美の関係に進展があり、今後の行方が気になりますね!

6話では、朋美が柏木に接触していくようです。来週の放送も楽しみにしましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です